<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

*LA/ダウンタウン* サンドイッチ "Mendocino Farms"

LAの総領事館が入っているビルの1階からつながるスペース、カリフォルニアプラザ内(*)にある、サンドイッチ屋さん "Mendocino Farms"に行ってきました。
(*)ここには、以前ご紹介した、ファミリーマート系列のFAMIMA!も入っています。

お味 ♪♪
普通に美味しいです。パンはふわっかりっとしているし、サンドイッチの味付けも濃すぎず、ソースの塩加減もよく。日本でこのお味だったら、♪は1個ですけど、米国ではなかなかないので、♪2つ!

雰囲気 ♪
b0123441_6263511.jpgお店自体はテイクアウト専門なのですが、カリフォルニアプラザ内には、あちらこちらにいすとテーブルが置いてあるので、噴水を見ながら or 音を聞きながら、お外で気持ちのよいランチができます。ただし、もう今の季節は、日陰に逃げないと暑いですが。
(写真はhttp://www.mendocinofarms.com/green.aspxより転載)

サーブ ♪
普通です。

お値段 $
サンドイッチにしては少しお高め。サンドイッチ1つと紅茶のペットボトルで、約13ドル(税込み)。ただサンドイッチが大きいので、女性だったら、お昼に半分、残りはお夕飯に、というくらいでちょうどいいと思います。

Mendocino Farmsについて
南カリフォルニア初の認証グリーンレストラン(Certified Green Restaurant)。これは、Green Restaurant AssociationというNPOが認証しているもので、全製品につきリサイクルシステムを採用していること、発砲スチロールを使わないこと、排気やごみ処理の方法、水などの資源の使い方等についてGRAが定める基準を4つ以上満たしていること、今後かかる基準を最低1つ以上追加で満たすこと、という4つの基準をクリアしていることを意味しています(クリアしたのは本日現在で全米に101店。リストはこちら。)。
なお、お店のHPを見ると、有機栽培農家を応援する、とは書いてありますが、有機野菜だけを使っています、とは書いていないので、サンドイッチの素材の全てが有機野菜というわけではなさそうです。でもお野菜、おいしかった♪

ひとこと
ここで学生時代の友人とランチしました。彼とは一時期同じゼミに入っていたのですが、その後全く音信不通でいたところ、彼の仕事上関係ある人と、今の私のボスが知り合いだった、という縁で大学卒業以来ぶりに去年再会したのでした。いやぁ、内実ともに立派なビジネスマンになられていて、そしてもはや2児のパパでもいらして、何だか不思議な感じでした。異国の地で友人と再会できるというのは、日本での再会以上に嬉しいものですね。

Mendocino Farms
住所: 300 South Grand Ave Los Angeles, CA 90071
電話: (213) 620-1114
営業時間: 11am - 3pm(月 - 金) (ケータリングは毎日対応可)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-19 12:50 | グルメ

地元イベント Fun Fair

市内にある3つの小学校をサポートする、地元のイベント、Fun Fairにお邪魔してきました。b0123441_6482989.jpg

これは、ある駐車スペースを借り切って、小学生向けのゲームコーナー(ゴルフのパターとか、モグラたたきみたいのとか)、屋台、移動遊園地、ライブスペースなどがあるもの。ボランティアの中高生や父母がスタッフとして当日の運営をきりもりし、小学生の子供たちがのびのびと楽しめるイベントです。ゲームも食べ物も、チケット制。チケットの売上金は各小学校に寄付されます。

年1回、週末2日間の開催で、今年で11回目。単にお金を集めて寄付するだけではなく、子供たちの遊び場を提供し、さらには少しお兄さんお姉さんになった中高生がボランティアとして運営側に回り地域社会の一員として自覚を促す場でもあり、とても意味のあるイベントだと思いました。

元気一杯の子供たちにまぎれて、私も大型滑り台を堪能させて頂きました♪ あ、6-7歳のお子さんを連れた同年代と思われるお父さんお母さん達も滑っていましたので、オトナが滑るのはOKなんですよ?!

b0123441_6393484.jpgb0123441_6424616.jpg
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-18 14:24 | Los Angeles(上記以外)

*LA/San Gabriel* 北京ダック "Lu Din Gee"

LA地域で最もおいしい北京ダックを食べられる、と中国人の友人お勧めのお店、Lu Din Geeに行ってきました!

お味 ♪♪♪b0123441_1626201.jpg
お客様は、8割方、中国人・台湾人の方なので、ここのお味が確かなことが客層からも見て取れます。
1. 北京ダック
お席を予約する際に、北京ダックの予約も必要です。メニューには1-wayから3-wayまであり、1-wayを選ぶと、ダックの皮、ダックのお肉、ダックを包む薄皮(Pancakeといいます), お葱、きゅうり、ソースが出てきます。2-wayの場合は、これに、ダックのお肉に強火で炒めたもやしを合わせたものか、ダックの骨でだしをとったスープのどちらか(選べます)、3-wayの場合はこの2つともがついてきます。私はいつも1-wayを頂きますが、大人4人でも余ってしまう位、1皿の量が多いです。

ダックを包む皮は、日本と同様、薄い皮(ちなみに、米国ではふかふかの中華まんの皮のようなものが出てくることが多いです)。皮、お野菜、おソースは、お願いすれば何度でも追加OKです。

2. スープ類
これまで、卵スープ、酸辣湯(スーラータン)、冬瓜のスープを頂きましたが、ハズレなし。米国でありがちな「濃すぎる」スープではなく、出汁と素材の味を生かしたスープで◎。

3. その他
b0123441_16263721.jpg- お魚を丸ごと揚げて甘辛ソースをかけたものは、かなり甘めで、思ったよりもカリッとは揚がっていなかったのが残念。
- モツ系の煮物は、臭みをきちんと抜きつつ、モツらしい風味もあります。
- 今日は、チリソースで味付けした海老にココナッツフレークをかけたもの(←)を注文。ココナッツの「さくっ」とえびの「ぷりっ」でとってもおいしい。チリソースのお味は隠し味程度。

雰囲気 ♪
気取らない雰囲気で、いつも赤ちゃんから老夫婦まで、わいわいがやがやお食事をしています。Happy Birthdayの歌が聞こえてくることもしばしば。

サーブ ♪♪b0123441_16265738.jpg
中国料理レストランでウェイターさんがにこやかなことは稀なのですが、ここの店員さんは半分くらいはにこやかですし、とても気の利く方が多いです。例えば、食べ切れなかったダックをお持ち帰りにした際、特にこちらからお願いしなくても皮、お野菜、おソースの追加を入れて下さったり。

お値段 $$
北京ダック、スープ、えび、揚げたお魚、ハマグリ、ビールを4人で頂き、1人当たり33ドル(税チップ込)。

ひとこと
去年の11月末にこのお店を勧められてから、今日で3回目。何といってもおいしくてお安いのです。何の変哲もないモールの中にあるこのお店、ドアを開けると少し豪華な内装。
店員さんの全員が英語を話されるわけではないようで、予約の時にもたまに英語が通じず予約がとれていないことがありました。予約時に不安を感じた場合は、後日確認のお電話を入れてみることをお勧めします。

LU DIN GEEb0123441_16255654.jpg
住所: 1039 E Valley Blvd, San Gabriel, CA 91776
電話: (626) 288-0588

2009年4月現在、このお店は閉店したようです。同じ系列のお店、Duck House Restaurantにて同じ北京ダックを頂けます。また、同レストランはSan Gabrielにもお店を出すようです。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-17 23:58 | グルメ

景気刺激策としての税還付

食いしん坊ネタの多いこのブログでも、たまには真面目ネタを1つ。

景気刺激策としてブッシュ政権が1月に発表し、2月に成立した法律に基づく税還付(Economic Stimulus Payment)が、今月から始まりました。実際の還付は、内国歳入庁(Internal Revenue Service / IRS)という税務当局が行うのですが、一部の報道(例えばこちら)によれば、IRSは昨日(15日)、支払事務を間違ってしまっていることを認めたそうです。どうやら、受け取る権利のない15,000人に還付してしまう一方、35万もの家庭に本来よりも少ない金額を還付してしまったとか。あぁぁぁぁ。。。
1月に構想が発表された際に、(事実として)事務処理を得意としない米国で、通常の確定申告の処理に加えて、還付金を各個人・家庭宛に送るなんて、本当にできるのかしら、と疑問に思っていたのですが、まさにそれが的中してしまいました。

この税還付、景気刺激策として効果があるのかetc、これまでもいろいろ論じられてきて、中低所得者は消費に回すんじゃないか、との意見もあったようですが、今週メリルリンチのエコノミストが「効果は限定的」とコメントしたそうです(こちら)。生活実感としても、ここまで景気が悪くなってしまってからお金を受け取っても、消費に回そうという心理はあまり働かないような印象があります。

それはさておき、そもそもこの税還付、ブッシュ政権では2001年に続き2回目なのですが、どんな制度なの、というところをご紹介したいと思います。
(なお、以下はイメージをつかんで頂く為に単純化して書いていますので、細かい点は捨象している点、お含みおき下さい。)

対象者
原則として、4月15日までに2007年分の確定申告をした「居住者」が対象。確定申告上、誰かの被扶養者(dependent)となっている人や、「非居住者」、社会保障番号(Social Security Number / SSN)を持っていない人は、対象外。
ここにいう「居住者」とは、税法上の定義に基づく分類で、単に「いま住んでます!」というだけではダメで、過去一定の年数のうちある程度以上の日数を米国に住んでいることが必要です。端的にいうと、1年や2年の留学のために米国に滞在している人は、たとえSSNを持っていても、原則として対象外。

還付金額
納税者1人当たり300ドル~600ドル。2007年末時点で17歳になっていない子供については、子供1人当たり300ドル追加されます。
ただし、調整年収(給与や利子等の収入から、一定の授業料や学生ローン利子等を控除したもの)が75,000ドルを超える高額所得者は、超えた金額の5%分、還付金が減額されます。例えば、年収が80,000ドルの場合、(80,000-75,000)×5% = 250ドル、減額。
例えば、両親と小学生の子供2人の家庭には、最高で1,800ドル(約18万円)還付されます。
具体的な還付金額の試算は、こちらでどうぞ。

還付方法
小切手の郵送か銀行口座への入金になります。そのどちらになるかは、2007年確定申告書上、通常の税金の還付金を受け取る方法として指定した方法によります。
還付の時期は、SSNの下2桁を基準にグループ分けされ、郵送は7月11日までに、銀行口座への入金は5月16日までに、行われる予定です(詳細はこちら

ひとこと
さてさて、還付金を受け取った方々は、どれだけ消費行動を変えるのでしょうか。ガソリンも農作物も、いろいろと価格が上がっている中で、ただでさえ生活が圧迫されているであろう低中所得層が贅沢をするとはあまり思えないのですが・・・。Walmartの4-6月の売り上げなど、今後のニュースに要注目です。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-16 19:53 | まじめなお話

*LA/Pasasdena* イタリアン "Tarantino's Pizzeria"

おいしくて安い、いつも繁盛しているイタリアン・レストラン "Tarantino's Pizzeria"のご紹介です。

お料理 ♪♪
ピザは、クリスピーよりは少し厚みがありますが、基本的には薄め。うまうま。食べられない分はお持ち帰りが出来るので、一切れずつ冷凍して、食べたいときにオーブンorオーブントースターで温めていただけます♪
パスタはアルデンテ(ちなみに、アルデンテに出会える確率は、東京→NY→LAの順に下がります・・・)!! homemade sourceというトマトベースのピリ辛ソースがビールにピッタリ♪

雰囲気 ♪
お店は細長い形なのですが、真ん中に長~いテーブルが置かれ(or小さいテーブルをくっつけている?)、両側の壁沿いに、4人用や2人用のテーブルが置かれています。長~いテーブルでは、必然的に隣の人たちとの距離が近いので、自然と打ち解ける感じになり、わいわいしてます。
客層は20歳前半や10歳代の人はいなくて、メインは40歳代以上って感じですが、若干、学園祭のノリっぽいところがあって楽しい雰囲気。

サーブ ♪
普通です。女性には愛想が良いかも。

お値段 ♪
ピザの小さいサイズと、パスタ、ビール2本で33ドル(税チップ込み)。日本人なら、3人でこの量って感じです(私は2人でこの量注文して、かなりお持ち帰りにしました)。

ひとこと
お昼の12時前後や19-20時頃は込んでいてお外にまで列が出来るそうなので、少し時間を外していくことをおすすめします。

Tarantino's Pizzeria
住所:784 E Green St, Pasadena, CA 91101
電話: (626) 796-7836
営業時間:11am-10pm(月 - 木)、11am-11pm(金土)、5pm-9pm(日)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-15 08:01 | グルメ

2007年税金還付金、入金!

米国のタックス・リターン 初めての申告にてご紹介した通り、初めて自分で申告書類を作成し4月15日の期限ギリギリに提出したタックスリターン(確定申告)。

紙ベースで提出した場合には、還付金の入金まで2ヶ月ほどかかる旨を聞いていたのですが、連邦税の方は5月2日に、州税の方は今日5月14日に、申告通りの金額にて入金して頂けました!

これって、要は、本来払わなくてもよかったのに払い過ぎていた税金を返して頂いたものではあるのですが、銀行の口座残高が増えるってだけで何だか嬉しくなっちゃいます。単純だなぁ、私。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-14 23:31

*LA/ダウンタウン* ベトナム料理 "Blossom Restaurant"

LAのダウンタウンにあるベトナム料理レストラン Blossom Restaurantにて、ランチしてきました。

お味 ♪
Vegetarian Rollと牛肉のフォーを頂いたのですが、いずれも味は濃い目。とくにフォーの方は、おいしのですが、出汁の味が活かせていない気がして、もったいない感じ。でも、米国によくある中華系の麺類の濃いスープよりは薄いです。

雰囲気 ♪
お店自体は天井が高く明るくて、開放感があり、すがすがしくランチを頂けます。ダウンタウンの金融街から歩いていくと、少し寂れた地域を通過しなければならないのが難点ですが。

サーブ ♪
注文してからお料理が運ばれてくるまで、あっという間です。まるでファストフード店みたい。でも麺が伸び切っているとかではなくて、ちゃんと注文を受けてからゆでている感じです(そもそも麺が細いのであっという間にゆでられるのですが)。店員さんの感じもよいです。

お値段 $
フォー1品と、前菜を4人で1品頂いて、一人当たり9.5ドル(税チップ込)。

ひとこと
このお店は雰囲気もよく、それなりにおいしいのですが、正直なところ、(今後ご紹介する予定の)ダウンタウン以外にあるベトナム料理レストランの方がおいしいです。ダウンタウンでおいしいお店を探すのは難しいことが最近わかってきました。
東京やNYだと、ベトナム料理のお店を見つけるのはなかなか難しい気がしますが、こちらLAにはベトナム出身の方も何人も住んでいるので、いくつか見かけます。おいおい、ご紹介していきます。

Blossom Restaurant
住所: 426 S. Main Street, Los Angeles, CA 90013
電話: (213) 623-1973
営業時間: 11am - 10pm(月 - 土)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-13 14:01 | グルメ

米国の郵便料金が今日から値上げされました

去年5月に続き、米国の郵便局の郵便料金が値上げされました。

概要
米国内の郵便
 はがき  26セント  →27セント
 レター   41セント~→42セント~

日本への郵便
 はがき・レターとも  90セント →94セント

正確な料金は大きさや重さ、あて先によります。こちらでお調べ下さい。

去年は米国内郵便については2セントの値上げ、今年は1セント。チリも積もれば山となる式なのでしょうか。1セントの値上げでどれくらい収入が多くなるのかな。

米国の郵便事情とあれこれ
日本だと、郵便物が届かない、ということはまず起こりえないし、転居先への転送もほぼ漏れなく行われるけれど、米国だと郵便物が届かないことはそこそこ発生するし、転居先への転送は私のケースについて言えばたまにしか機能してません。Certified Mailといって郵便物の追跡ができるよう番号が付された郵便があるのですが、これもUSPS(US Postal Service)のWebsiteで追跡しようとすると「その番号の郵便物はありません」というメッセージが出てくることもしょっちゅう。

一連の値上げは、このような状態を改善するための一環なのだと思いますが、事務処理のミスが多いか少ないかというのは国全体の文化なような気がするので、劇的に変わるとは思えません。

一般論として、日本だとミスは悪であり、ミス多発への対処としてはミスをなくすことに力を注ぐけれど、米国だと人間はミスをする生き物と思っている節が強く、ミス多発への対処としてはミス発生後の対応の方に力を注ぐ傾向が強い気がします。根をなくすことができれば根本的に解決できるのですが、人間はミスをする生き物だというのも真であってミス根絶っていうのは不可能な話。

結局、組織の対応としては、ミスを減らすこととミスへの対応法と両方取り組むべし、ってことだと思うのですが、日本のように「ミスをするとは何たることかッ!」という社会一般の共通認識があると、なかなか「人間ってのはミスをするもんでして」と声を大にして言うことは憚られるわけで、ミス根絶なんて無理さと思っていても、ミス根絶に取り組む姿勢を見せないと社会に受け入れられない。それって、時間、労力、お金の無駄遣いじゃないの、という気もしますが、その一方で、日本の文化で育った私は、ミスをしても謝らない人たちを見るとちょっと頭に来たりもするわけで。文化の違いは、人の行動や感じ方のこんな所にまで及んでいるんですね。


USPSの郵便料金値上げの話から、文化の違いの話まで、思考が飛んでしまった、今日のランチタイムでした♪
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-12 12:19 | まじめなお話

*LA/San Gabriel* 韓国料理 "永東嫩豆腐 Young Dong Tofu"

チゲ大好きな私がはまりにはまっている韓国料理レストラン 永東嫩豆腐 Young Dong Tofu Restaurantのご紹介です。

お味 ♪♪
どのお料理を注文しても、ごまドレのレタスと、5-6酒類のキムチやナムルを頂けます。ここのキムチ、キムチダレに魚介等もたくさん入っていると思われ、とってもお味に深みがあっておいしいので、辛い辛いと言いながら箸が止まらず、お料理が出てくる前にパクパクたくさん食べてしまいます。これらのキムチやナムルは、おかわり自由です。

お料理は、チゲ単品、BBQやチャプチェ、ビビンパ、石焼ビビンパ等のお料理、チゲとお料理の組み合わせ、と豊富です。チゲは10種類程。海鮮、牛、豚、きのこ、その組み合わせ等。辛さは、5段階から選択。3段階目のもので、ちょっと辛いな、と言う感じ。私はここに来るときは4段階目を頂いています。また、チゲには卵と石焼き釜で炊いたご飯がついてきます。このおこげがまたおいしい♪ 

雰囲気 ♪
食堂って感じです。ロマンティックな感じは全くないですが、健康的にお食事デートしている若者もたくさんいます。
基本的にお客さんの95%は韓国人。たまに白人、中国人、日本人がいます。

サーブ ♪
ほぼ無言、とても手早いです。食器を下げる係の方だけメキシカンで、注文をとったりサーブしたりする方は韓国人なのですが、みなさん、ものすごく働き者なのにバタバタしている感がなく、無駄のない効率的なサービスです。

お値段 $$
チゲ単品だと10ドル以下、組み合わせだと15-17ドル位(いずれも税チップ込)。おいしさ、ボリュームを考えると、かなりお得感高いです。

ひとこと
少し風邪っぽかったり、何となく気分が鬱々としていたりする時に、このお店に来たくなるのですが、お食事が終わる頃にはすっかり元気いっぱいになっています。たくさんのお野菜とともに頂くチゲに、元気の源が入っているような不思議な感覚。

私がチゲの大ファンになったのは、1泊2日の強行軍でプサン・ソウルの旅に行った時。プサンの市場で、市場関係者の方が入るような食堂にお邪魔し、ハングルが全くわからない中、勘で注文して食べたチゲとキムチに感動したのがきっかけ。思い出は美化されるものだからか、これまで食べたチゲの中でその市場のチゲが超最高!なのですが、ここのお店のチゲもかなりいい線行ってます♪

永東嫩豆腐 Young Dong Tofu Restaurant
住所: 927 E Las Tunas Dr., San Gabriel, CA 91778 (Albertsonがあるモール内)
電話: (626) 286-6031
営業時間:11am - 9pm(月土)、12pm - 9pm(日)

なお、Arcadiaにもお店があります(1311 S Baldwin Ave # B, Arcadia, CA 91066)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-11 10:50 | グルメ

National Train Dayのイベント 体験記♪

b0123441_950294.jpg昨日ご案内したNational Train Dayのイベントに行ってきました!

まず会場となるUnion Stationの入り口はこちら→

今日は午後から、カリフォルニアらしい晴天に恵まれたので、Union Stationが青空に映えてとてもきれいでしょ♪



駅舎に入って広がるメインロビーと、そこにたくさん置いてあるソファはこんな↓感じ。このソファ、結構すわり心地がいいので、普段から人気です。また、今日は入り口を入ってすぐ左側にあるスペースで、バンドのライブがありました。どうやら10代女子に人気のバンドのようで、黄色い声がわんさか。b0123441_9502837.jpgb0123441_9504450.jpgb0123441_9505341.jpg







b0123441_9514090.jpg駅舎に入って右側のスペースでは、アムトラック路線やパッケージツアーのパンフレットを置いてあるデスクが出ていたり、アムトラックの模型を走らせたものがあったり。模型のところでは子供たちが大喜びなのと同じくらい、鉄道ファンのおじちゃまがとろけそうな顔をしながら必死に見ていました。「これ、持って帰りたいなぁ、でもワイフに怒られるなぁ」とかつぶやきながら。。。


プロの写真家さんが撮影したアムトラック写真の展示、そしてこの近くには「電車でGO!」のアムトラック版もありました。汽笛がなったりもしてよくできていて、もっぱらお父さんが夢中になっていました(笑)。
b0123441_9521373.jpgb0123441_9522498.jpgb0123441_9523978.jpg







そして、Union Station前のロータリーの向こう側では、台湾系アメリカ人のお祭りが開催中。このお祭り、台湾系アメリカ人の文化を紹介し、LA地域に彼らが多数居住していることを社会に認知、理解してもらうことを目的としたもの。私がお邪魔した時間帯はダンスやら屋台やらがでていました。こちらのお祭りは、明日5月11日まで行われるそうです。イベント情報その他はこちらご参照。
b0123441_9531159.jpgb0123441_9525489.jpgb0123441_953470.jpg













たくさん頂いてきたパンフレットを眺めていると、いろいろな路線に乗りたくなってしまいます!まずは今月後半のメモリアルデー(5/26)の3連休にどこに行こうか、検討中♪

このイベント、今回が初の試みだったのですが、模型のところにいた鉄っちゃんおじちゃま曰く、来年以降も毎年行う予定だそうです。イベントは、お子様向けのフェイスペイントなどもあり、ご家族で楽しむこともできる楽しいイベントです。ご興味おありの方は、ぜひ来年5月10日にどうぞ♪
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-10 17:51 | Los Angeles(上記以外)