2010年 05月 03日 ( 1 )

*東京/神楽坂* フランス料理 "アマテラス"

いつもランチでも予約が必要なカジュアルな有機野菜フレンチのアマテラス。今日はたまたま予約無しでも入れる、ということで、行ってみました。

お料理 ♪
- アミューズ: 甘夏の生ハム巻き オリーブオイルとバルサミコをつけていただく。甘夏の甘み・酸味・苦味と生ハムの相性が○。これはまねできるわ!

- 前菜: うにのブランマンジェ ジュレ添え 絶品!ワイングラスにうにのムースを入れ、なめこ、うに、いくら、おくらをあしらって、さらにコンソメのジュレを乗せたもの。見た目にも美しく、涼しげで夏にぴったり。うにのムースはしっかりとしたうにの風味があり、ジュレと、とくになめことの相性が◎◎。
(写真は食べログより拝借)

- 前菜: 黒ごまのカッペリーニ スモークサーモン添え 相方の前菜。黒ごまペーストにレモンか何かの酸味を加えたソースをカッペリーニに絡めた冷製パスタ。これもまねできそう・・・。要研究。

- スープ: 青首大根のスープ 珍しい大根のスープ。大根の瑞々しさ、青っぽさ、ちょっとした苦味も生かしたスープ。有機野菜ならではの甘みで、後をひくお味。どうやって作っているのかな?

- メイン: 牛ほほ肉のブレゼ 牛ほほ肉をしっかり塩で味付けしたブレゼ(スープでの蒸し煮)。ゼラチン質も豊富なほほ肉がとっても柔らかく仕上がり、エシャロットや蕪、菜の花といった添え野菜たちとの相性もよかったのだが、塩気が濃すぎました。7割くらいのお塩でも充分ではないかなぁ、とくにランチであれば。でも牛のブレゼもおいしいことがわかったので、今度試してみます。

- メイン: ロールキャベツ 相方のメイン。ロールキャベツのお肉部分は、お肉の割合が多く、とてもしっかりしたボリュームのあるロールキャベツ。トマトソースは優しいお味で塩気も強くないです。男性向きな、がっつり系。

- デザート: バナナのパウンドケーキ きなこアイスを乗せて ケーキがしっとり目で甘みはバナナの甘みのみに極力抑えてあり、きなこアイスとの相性もグッド。黒蜜をちょっとかけるとか、もう1つインパクトがあるとなおベター。

- コーヒー 濃い目で食後にぴったり。

雰囲気 ♪
1階は厨房、2階が客席。店内はカジュアルで統一され、テーブル、テーブル間とも小規模です。お水のグラスがIKEAで米国が懐かしかったり。
全16席くらいの小さいお店の14名は女性、うち10名以上は30代後半~40代と思しき女性で、曰く独特の雰囲気が流れていて、緊張した。なんだろう、お局さんの集まりみたいな雰囲気というか・・。我々は遅めランチだったので、前菜あたりで半分のお客様は帰っていったので、ここでやっとリラックスできたです。

サーブ ♪
ゆっくりです。

お値段 $$
アミューズ、前菜、メイン、スープ、デザート各1皿とコーヒーで、2,850円(税込み)。

ひとこと
メインの塩気が濃かったのが残念。あとは、家庭料理的でお値段相応だと思います。

行き方
神楽坂駅1番出口を出て、左折し、坂を下りながら直進。左側に本屋が出てきたら、次の和菓子屋さんの角を左折し、左手に見える赤い看板のお店。

アマテラス(a ma terrasse)
住所: 新宿区神楽坂6-8-18
電話: 03-3513-6505
営業時間: 11:30am - 2pm、6pm - 9:30pm、火曜休み(火曜が祝日の際は、翌平日が休み)
URL: http://amaterrasse.hiciao.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-05-03 17:31 | グルメ