ラブコメ "Runaway Bride"(1999) 邦題:プリティ・ブライド

大好きな女優さんジュリア・ロバーツと、先日Shall we ダンス?を見てやっぱり素敵だと思ったリチャード・ギアの2人が主演の映画、Runaway Brideを見ました。

邦題はかわいく訳してありますが、要は原題の通り、逃げる花嫁の話。そりゃひどい話だ、というわけですが、リチャード・ギア演じるIkeの住むNew Yorkの街並み、私が住んでいた頃に比べ10年ほど前ではあるけれど、何だかとっても懐かしかったり、やっぱりリチャードはかっこいいし、ジュリア・ロバーツは魅力的!ということで、キャストとロケーションを楽しんで見ました。

ラブコメって基本的にプロットとか結論がわかるものが多いけれど、これはわかりすぎてしまって、且つ演じ方も予想通りだったりして、作品としてはどうなのかなぁ、とど素人ながら思ったけれど。



Maggieがプロポーズするところ。日本にいた時の米国の女性のイメージでは、こういうことをしたがる女性は米国には多いんじゃないかな、と思ってました。でも、実際には、プロポーズは絶対に男性から、とか、お姫様願望がある人とか、結構多くて、それを知った時にとても意外な気がしたのを思い出します。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-08-15 23:53