ご注意! 歩行者でも交通切符を切られます!

タイトルの通り、カリフォルニア州では歩行者でも交通ルールに違反した場合には交通切符(traffic ticket)を切られます!

恥ずかしながら、私、赤信号且つ遮断機が下りた踏切の中を渡っているところを警察官にばっちり見られてしまい、交通切符を切られ、罰金を122ドル払いました。この踏切、次の電車が来る随分前から遮断機が下りるので、家路を急ぐ人はみないつも電車が来ないことを確認して渡ってるところなんですが・・・。

その場で警察官から、"Notice to Appear"と書かれた出頭命令書(citationといいます)という、違反者の個人情報、違反内容、警察官の氏名、裁判所への出頭日が記載された黄色い紙を渡されます。約3週間後、裁判所からcourtesy noticeという通知書が郵便で届きます。そこには、罰金の額や出頭義務、運転講習会(traffic school)に通って違反点数を消せるか、などが記載されることになっています。違反内容によっては裁判所への出頭義務があるそうですが、「出頭義務が無い」とか「違反点数はつかない」とかは明確には書いてありません(義務がある場合にはその旨書いてあるそうです)。私は不安だったので、念のため裁判所に電話で確認しました(電話はなかなかつながりません。80人待ち、とかでも根気よく待ち続けること!!)。

私の違反内容では出頭義務はなく違反点数もつかないものだったのですが、courtesy noticeを受領後、採り得る選択肢として、素直に罰金を支払うということの他に、(出頭義務はなくても裁判所に出頭して)裁判所で争うというのもありました(*)。でも、ルールを違反したことは自分でも認めている以上、それでも争うとなるとあまり筋のいい主張ではないと思うのと、裁判所に行くのは興味があるものの平日にお仕事を半日お休みするほど暇じゃないのとで、清々とお支払いしました。。。
(*)例えば、青信号だから渡ったという場合は、裁判所で争うのもいいのかもしれません。ただ、証拠をどう示すか、が難しいですが。

とはいえ、歩行者が交通切符を切られるって頻発する話ではないようで、アメリカ人の友人にこの話をしても目を丸くされます。運が悪かったのかなぁ。いやいや、ルールは、本来、取り締まられなくても守るべきもの。皆さんは、パーキングでない路上に駐車したり、赤信号で横断歩道を渡ったりは、しないようにして下さいね。ちなみに、LA周辺では、最近、観光客の方も駐車違反で交通切符を切られたとか、停止線を少し出てしまって交通切符を切られたとか、耳にします。

さらにちなみに。。。
NYでは車が来ていなければ赤信号でも多くの人が横断歩道を渡っています。私もNY在住中もれなく同じ行動をしてました。が長らくNYにお住まいの友人によれば、NYでも、ルール違反の取締りを強化するとかしないとか、何年にも渡って議論になっているそうです。カリフォルニア州のように取締りを行ったら、巨額の罰金が政府の手に入ることでしょう・・・・。

ま、誰に見られていなくても、ルールは守りましょう♪

しかし。。122ドルあったら、かなりおいしいワインが買えたのになぁ。クヤシイ。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-05-06 07:51 | Los Angeles(上記以外)