人気ブログランキング |

おいしいステーキの焼き方

渡米前はお魚一辺倒だった私が、米国に来て牛肉の旨みのとりこになったものの、自分で焼いた経験はありませんでした。でも、最近、ステーキ肉(冷凍)を頂く機会があったので、これを機にステーキ焼きに挑戦。リサーチ&試行錯誤の結果、以下の方法で焼けば、必ずおいしいミディアム・レアが焼けることが判明。

(下ごしらえ)
10分程前に冷蔵庫から出し、お肉を常温に戻す。
焼く直前に肉の片面に塩と胡椒を振る。

(焼き方)
1. ル・クルーゼのココット・ロンドを加熱。ある程度温まったらオリーブオイルを薄く塗る。
2. 塩・コショウをした面を下にして、強火で1分から1分半、焦げ目が少しできるくらい焼く。
3. 火を弱火にして、蓋をせず、肉の表面に肉汁が出てくるまで待つ。
   (厚さ1.5cmの肉で3分から3.5分、厚さ2cmの肉で4分が目安)
4. 肉をひっくり返す。
5. 弱火のまま、蓋をせず、肉の表面に少し血の混じった肉汁が出てくるのを待つ。
   (厚さ1.5cmの肉で3.5分から4分、厚さ2cmの肉で4分から5分が目安)
6. 肉汁が見えたら出来上がり
  
ポイントは、何度もひっくり返さず、4.で一度ひっくり返すのみ、という点です。

記載修正(4月7日)
焼き方1.のオリーブオイルについて、修正しました。
ル・クルーゼは、鍋底に何もない状態で熱しすぎると、表面のエナメルコーティングが傷んでしまうため、オイルを塗る必要があります(ル・クルーゼ ココット・オーバルの取扱説明書より)。

by smthng-new-evrydy | 2008-03-05 23:43 | クッキング