丈夫な身体対策

漢方の知識をたくさんお持ちのお医者さんが、ある冊子に書かれていたことのメモ。

放射能をちょっとくらい浴びても大丈夫な身体を作るためには
 (放射線?)

1. 入浴をすること
2. 良い水を摂ること
3. 発酵食品を多く摂ること (味噌、麹、酒粕等)
4. 野菜、果実、海藻を多く摂ること
5. 酸性食品を控え気味にすること (肉類、砂糖の入った甘いもの、コーヒーや酒等の嗜好品等)
6. 雨にぬれないこと
7. 界面活性剤をなるだけ使わないようにすること
8. 愛と感謝の気持ちを持つこと

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんでこれが関係あるのかな、と思うものもあるが、気持ちよく日々を過ごすために大事なことだなぁという点では同意するので、keep in mindしておこう、と思った次第。

いつもお世話になっている、気功師でもある整体の先生は、1と3と4について、よくおっしゃいます。寒さを身体に取り込まないための対策とか、夏の暑さに負けないための対策とかとして。あと、酢の物を毎日摂った方がよいよ、とも。

味噌汁というのは、とても身体にいいそうです。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2011-05-05 14:41 | 美容・健康