人気ブログランキング |

*東京/飯田橋* ビストロ "Le Clos Montmartre"

以前、神楽坂をお散歩していて見つけたビストロ。どうやらソムリエが1998年にオープンした名店らしい、と耳にして、平日ランチを優雅に過ごすなんて休暇中の特権だわ!、ということで、ランチに行ってきました。(写真はお店のWebsiteから拝借)


お料理 ♪♪
2人でランチをしたので、お互いのメニューを半分ずつにしました。
- 前菜: サーモンのテリーヌ
お肉以外のテリーヌ初の私。メレンゲとサーモンがふわっと合わさって軽~い食感。明るい白ワイン(香りも後味も青リンゴ系)と合う。添えてあるグリーンへのドレッシングがとってもおいしい。ビネガーとオレンジピールを合わせたもの。真似したい!

- 前菜: アンディーヴのグラタン
アンディーヴ(endive)とは、チコリの一種。ベルギーやフランス北部での呼び方とか。
長さ15cm、直径2cmはあるであろうアンディーヴ2本に、ハム、ホワイトソース、チーズをかけたグラタン。アンディーヴはワインでしっかり煮含めてあり、独特の苦味と、茹で白菜とホワイトアスパラガスを足して2で割ったような食感が、これまた白ワインに合う。さすが、ソムリエのお店です。 ナンを言えば、チーズのお味が強く、量も多いのだが、アンディーヴの味を生かすにはもう少し控えめがよいかと。

- メイン: 黒ブーダン ポテトとリンゴ添え
フランスの腸詰料理、黒ブーダン(boudin noir)。アルゼンチンで食べた黒いチョリソ、韓国で食べたスンデ(腸の中に春雨を詰めて血で固めたもの)と通ずるお味がするなぁ、と思ったら、やはり豚の血と脂を使ったものだとか。チョリソやスンデ程は独特の苦味、えぐみ、においは強くない。10年以上ものと思しきバルサミコを煮詰めたソースのなせる業かも。 きめ細かくマッシュされたポテトと、あまーく煮付けたリンゴがお口休め。グラスで頼んだ赤ワイン(ボルドーを選んで下さいました)との相性良く、あっという間になくなってしまった!

- メイン: カスレ(白いんげん豆、鴨、豚、ソーセージ、仔羊の煮込み)
フランス南西部のシチュー。かなりな長時間煮込んでいるようで、お豆はホコホコ、お肉類はホロホロ。 この煮込み料理ならル・クルーゼで作れそうです。良さそうなレシピも見つけたので、挑戦してみます

- デザート: 洋ナシのタルト ピスタチオ風味
タルト地と洋ナシの間の生地がピスタチオ風味。抹茶色なのであれ?っと思ったらピスタチオでした。タルト地のサクサク感はさすが。

- デザート: ガトーショコラ
濃い目のこってりガトーショコラ。

- エスプレッソ

雰囲気 ♪
天井は比較的高め。テーブル間は狭いです、なんたってビストロなので。
肩の力が抜けた間柄に居心地が良さそうなところ。

サーブ ♪
客席30人程度にしては、スタッフ(日本人・フランス人)が多めで常にattendedです。接客はクール。

お値段 $$
平日ランチだと、前菜・メイン・グラスワインで、1,785円。デザート・コーヒーは別料金。
土・祝日ランチは、これら全部込みで2,940円。

ひとこと
食べログ等によると、ディナーはお高めとのこと。月-金ランチのお得感はかなり大!

行き方
JR飯田橋駅西口、地下鉄飯田橋駅B3出口から出て、神楽坂通りを登り、右手にサークルKが見える角で右折、1つ目の路地を右折し5mほど歩いた左側。

Le Clos Montmartre(ル・クロ・モンマルトル)
住所: 東京都新宿区神楽坂2-12 1F
電話: 03-5228-6478
営業時間: 11:30am - 2pm、6pm - 9:30pm、日曜定休
URL: http://leclosmontmartre.net/

by smthng-new-evrydy | 2010-01-22 16:09 | グルメ