タグ:米国 ( 20 ) タグの人気記事

*東京/本郷* バーガー屋さん "Fire House"


ここのところバーガーづいている私。今日は、オープンから14周年を迎えてもなお人気店、Fire Houseに行ってきました! (写真はHPより拝借)

お料理 ♪♪
- チリチーズバーガー
バンズは天然酵母使用とのこと、旨みという意味での甘みがあって、おいしい。
パテはオーストラリア産牛肉使用。薄めで、ジューシーではないのですが、脂身が程ほどで食べ応えあり。
チリは、それほど辛くなく、チーズとあいまって控えめの辛さ、でも主張あり。
すごいボリュームですが、後を引くお味なので、がっつり食べられます!

- フレンチフライ
ちゃんとジャガイモから作ったフライ。塩加減も○

- ピクルス
アメリカだったら1本出てくるところ、日本らしく、縦半分に。お味はなつかしのお味。

- バドワイザー
はい、昼間から飲みましたとも!

雰囲気 ♪
古い木張りの床で天井も高くなく、地元のおいしいバーガー屋さん、という背伸びしていない感も、落ち着けていい感じです。NYっぽいっていうよりは、LA郊外の地元にありそう、って感じの、肩の力の抜けたほのぼの系。

サーブ ♪
ふつうにふつうです。

お値段 $
ハンバーガーにフレンチフライ(フライドポテト)、ピクルスがついて、900円台~。
詳しいメニューは、こちらからどうぞ。

ひとこと
うれしい全面禁煙!
予約は、10名程度までなら応相談のようです。

Fire House
住所: 文京区小石川4-21-2
電話: 03-3815-6144
営業時間: 11am - midnight、定休日なし
URL: http://www.firehouse.co.jp/main_menu.html
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-12-11 16:47 | グルメ | Comments(2)

See's Candies!


カリフォルニアお土産には一押しのSee's Candies!  今日、LA時代の職場の先輩で、ビザ更新のために一時帰国中の方がオフィスに立ち寄って下さり、See's Candiesを頂きました~。(写真はSee'c CandiesのHPから拝借)

名前にCandiesってついていますが、チョコレート製品がメインです。よくハワイお土産で頂くマカデミアンナッツが入ったチョコレートのチョコ部分よりももっと濃厚なお味のチョコです。右の写真はトリュフですが、他にもナッツ入りとか、ミルクチョコレートとかいろいろあります。ロサンゼルス国際空港でもたくさんお店がありますので、帰国便搭乗前にさくっとお買い物、もお勧め(手抜きのように聞こえますが、でもロサンゼルスって他にお土産にいいものがないので、結局悩んでも、結局これに勝るものはないと思ってます)。濃いお味のチョコレートが好きな人には、喜ばれると思います。

っとそんなSee'c Candiesが、実は東京でも入手できるらしいことを今日教えて頂きました。表参道と銀座にお店があるんですって!


http://www.seescandies.jp/access/


私にとっては、懐かしく、LA時代を思い出す味。楽しかったなぁ・・・って。また再び住めることを祈って!
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-12-03 23:35 | グルメ | Comments(0)

*東京/神楽坂* バーレストラン "Martini Burger"

b0123441_17353872.jpg江戸川橋通り沿い、江戸川橋駅と神楽坂駅の間に10月にオープンしたバーレストラン、Martini Burgerにてランチしてきました!

お料理 ♪♪
・マティーニバーガー
ビーフ100%の200gのパテはボリューム満点。肉質、肉汁の旨み、味付け、脂身の少なさ等、米国の懐かしい味。 イングリッシュマフィンに、パテ、トマト、紫たまねぎをはさみ、チョイスしたソースがたっぷり。
ソースの量、多すぎると思って、とりおいてしまったのですが、結局それくらいの量あった方がおいしいことが判明。多めと思っても、そのままガブリ、がよいようです。

※パテだけで厚さ1cm以上あるので、マフィンとあわせると、厚さ4cmくらい。 お付き合いの浅いカップルだと、ちょっと気恥ずかしいかも~。

・ローストポテト
ローズマリーやこしょうで味付けのローストポテト。もちろん、皮付き!

・ほうれん草のクリーム煮
ほうれん草をクタクタになるまで、乳脂肪分の高いクリームで煮たもの。米国らしい味です。

・NYチーズケーキ
ひたすらクリームチーズを使いまくるNYスタイル! 3週間ほど死に物狂いで試験勉強をしていた時期に、アパートの隣のケーキ屋さんで時折買って気分転換に食べていたチーズケーキを思い出し、懐かしいお味。

・ブラウニー
ご近所のお気に入りケーキ屋さん、Amitieのブラウニー。フランス菓子を作るAmitieがブラウニー?と思ったものの、さすがプロ、アメリカンなブラウニーです。さくさく感としっとり感のバランス抜群。ちなみに、少なくとも先週Amitieに行ったときは、店舗ではこのブラウニーは取り扱っていません。

雰囲気 ♪♪
道路に面したところは全てガラス張り、店内は白、天井が高めなので、とても開放感のあるお店です。そして、バーカウンター部分はとてもおしゃれ。カウンター上に、チーズケーキとブラウニーが鎮座ましましてます! キッチンはクローズド。 

サーブ ♪
にこやかでとても丁寧。この点は、NYとちょっと違う感じ。

お値段 $
マティーニバーガーにサイド1種ついて、1000円。

ひとこと
リピーターになること、間違いなし!
ちなみに、店員さんのうちお一人は、ご近所で何度かお見かけしたことのある方でしたが、帰宅してお店のHPみたら、なんと、このお店をオープンしたEliot Bergman氏ご本人でした。どうやらすごいInformation Graphic Designer さんみたいです。

Martini Burger
住所: 東京都新宿区中里町31
電話: 03-6280-8920
営業時間: 11:30am - 2pm(火 - 日)、6pm - 9:30pm(火 - 土)  月曜休み
URL: http://martini-burger.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-11-23 17:27 | グルメ | Comments(0)

The Lucerne New York

かつてミッドタウンのホテルに泊まった際に、二重窓にも拘らず夜中のゴミ収集車のあまりのうるささに閉口した経験と、留学中に住んでいたアッパーウエストに戻りたいとの希望から、出張中の滞在ホテルは79丁目&Amsterdamの交差点にあるホテル、The Lucerne New Yorkにしました。

お部屋
b0123441_832273.jpgベッドの大きさ、数等により8種類のお部屋があります。チェックイン時に、どのビューを見たいか、と聞かれ、西(ハドソンリバー方面)か北、と答えたら、どうも空き部屋があったようで、追加料金無しでアップグレードして頂けました。予約したのは一番狭いSuperior Queen Roomでしたが、おそらくDeluxe Double Roomに泊まれた模様。マットレスは私好みの固めで、且つ表面は少し柔らかく身体を包み込んでくれるので、あっという間にぐっすりでした。

1階ロビーとお部屋の内装は茶系でシックにまとめていて、私の好みだったのですが、各階のエレベータを降りてから部屋までの廊下の感じが、ちょっと残念。グリーンを基調としているのですが、ちょっと安っぽいのです・・・。


サービス
お部屋には、無線LAN、コーヒー自由、CDプレーヤー、大きいテレビがあり、新聞は、New York TimesかUSA Todayのいずれかほしい方を頂けます。ホテル内には、ジム(6am-10pm)、ビジネスセンター(24h)、スパがあります。

朝食は、1階にあるNice Matinの15% OFFチケットを頂けます。オープンカフェで、明るくていい感じ。


【お薦めポイント】
- 地下鉄1番の79th street駅から徒歩2分。短めの1ブロック。
- River Side Parkまで3ブロック、Central Parkまで4ブロック(79thで一直線には行けません。)。
- 付近にはレストラン等が多く、お向かいにDuane Readeがあり、お水等の調達にも便利。1階のNice Matinも感じがいいです。
- ミッドタウンの比にならない静かさ。
- H&H BagleやZabersまでも2ブロック。

The Lucerne New York
住所: 201 West 79th Street New York, NY 10024
電話: (212)875-1000 or (800)492-8122
URL: http://www.thelucernehotel.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-25 22:30 | New York(上記以外) | Comments(0)

海の近くでのんびり at Dana Point

米国では、5月の最後の月曜はMemorial Dayというお休み。私の会社もお休みなので、火曜から4連休を頂いて、1週間のお休みに。早速、2泊3日で海の近くにのんびりしに行きました。

行き先は、ロサンゼルス国際空港から車で1時間~1時間半で到着できるDana Point(デイナ・ポイント)という、太平洋の絶景を楽しめる海沿いの街。基本的には海沿いは崖ですが、ところどころ小さなビーチもあります。

5月25日
午前中は、LAマラソンに出た相方を応援。一旦、家に帰り、シャワー&お支度をして午後3時過ぎに出発、午後4時半前には、この旅の宿泊先、Blue Lantern Innに到着。
b0123441_13182040.jpg
ちょうど午後4時半からのAfternoon wine, tea and hors d' oeuvresが始まったところだったので、適当に頂いて、プライベート・パティオにて、↑こんな海を見ながらのんびり楽しむ。 陽が傾いて少し涼しくなってから、車で坂道を下りてHarbourへ。そしてお散歩。メモリアルデーの休日だからか、ファミリーやカップルでBBQをしている人が多かったです。

お散歩して少しお腹がすいたところで、海近くにあるピザ屋さん、Beach Cities Pizzaにて軽くお食事。とてもおいしくて、嬉しいびっくり。

私はマラソン出ていないのに、なぜだか疲れてしまって、本日は早めにお休み。


5月26日
ホテルの朝食(カリカリベーコン、フルーツ、いちご&生クリーム、パン、ジュース、コーヒー)を済ませた後、ホテルから自転車を借りて周囲を散策。昨日はあんなに晴れていたのに、今日はどんより曇り空。

Harbourにつながるなだらかなスロープを自転車をひいておりて、再びHarbourへ。昨日は見つけられなかったシーフードのお店、Jon's Fish Marketをようやく発見。午前11時の開店を待って、早めのお昼。お店のお外のベンチでゆっくりしていると、雲が薄くなり、じんわり温まってきた。自転車の黒いサドルも、ホッカイロが入っているかのように暖かくなってきたので、活動再開。
Harbourを自転車でぐるぐる散策した後、昨日車で下りた急な坂道を自転車をひいて登る。結構しんどひ。
b0123441_13323989.jpg
完全に晴れてきたので、自転車をホテルに返し、水着に着替えて、今度は車で、ホテルの北に位置する、Salt Creek Beachへ。波がいいようで、たくさんのサーファーが波と戯れていました。私はといえば、水温がとても低かったので、膝くらいまで水につけるので精一杯で、あとはビーチでお休み。白砂がとても細かくさらさらで、それでいてしっとりしていて、ずぅっと手で砂を触っていました。

ビーチでしっかり日焼けした後は、再びホテルで、昨日と同じくワイン♪ 夕焼けを堪能した後、歩いてホテル近くのイタリアン、Jack's Restaurantへ。NBAの中継をテレビで見ながら騒いでいる人もいるけど、でもロマンチックスペースもある、ちょっと不思議なイタリアン。お味はバッチリです。


b0123441_16284328.jpg5月27日
今日の朝食メニューにはキッシュがあり、朝からハイテンションになる私。

今日も午前中はどんより曇り空。ホテルの周りは散策したので、曇りだけどビーチへ。今日の行き先は、ホテル南側にあるCapistrano Beach。いつもはにぎやかなようですが、今日は、平日の午前中しかも曇り、ということで、ほぼ貸切状態。波をずっと眺めて、おしゃべりして、でも寒さに耐え切れず、撤退。すぐそばをSan Diego行きのAmtrak(鉄道)が通り抜け、Amtrakファンの私としては、大満足。

一旦ホテルに戻り、チェックアウト。ランチは、ホテルでメニューを見て魅力的だったビストロ、Bonjour Cafe & Bistroにて。これが大当たり~。そして、午後は、タイガーウッズが幼少の頃に練習していたというにてHeartwell Golf Courseゴルフ!


っと、飲んだり食べたりしている合間に、お散歩やら、自転車やら、ビーチやら、というなんともぐうたらな3日間でした。これだけぐうたらすると、完全に頭の中が空っぽです♪

(2009年5月29日記)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-05-27 23:52 | 旅行(米国内) | Comments(0)

Blue Lantern Inn

Dana Pointには数多くのホテルがありますが、どちらかというとこじんまりとしたかわいらしいB&Bが好きな私達は、ちょっとお高いけれどRitz等よりはお手ごろな、Blue Lantern Innに2泊しました。

お部屋
b0123441_16102476.jpgお部屋は広さや海側か街側か等によって4種類に分かれますが、私はPacific Edge Guestroomをチョイス。このお部屋の特徴としては、なんと言ってもプライベートパティオ(写真の上半分に少し写っています)と大きなジェットバスです。浴槽は、身長162cmの私が首まで寝そべることができるくらい大きくて、お湯を張って、備え付けのバスソルトを入れて、ジェットを楽しめます。

サービス
各お部屋には、暖炉、冷蔵庫、ソーダ・コーヒー自由、バスローブ、DVDプレーヤーがあり、DVDは借り放題、自転車無料レンタル、朝食、午後のワインサービス等あり。滞在型でゆっくりするのにぴったりのお宿。

私は体験しませんでしたが、ここはスパがあり、ボディマッサージやフェイシャルがあります。また、スパだけほかのホテルに行くというのもありです。

【お薦めポイント】
- とにかく景色が抜群 (海側のお部屋は必須!)。
- Harbourは徒歩でもアクセス可能。自転車を借りて行くのも楽しい!
- 朝食、午後のワインともおいしい。
- 近所の各レストランのメニューがホテルにおいてあるので、事前に見られる。
- お部屋がキュート。女性向けかな?
- 気候が穏やか。夏の気温は15℃~24℃、冬は7℃~18℃
(http://www.danapoint.org/index.aspx?page=51より)

ロサンゼルス国際空港から車で1時間~1時間半で到着できる、別世界。東京からなら、3泊5日の休暇で、日本からでも来たいな、と思える、そんな素敵なリゾートです。写真は、↓のホテルのサイトからどうぞ。

Blue Lantern Inn
住所: 34343 Street of the Blue Lantern, Dana Point, CA 92629
電話: (800) 950-1236
URL: http://www.bluelanterninn.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-05-27 23:17 | 旅行(米国内) | Comments(0)

*LA/Pasadena* カリフォルニア料理 "The Raymond Restaurant" 再び

昨年、私自身の誕生日関連で訪れたレストラン、The Raymond Restaurantのディナー。以前から気になっていたこともあり、今日は相方のお祝いとしてに行ってきました。
(写真はレストランのHPより拝借)

お料理 ♪♪♪
b0123441_14273726.jpg- Sashimi of Red Snapper
本日の刺身がRed Snapperだったので、迷わずチョイス。以前ブランチを頂いたときは、味が濃い目でしたが、今日のディナーは全般的にとても塩気を抑えて、素材と調理法、その他の味付けで勝負をしていて、それがとてもおいしかった。
刺身というと、ライムorレモンがキツイ場合が多いのですが、ここは、オリーブオイル、玉ねぎ、ハーブに少しライムを振っている程度。そのバランスが絶妙で、お魚の旨みを生かせていました。

- White Bordeaux
お刺身に合わせて注文したグラスワイン。Bordeauxの白って初めて見たので、店員さんに刺身に合うことを確認のうえ、注文。かなり冷やした状態でサーブされたワインの香りはマスカット系、でも口に含むと甘みは目立たずしっかり。Sauvignon Blancに近いお味。お刺身の塩気が濃かったら負けちゃったと思いますが、絶妙な組み合わせ。

- Roasted Foie Gras
相方の前菜。ご存知Foie Grasのローストの下に、アプリコットをベースとしたソースを乗せたやわらかめのラスクのようなものをセット。また、ドライのアプリコットの上にマンゴーアイスクリームを乗せたものも添えてある一品。ラスクのようなものが、ラスクと違って硬くないのだけど、口に含むとサクサク。Foie Grasは、私の骨が溶けるんじゃないかと思うほど、濃厚で理性を失わせる味・・・。Foie Gras好きにはたまりません。

- Merlot : Swanson, Napa Valley 2004
Foie Grasに合わせて注文したグラスワイン。合いすぎです。Foie Grasのお味がいっぱいに広がったお口の中で、自分とワインの境界がわからなくなるほど。くらくらしました。

- Alaskan Halibut
メイン。Halibutにしてはとても肉厚。それゆえか、ポワレにしてはちょっと固めだったけれど、でもバターの風味付けとのバランスも◎。 グリーンピースとカイワレ大根を添えて。

- Chardonnay, Long Vineyard
カリフォルニア州St. Helenaにあるワイナリー、Long VineyardのChardonnay。飲みなれているからか、カリフォルニアのChardonnayを飲むと、帰ってきた、という感じを覚えます。

- Crispy Maple Leaf Duck
相方のメイン。ローストしたダック、青梗菜にマッシュルーム。前2つには、生クリームベースのソースをしき、お皿全体にはコンソメソースを散らす。和洋折衷の仕方が、斬新。それぞれを別に食べるとそれぞれのお味、ソースをつけたり2つの食材を一緒に頂くと、1+1=2以上のお味。

- Malbec
ちょっと甘めでしたが、ダックには合いました。

- Chocolate Moose Tower
お腹一杯だったけど、お祝いのお食事ということで、デザートも。とっても決め細やかだけどしっかりとしたチョコレートのムースを直径4cm位、高さ7cm位の円柱状にして、上にチョコレートを置いたもの。

- Steamed Lemon Cake
相方のデザート。スチームしてあるからか、レモンのお味がマイルド。こちらもムース系でしたが、食感はチョコレートムースよりやわらかめ。

雰囲気 ♪♪
今日ディナーを頂いたコテージは、1900年代初頭にホテル経営者Raymond氏のコテージとして立てられたお家。フローリング&家具は時代を感じさせる木を基調としたもので、落ち着きのある内装。客層は30代から60代。

サーブ ♪♪
店員さんがたくさんいて、いつでもお客の様子を見てくださっているので、ちょっと質問したいな、というときにはすぐに来てくださいます。

お値段 $$$$
1人当たり、前菜、メイン、デザートを各1品、グラスワインを2杯、食後のコーヒーを入れて、約110ドル(税・チップ込)。

ひとこと
ディナーもすばらしいよ、と何人かの友人から聞いていたので楽しみにしていましたが、噂に違わず素晴らしかった。しかもお値段がリーズナブル。お写真によれば、お昼にコテージの中から見えるお外の景色も素敵そうなので、今度は日中にまた来たいわ。

行き方
LAダウンタウン方面からは、CA-110をパサデナ方面に向かい、Fair Oaks出口で出て左折。Columbia Stを過ぎて坂を上リ、のぼり切る手前の右側。Valet Parking(無料)あり。

The Raymond Restaurant
住所: 1250 South Fair Oaks Avenue, Pasadena, CA 91105
電話: (626) 441-3136
営業時間:
 火 - 木  ランチ 11:30am - 2:30pm、ディナー 5:30pm - 10pm
 金      ランチ (同上)、お茶 1:30pm - 2:30pm、ディナー (同上)
 土      ブランチ 10am - 2:30pm、お茶 (同上)、ディナー (同上)
 日      ブランチ (同上)、お茶 (同上)、ディナー 5:30pm - 9pm
 月      休
URL: http://www.theraymond.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-11 23:08 | グルメ | Comments(0)

PCCの生涯教育プログラム お勧め!

地元のカレッジ、Pasadena City Collegeが主催する生涯教育プログラム。誰でも授業料さえお支払いすれば受講できるもので、プログラム内容は、スポーツ、語学、音楽、芸術、勉強計と多岐に渡り、授業時間も平日の昼間から週末の夜まで様々。
※プログラム内容については、こちらご参照。

春夏秋冬、それぞれにプログラムが発表され、我が家は隣の市ということもあって、プログラムが書かれた冊子がポストに投函されます。平日の昼間は勿論、夜も現実的ではないので、週末のプログラムを中心に参加を検討してきましたが、新しいことを少しでもやってみよう!との思いを新たにした今年から、以下の3つのプログラムに参加しています。

この3つは、私が記憶する限り、春夏秋冬、どのタームでも開催されています。お値段がお安いので、受講する前は正直どうかなぁ、と思っていましたが、先生方がとっても丁寧に教えて下さるので、お勧めです! なお語学クラスは、かなり宿題もあって、大変なようですが、その分、力になるようです。


以下、感想です。

①1月~3月 指圧 (土曜午前1時間半×6回、授業料59ドル)
西洋人に、"Japanese Shiatsu"を教わるのは不思議な感じでしたが、習ったとおりにすると、それなりの効果が身体に現れ、全身の指圧をした翌日に走ると、身体にエネルギーがたっぷりあることが実感でき(身体が軽く、前に進む力がいつもより強く沸いてくる)なかなかよかったです。2人で参加したので復習を兼ねて家で練習できました。

②4月~5月 初心者向けゴルフ (土曜午前1時間×5回、授業料89ドル)
クラブすら持ったことの無い人でもOKと聞いていて、友人もこれに参加してコースを回れるようになった、とのことだったので、物は試しで参加。スニーカーをはいてくればよく、クラブもボールも全て授業料込。まだ1回しいか授業に出ていないですが、10人限定なので、先生が一人一人丁寧に見てくださり、なかなかよい!

③4月~6月 サルサ (土曜午後1時間×8回、授業料79ドル)
4月後半から始まるもの。これも相方と2人で申し込み。高校卒業以来すっかりダンスから離れてしまったけど、やっぱり踊りたい!、と思い、思い切ってチャレンジ。足がこんがらがりそうですが、これも家で練習できるので上達できるはず?! 楽しみです。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-10 23:18 | Los Angeles(上記以外) | Comments(0)

ガール・スカウト・クッキー

職場の同僚から昨日、「明日は娘のガール・スカウトのお手伝いで、○○スーパーでのクッキー売りに1時~3時の2時間、付き合うのよ~。お暇だったらのぞいてね!」とお声がけ頂きました。 米国では、日本よりもガール・スカウトの活動がさかんで、よく親御さんたちから「クッキー売らなきゃ!」というのは前から耳にしていたので、米国文化の一端、という気がしていて、興味がありました。 そこで、さっそく行ってみました、○○スーパー。

ガール・スカウトのクッキーって、てっきり、お母さん達が手作りしたものを学園祭チックに売るのかと思い込んでいたのですが、違いました。なんと、全米共通で、ガールスカウト協会が手配した2社が焼いたクッキーを、各ガールスカウトに所属する少女達が売るというもの。クッキーはいつでも売っていいわけではなく、一定の定められた期間内のみ。
b0123441_15443385.jpg
ガールスカウト毎に、どれだけの資金を集めるか、どこでどうやって売るか、1箱あたりのお値段はどうするか、等、みんなで考えて決めて、実際に売り、収益金はそのガールスカウトの行事に使うそうです。単なる資金集めというのではなく、計画を立て実行に移し検証する、まさにPlan, Do & Seeの実践の場なのだそうです♪

同僚から指定された○○スーパーに少し早めに着いたら、同僚のお嬢さんの属するのとは別のガールスカウトがクッキーを売っていて、1箱12ドル! せっかくなので同僚のお嬢さんから買いたかったので、2時頃に改めて寄ったら1箱4ドル。 こんなにも値段設定が違っていていいのか、と思いながらも、おススメのフレーバーはこれよ、とか、お釣りはちゃんと用意しているわよ、とか、まぁおませさんながらもかわいらしい少女達。

私は、Dulce de LecheとSamoasの2種類を購入。お味の方は、まぁ普通の米国のクッキーって感じです。でも、彼女達の社会勉強にお役に立てた可と思うと、なんだか嬉しい。オンラインで予約して買うこともできるようですが、できたら直接彼女達から買った方が何かと楽しい気がします。

その他、クッキーについては、こちら
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-03-07 23:19 | Los Angeles(上記以外) | Comments(0)

OBAMA's inaugural speech

第44代大統領、オバマ大統領の就任演説。200万人以上のアメリカ国民や外国人がその場に集まったという1つをとっても、彼に対する期待を初めとする様々な関心が渦巻いていることを如実に感じる。

就任早々、着実に活動を行っているオバマ大統領本人、そしてオバマ政権、アメリカ合衆国が進む道を、外国人ながらも期待して見ていきたい。



Transcript
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-01-20 23:10 | まじめなお話 | Comments(2)