タグ:東京 レストラン ( 47 ) タグの人気記事

ホテルで朝食を! ①パークホテル東京:ザ・ラウンジ

敬老の日のおかげで、普段の週末プラス一日のご褒美。生活リズムを崩したくないので、朝はいつも通り起きるけれど、いつもと同じに過ごすのもなんだかもったいない、ということで、ホテルの朝食比べをしてみようと思い立ち、そこそこ評判のよいパークホテル東京に行ってみた。

お味 ♪
洋食と和食が半々くらいのイメージ。私は洋食を頂いたが、おいしいけど、普通というか可もなく不可もなく。外れはないので、安心できるが、特にホテルでなくても・・・・、と思ってしまった。が、パン系はおいしくて、クロワッサン、デニッシュ、ハードなパンいずれも◎。とくに全粒粉の小さ目のハードパンがよかった。

メニューはこちら

どうでもよいが、後記の通り若い人が多かったのだが、バナナを食べている率が非常に高かった(しかも、皮がついたままおいてある・・・)。

雰囲気 ♪
高層ビルの25階のロビーにあり、32階? 34階?まで吹き抜けで、天井からサンサンと陽がさす構造。声が響きそうなつくりであるが、今日の客層のおかげか、とても静か。内装は、写真(HPより借用)の通り、モダンテイスト。ちなみに、客層は、ホテル宿泊客とわれる人がほとんどで、20代30代の若い女性3人組やカップルが多かった。結構意外に思ったが、一休.comを見ると、キャンペーンが行われているので、都心で便利でリーズナブル、という位置づけなのかも。

座席は、ラウンジのほか、ラウンジを囲むように窓側に位置しているレストランも解放されている模様。眺めはそちらの方が断然よいが、まだ陽がさして暑いかも。

応対 ♪
スマートそして親切。

お値段 $$
2,200円にサービス料・消費税がかかり、計2,541円。

ひとこと
悪くはないけど、わざわざ出かけるほどでもないなぁ、というのが正直な感想。おいしいんですけどね。

パークホテル東京:ザ・ラウンジ
住所: 〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー
電話: 03-6252-1111
営業時間: 7am - 11pm (朝食は10:30amまで)
URL: http://www.parkhoteltokyo.com/restaurant/the_lounge.php
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2012-09-17 11:52 | グルメ

*東京/飯田橋* イタリア料理 "Cento Luci(チェント・ルーチ)"

飯田橋西口と東口の間の、東京大神宮のあたりをぶらぶらしていて、たまたま見つけたイタリアン。店内がウッディーな感じを気に入って入ってみました。

お料理 ♪♪
- 前菜
低温ローストのハム、ひよこまめ・きのこのマリネ、さつまいも・にんじん・サラダのプレート。ハムはおいしかったのですが、ちょっと筋っていて残念。筋をやわらかくする工程を加えた方がよいかと。にんじんは少しローストしてあるようで、いい甘みが引き出されていておいしかった。

- 帆立のクリームトマトペンネ
初めて頂くお味。クリームは控えめで、帆立のスライスと水菜を具に、酸味の強いトマトを使ったさっぱりソース。ペンネのアルデンテ加減もちょうどよく、おいしく頂きました。
ペンネの量は、若干多目なので、かなりお腹一杯になります。

- コーヒー
ちょっと薄め。

雰囲気 ♪
テーブルと椅子がダークブラウンの無骨な感じの木製のもので、なんだかスキー場のペンションのダイニングとかそんな感じ。席間は狭いですが、配置を工夫してあるので、気になりません。
そして無骨な感じでありながら、店内はがやがやしていなくて落ち着いていて、なかなかの居心地。

サーブ ♪
ふつうです。

お値段 $$
上記3点で1800円

ひとこと
バランスの取れたコースで、落ち着いた雰囲気でなかなかよかったですが、お値段設定は周りのお店に比べて強気かな、と思いました。絶対額としては納得感ありなのですが。

Cento Luci(チェント・ルーチ)
住所: 千代田区富士見2-3-1 信幸ビル1F   (飯田橋駅西口から徒歩3分)
電話: 03-3221-1023
営業時間: 11:20am - 2:30pm、6pm - 11pm 日曜休
URL: http://www.centoluci.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2011-11-19 16:46 | グルメ

第12回タイ・フェスティバル @ 靖国神社

昨日市ヶ谷をお散歩していて、靖国神社でタイ・フェスティバルをしているということを知り、今日ブランチをしに、午前10時から開催されているタイ・フェスティバルに行って来ました!

各地のタイ料理レストランがお店を出しているので、お味が本格的。だいたいどれも1皿500円。パット・キー・マオ=辛いタイ焼きそば(from ランマイ)、グリーンカレー(fromバーン・プー・タイ)、ナムトムヤム(from ジャイタイ)、ガイヤーン=チキンの炭火焼(from ルン・ルアン)を頂き、満腹! 特にグリーンカレーがとてもおいしく、レストランにも行ってみたくなりました。

フェスティバルでは、食べ物のお店のほかに、食材を扱っているお店もあり、舞台ではムエタイのショーもあったみたいです。見たかった・・・。

帰宅後調べみたところ、毎年5月に代々木公園で開催されているもので、今年は震災により延期され10月に場所を変えて開催されたもの、とのこと。タイ王国大使館主催で、国を挙げてのフェスティバルなんですね。来年は5月に開催かな。楽しみです。


- ランマイ @川越市駅から徒歩3分 → http://ranmai.sakura.ne.jp/index.htm

- バーン・プー・タイ @成田駅から徒歩5分 → http://www.baanphu-thai.com/

- ジャイタイ @恵比寿ガーデンプレイス、成田空港第1ターミナル、羽田空港第2ターミナル、沖縄 → http://www.jaithai.co.jp/

- ルン・ルアン @田端&新大久保 → http://www.waiwaithailand.com/runruan/、、http://thaigogo.fc2web.com/eat2.html

- タイ・フェスティバルの公式HP → http://www.thaifestival.net/
- タイ料理店舗検索サイト → http://www.thairestaurant.jp/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2011-10-09 18:30 | 日本(上記以外)

*東京/東京駅* イタリア料理 "HIRO Primo"

東京駅北口の、八重洲側と丸の内側をつなぐ通路に、数年前にキッチンストリートというのができました。そこの限りなく八重洲側に近いところに、リストランテ・ヒロのアラカルトで頂けるお店、Hiro Primoがあります。
今日はどうしてもトマトソース系のパスタが食べたくて、ヒロといえばカッペリーニ、ということで、ランチに寄ってきました。

お味 ♪
- なすとトマトのスパ 溶かしたモッツァレラチーズをかけて
こちらのお店にはカッペリーニはありませんでしたが、トマトソース系のスパということでこちらを。
普通においしいです。でも、ヒロだったらもっとおいしくて欲しかったので、辛口評価。

- パンナコッタ
パスタにデザートかドリンク等をつけるランチセットにして、今日のデザート、パンナコッタを。ちょっと固め過ぎるのと、舌触りが繊細ではない気がして、これも辛口評価。
b0123441_1317776.jpgb0123441_13171162.jpg

雰囲気 ♪♪
ランチタイムも、バー風の照明で、1人でもとても落ち着きます。
静か過ぎず、うるさすぎず、大人の空間、といったところ。

応対 ♪
これも、悪くはないのですが、ヒロであればもう少し気が利いてもいいように思いました。ビジネス街のランチというのは、お味とともにスピードも大切なはず。でも、スタッフが少ないのか、オーダーを取りに来るまでも長く、オーダーからサーブまで15分はかかりました。

また、私のお隣に女性二人がパスタ単品をオーダーしていたのですが、食後もずっとおしゃべりをしていて、「コーヒーはつかないんですか?」とのお客さんの質問に対し、「パスタ単品なのでつきません」との回答。質問者も後で、「単品でのご注文いかがですか、って聞くのが普通だよねぇ?」とつぶやいていて、思わず笑ってしまった。そして、その後20分くらいしてから、「コーヒーか何かお持ちしましょうか?」と聞いていたが、「いえ、もう出るので結構です」とお客さんが答えた後、小声で「遅いよね~、そう聞くの」と言っていた。
こういう応対って、気を利かせるという範囲だと思うけれど、経営という観点からも、マニュアル化されていて当然(∵売り上げ上げるため)だと思うのだが、たまたまのか否かわからないが、全然なってない、と思ってしまいました。

お値段 $$
パスタにデザートがついて、1575円(税込み)。

ひとこと
ヒロだから、ということで期待が高すぎたのかもしれませんが、特に応対のところは、ファミレスだってもうちょっと気の利いた対応をすると思うので、かなりがっかりでした。
お味も、なんというか、普通な感じだったので、わざわざは再訪しないかなぁ。。。

HIRO Primob0123441_13171315.jpg
住所: 千代田区丸の内1-9-1 東京駅名店街 1F キッチンストリート
電話: 03-5219-5607
営業時間: ランチ 11am - 3pm    カフェ 3pm - 5pm    ディナー 5pm - 10pm(L.O)
URL: http://www.r-hiro.com/primo/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2011-07-11 13:14 | グルメ

*東京/江戸川橋* すし "鮨とよ島"

江戸川橋駅近くの鳩山会館入り口のお向かいさんにあるビルの1階にあるおすし屋さん。のれんに、お店の名前に続き、小堺一機さんのお名前が書いてあります。どうやら、一機さんが、寿司職人だったお父様にプレゼントされたお店をお弟子さんが引き継がれたお店のようです。

お料理 ♪
お昼のにぎりを注文。しゃりが小さくてネタのお味をきちんと楽しめる。今日のネタは、赤貝、ゆでたえび、赤身2つ、白身1つ、穴子、玉子、巻物。つい先日、極上のお刺身を食べてしまったこともあって、感動!というほどではないですが、とても丁寧に握られたきちんと感のあるお寿司。
そして、お吸い物がとってもおいしい。
お茶もかなりおいしかった。

雰囲気 ♪
天井が高く感じ、カウンターとテーブル間が結構あいていて、広々ゆったりした感じ。カウンターはL字型で8席くらいありそう。今日はお昼から常連さんらしき方が一杯やりながらおつまみを楽しんでました。

サーブ ♪
ふつうです。

お値段 $
握り1人前800円。1.5人前は1200円。いずれも税込み価格。
女性は1人前で十分。食欲旺盛な男性は1.5人前くらい欲しいかも。

鮨とよ島
住所: 東京都文京区音羽1-22-18
電話: 03-3946-1313
営業時間: 11:30am?? - 1pm、5pm - ?、定休日? (確認次第、updateします)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-12-26 14:01 | グルメ

*東京/本郷* バーガー屋さん "Fire House"


ここのところバーガーづいている私。今日は、オープンから14周年を迎えてもなお人気店、Fire Houseに行ってきました! (写真はHPより拝借)

お料理 ♪♪
- チリチーズバーガー
バンズは天然酵母使用とのこと、旨みという意味での甘みがあって、おいしい。
パテはオーストラリア産牛肉使用。薄めで、ジューシーではないのですが、脂身が程ほどで食べ応えあり。
チリは、それほど辛くなく、チーズとあいまって控えめの辛さ、でも主張あり。
すごいボリュームですが、後を引くお味なので、がっつり食べられます!

- フレンチフライ
ちゃんとジャガイモから作ったフライ。塩加減も○

- ピクルス
アメリカだったら1本出てくるところ、日本らしく、縦半分に。お味はなつかしのお味。

- バドワイザー
はい、昼間から飲みましたとも!

雰囲気 ♪
古い木張りの床で天井も高くなく、地元のおいしいバーガー屋さん、という背伸びしていない感も、落ち着けていい感じです。NYっぽいっていうよりは、LA郊外の地元にありそう、って感じの、肩の力の抜けたほのぼの系。

サーブ ♪
ふつうにふつうです。

お値段 $
ハンバーガーにフレンチフライ(フライドポテト)、ピクルスがついて、900円台~。
詳しいメニューは、こちらからどうぞ。

ひとこと
うれしい全面禁煙!
予約は、10名程度までなら応相談のようです。

Fire House
住所: 文京区小石川4-21-2
電話: 03-3815-6144
営業時間: 11am - midnight、定休日なし
URL: http://www.firehouse.co.jp/main_menu.html
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-12-11 16:47 | グルメ

*東京/神楽坂* バーレストラン "Martini Burger"

b0123441_17353872.jpg江戸川橋通り沿い、江戸川橋駅と神楽坂駅の間に10月にオープンしたバーレストラン、Martini Burgerにてランチしてきました!

お料理 ♪♪
・マティーニバーガー
ビーフ100%の200gのパテはボリューム満点。肉質、肉汁の旨み、味付け、脂身の少なさ等、米国の懐かしい味。 イングリッシュマフィンに、パテ、トマト、紫たまねぎをはさみ、チョイスしたソースがたっぷり。
ソースの量、多すぎると思って、とりおいてしまったのですが、結局それくらいの量あった方がおいしいことが判明。多めと思っても、そのままガブリ、がよいようです。

※パテだけで厚さ1cm以上あるので、マフィンとあわせると、厚さ4cmくらい。 お付き合いの浅いカップルだと、ちょっと気恥ずかしいかも~。

・ローストポテト
ローズマリーやこしょうで味付けのローストポテト。もちろん、皮付き!

・ほうれん草のクリーム煮
ほうれん草をクタクタになるまで、乳脂肪分の高いクリームで煮たもの。米国らしい味です。

・NYチーズケーキ
ひたすらクリームチーズを使いまくるNYスタイル! 3週間ほど死に物狂いで試験勉強をしていた時期に、アパートの隣のケーキ屋さんで時折買って気分転換に食べていたチーズケーキを思い出し、懐かしいお味。

・ブラウニー
ご近所のお気に入りケーキ屋さん、Amitieのブラウニー。フランス菓子を作るAmitieがブラウニー?と思ったものの、さすがプロ、アメリカンなブラウニーです。さくさく感としっとり感のバランス抜群。ちなみに、少なくとも先週Amitieに行ったときは、店舗ではこのブラウニーは取り扱っていません。

雰囲気 ♪♪
道路に面したところは全てガラス張り、店内は白、天井が高めなので、とても開放感のあるお店です。そして、バーカウンター部分はとてもおしゃれ。カウンター上に、チーズケーキとブラウニーが鎮座ましましてます! キッチンはクローズド。 

サーブ ♪
にこやかでとても丁寧。この点は、NYとちょっと違う感じ。

お値段 $
マティーニバーガーにサイド1種ついて、1000円。

ひとこと
リピーターになること、間違いなし!
ちなみに、店員さんのうちお一人は、ご近所で何度かお見かけしたことのある方でしたが、帰宅してお店のHPみたら、なんと、このお店をオープンしたEliot Bergman氏ご本人でした。どうやらすごいInformation Graphic Designer さんみたいです。

Martini Burger
住所: 東京都新宿区中里町31
電話: 03-6280-8920
営業時間: 11:30am - 2pm(火 - 日)、6pm - 9:30pm(火 - 土)  月曜休み
URL: http://martini-burger.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-11-23 17:27 | グルメ

*東京/神楽坂* 四川料理 "梅香(メイファン)"

神楽坂上から大久保通りを牛込神楽坂方面に進んだところにあってちょっと気になっていた、おしゃれな感じが概観からも漂う中華に行ってきました。

お料理 ♪♪
b0123441_2358152.jpgランチは定食もの、チャーハン系、麺類で、いずれも杏仁豆腐がついて1000円(税込み)です。

・ 坦々麺
スープの味はしっかり辛く、ごまペーストは入っていないのでさらっとしている。辛さが通りいっぺんではないので、単に香辛料を加えたというレベルではなく、火を通したしっかりした辛さ。
麺は細め。甘みを感じます。
いままで食べた坦々麺の中で、one of the bestかも!

・ サンラー麺
かなり酸味が強いサンラータンです。そしていろいろな香辛料が使われているので、いきおいよく麺を食べようとすると、100%むせそう。酸味と辛味のバランスが絶妙で、後をひくおいしさ。麺はこちらも細め。

・杏仁豆腐
甘めの杏仁豆腐です。クコの実も乗せてくれます。

雰囲気 ♪
シェフの雰囲気そのままの、無駄がなくすらっとした、粋な店内です。

サーブ ♪
サーブ自体は普通ですが、空調の調整をきめ細やかに気遣ってくださったり、スマートな接客でした。

お値段 $
ランチは、定食、麺類とも1000円(税込み)。

ひとこと
とってもハイレベルで手軽な中華。日曜ランチもOKの貴重なお店。通いそう!

梅香(メイファン)
住所: 新宿区横寺町37-39 中島第一ビル 1F
電話: 03-3260-2658
営業時間: 11:30am - 2pm、5:30pm - 9:30pm(土日祝は9pmまで)、月曜休み
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-09-23 23:42 | グルメ

*東京/神保町* 小料理 "嘉門"


あるプロジェクトの大きな山を無事越えた今日、メンバーで、初老の素敵な大将が一人で切り盛りしていらっしゃる、おいしい純米酒とそれに合う美味しいお料理を堪能できるお店に行ってきました。 気分最高なところに、美味しいお酒とお料理ときて、とてもいいお酒の席でした!

お料理 ♪♪
- たこブツ
いきなりおいしいたこブツ登場。やわらかく、でも歯ごたえのいいたこを、絶妙な酸味の酢で合えたもの。ビールが進みます。

- かつおの刺身 辛子と甘醤油で
お刺身の温度まで計算済という一皿。冷たすぎず、でも緩まず。脂の乗ったかつおを辛子をといた甘醤油で頂くと、口の中にかつおの脂と赤身独特のちょっとしたえぐみとお醤油の甘さが溶け合って、口がとろけそう。このあたりで結構ノックアウトされていた私。 これは日本酒を飲みたくなるお味。

- アナゴのてんぷら
一転、こちらはビールにぴったりのてんぷら。アナゴの一本物を、少し厚めの衣でサクッサクに揚げたてんぷらです。大将いわく、季節ごとにいいお魚のてんぷらを出すんだけど、いいものがなければアナゴにするんだとか。 このてんぷらは、一口の音もすばらしく、自分もおいしい、他人が食しているのを聞くのもおいしい、というもの。

- ほうれん草とまつたけ スダチを添えて
ちょっとしたお箸休めですが、スダチで合えるとは、粋ですね。

- 温泉卵とうに、コンソメのジュレ
これがまた、絶品。「ここはフレンチのお店?」と言いたくなるような。
(写真は、上の店内写真とも、食べログから拝借)

- 芋煮
里芋と牛肉、まいたけの芋煮。家庭料理っぽいお味で、ほっこり。

- ビール
- お酒
純米酒を、大将がお料理にあわせて選んでくださいます。青森から始まり、だんだん南下する模様。今の季節は、だいたい、ひやおろしのお酒でした。

雰囲気 ♪♪
細長い店内は木を中心とした内装。「いい味」出してます。

サーブ ♪♪
このお店の予約を取って下さった先輩は、「大将がお一人で、注文取り、調理、サーブをしていらっしゃるので、ペースがゆっくりだけど我慢してね」と言っていましたが、私はもともとペースが遅いので、ちょうどいい感じでした。
お料理も美味しさのポイントとかお話下さり、テーブルの様子もよく見てくださるのでとてもいいサーブだと思います。

お値段 $
お料理は4000円。純米酒は1合500円、ビールは800円。

ひとこと
喫煙可なので、隣に喫煙者がいると辛いかもしれません。が、私の同席者は一人喫煙者でしたが、入り口付近にいたので煙は店外に出ていき、全く気になりませんでした。
お料理の内容は随時変わるそうなので、季節毎に来たくなってしまう!

嘉門
住所: 千代田区神田神保町3丁目1-19
電話: 03-3288-3960
営業時間: 11:30am-なくなり次第終了、5pm-12am(月 - 金)、6pm - 10pm(土)、日祝お休み
(2010年9月26日記)

[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-09-16 23:12 | グルメ

*東京/神楽坂* うなぎ料理 "たつみや"

神楽坂通りから本多横町に入ってすぐの左手にあるうなぎやさん"たつみや"さんに、ふらっと入ってみました~☆

b0123441_1581152.jpgお料理 ♪♪
・ うなぎ
去年の帰国後、何回かうなぎを頂いていますが、ここのが一番の好みかも、というくらい、私の味覚にぴったりでした。
それもそのはず、HPによれば、「たつみやのタレは昭和23年7月開店以来継ぎたし引き継がれたタレの味は秘伝というほどのものではなく同量の醤油と味醂だけで味付けはしていません」とのこと。スイーツは大好きなれど、食事の甘い味付けは苦手な私の味覚にばっちり合ってるってことですな。
うなぎは、ほんわり系。お重のお値段設定は3段階あり、うなぎの大きさによるお値段の違い、とのこと。私は真ん中のものをチョイス。うなぎの大きさは写真の通りです。

・ きもすい
とってもしっかりした出汁のきもすい。これもかなりノックアウトな味。

雰囲気 ♪
木造の古いお家なので、おばあちゃん家に来た、って雰囲気。
開店時からの、うなぎお重の値段の推移の表が貼ってあったりして、歴史を感じます。

サーブ ♪
ふつうです。

お値段 $$
お重(肝吸い付き)は、1600円、2000円、2500円の3段階。私は2000円のを頂きました。

ひとこと
喫煙可なのが、残念。

たつみや
住所: 東京都新宿区神楽坂4-3
電話: 03-3260-7016
営業時間: 11:30am - 2pm、5pm - 8pm(但し、日曜祝日は7:30pmまで)、火曜・第3水曜はお休み
URL: http://www.tatsumiya.ne.jp/
(2010年9月26日記)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-09-12 22:50 | グルメ