土曜早朝のカフェ

今日は早起きし、朝食のためPeet's Coffeeへ。このお店、土日は6時開店なのですが、私が到着した5時55分には既に先着のお客さんが3人。約20分の滞在時間中ざっと10人ほどのお客さんが登場。

私は、朝「食」を目的に入ったので、ラテとスコーンを購入。でも他の人は、みなドリンクのみ。テイクアウトにする人もいれば、イートインにする人も。

お店に着いたときから何か違和感を感じていたのですが、しばらく観察していて、それが何かわかりました。なんと、私以外のお客さんは、全て中年のオジサマ!! イートインにする人はみなおっちゃん複数でおしゃべりに興じている。独身なのかな、と思ったり、(こちらでは珍しくない)カップルなのかな、と思ったりもしましたが、多くの人が結婚指輪をしている。

そこで思いをめぐらせました。きっと、この人達は、家族と過ごす週末時間が始まる前の早朝タイムに自分の時間を楽しんでいるんだろうな、と。ささやかな、でも贅沢な時間。こういう時間を大切にすることで、心の安定がはかられ、家族ともうまくいくし仕事にもよいってことなのかな。

人それぞれ、気持ち・気分のコントロールの仕方って違うけれど、こういうやり方もあるのか~、と妙に納得。しかし、、、元来寝坊スケの私には、無理な方法だけど。

(*)Peet's Coffee
一時期日本にも進出していた、私の大のお気に入りのコーヒーチェーン。Peet'sについては、こちらをご覧下さい。
[PR]

# by smthng-new-evrydy | 2008-02-16 19:38 | Los Angeles(上記以外)

Valentine's Day

バレンタイン・デーは、日本では女性から男性に愛を告白する日ですが、米国では男性から女性に愛を告白する日。老いも若きも、お花を持って待ち合わせ場所に急ぐ男性の後姿は、ほほえましいですね。
b0123441_234829.jpg

[PR]

# by smthng-new-evrydy | 2008-02-14 22:38

干し野菜に挑戦

いつも愛用しているクックパドで、レシピ検索をしていて干し野菜なるものを知り、野菜が「味わったことのないおいしさに」なるとのことなので、挑戦してみました。

調べてみると、日本で2004年から2005年当たりにブームになった模様(当時は東京にいましたが、全く知りませんでした)。

野菜を干すことによる効果
- 野菜本来の旨みが増す。
- 調理時間が短縮できる。
- 保存が利く。

干し方
1. 野菜を好きな形に切る。
2. 網に乗せ、直射日光に当てる
3. 日が暮れたらとりこむ

応用編としては、例えば大根を水煮してから干す、というのがある模様。

体験結果
大根(千切り)、にんじん(乱切り、薄切り)、ごぼう(薄切り)にて挑戦。

1日のみ干したものは、ごぼう以外は、まだ水分が残っているので、微妙に柔らかく微妙に固い、ふるーい沢庵のような食感。お味は、旨みが増してとても甘くなり、確かに生のお野菜では味わったことのないお味ですが、干し野菜の方が断然おいしいか、というと、それは好みかな、と思います。生しいたけと干ししいたけがそれぞれ違うお味の良さがあるのと同様、生野菜と干し野菜は、それぞれの良さがあります。敢えていうならば、生野菜にあった野菜独特の苦味・えぐみが、干すことにより旨みに変るのか、干し野菜はどの野菜もマイルドなお味になっていました。

保存目的で干す場合は、からっからになるまで干す必要があります。にんじんの乱切りを2日干しただけでタッパーに入れておいたところ、3日でカビが生えてきてしまいました。

再挑戦
LAとはいっても、さすがにまだ2月は日照時間が短く、干した時間が短かった感があります。もう少し日が長く、強くなってから、再挑戦したいと思います。

参考にしたWebsiteの中で最もわかりやすかったのはこちらの「乾物研究室」さんです↓
http://www.geocities.jp/kanbutu_kenkyu/hosi.html
[PR]

# by smthng-new-evrydy | 2008-02-10 23:17 | クッキング

Mountain High Ski Resort

LA近郊のスキー場、Mountain High Ski Resortで滑ってきました。
b0123441_3260100.jpg
(http://www.mthigh.comより転載)

週末は朝8時オープンのところ、朝7時半過ぎからスキー場に至る一本道CA-138(上のコース図の左端からEast Resortに向かう道))は大渋滞。East Resprt側の駐車場もすぐに一杯になってしまい、路駐するよう誘導されました。6時半に到着した友人に聞いたところ、その時刻でも結構な台数の車が既に到着していたとのこと。皆さん、早起きです。

Westの方がコース数が多く、スノーボーダー用のジャンプ台やハーフパイプ等もあり、とても混んでおりリフト待ちの時間が長いと聞いていたことと、West側の駐車場はなぜか閉鎖されており、EastからWestへはシャトルバスに乗らねばならず、これまたある程度待たねばならないことから、私はEast側で滑ることにしました。

Eastはコース数が少ないとは言っても、幅が広く距離が長いコースなので、向こうに見える山や眼下に広がる町を見ながら滑る気分は優雅なものでした。多くの人がWestに行くせいか、リフト待ちも殆どなく(1分程度)、滑ってはのぼり滑ってはのぼり、の繰り返し。一部、緩やかなこぶのコースもあり(※3週間前に来た時にはコブではなかったので、日によるのかもしれません)、上級者にも楽しめると思います。雪質はパウダースノー。板に雪がひっかかりません!

Mountain High Ski Resort
Address: 24510 State Highway 2
Wrightwood, CA 92397
Phone: (760) 249-5808

行き方
Freeway/I-210を東進。
右手に大きなマクドナルドの看板が見えてくるとFreeway/I-15への分岐点があるので、そこでBarstow方面(北側)に入る。
8マイル弱進み、右手にコーヒーショップが見えたら、そこで左折しCA-138に入る。
そのまま9マイルほど直進したら到着。

つぶやき
それにしても、スキー場に来ると、食堂っぽいラーメンやらカレーやらをやたらと食べたくなるのは不思議なものです。もちろん、このスキー場の食堂のメニューにはないですが・・・。
[PR]

# by smthng-new-evrydy | 2008-02-09 22:25 | スポーツ

自己紹介

大学を卒業後、数年間、銀行に勤務。

2006年6月にLAへ。約1ヶ月の英語学校を経て、8月から約1年間、NYCにて学生生活を送る。

その後、約1ヶ月間の旅行三昧の日々を経て、2007年9月よりLAに戻り、仕事を再開。


(趣味)
- 身体を動かすこと全般:ダンス、ラクロス、トレッキング、マラソン、スキー、ヨガ
- 食べること、お料理、お菓子作り:初めてのお菓子作りは小学校1年生の時のクッキー作り。
- 風景撮影:2005年10月にフィルム一眼レフ(コニカミノルタ)、2006年4月にデジタル一眼レフ(オリンパスE-500)を購入。コンパクトデジカメはLUMIX TZ1を使用。
- 旅行:日本国内外を問わず、のんびり旅行が好き。Amtrak旅行以来、電車の旅に目覚める。
- 音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ピアノ演奏(クラシック)
[PR]

# by smthng-new-evrydy | 2008-02-08 23:26 | わたしについて

ブログをはじめてみます。

2006年6月に渡米して早1年半。

2回の引越しを経て生活に慣れてきたところで、日々発見する様々な新しいことの備忘録を兼ねて、ブログを始めることにしました。

目標は、一日一発見。食べ物のこと、生活のこと、お仕事のことなど、ジャンルを問わず、気がついたことを書いていきたいと思います。
[PR]

# by smthng-new-evrydy | 2008-02-08 23:10 | わたしについて