<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

物事を簡単にあきらめてはだめだ。

本日の日本経済新聞朝刊「私の履歴書」 より

・うまくいかなかったら考え直して、また別なやり方を試みてみる。だめだったらもう一度。それを何度も繰り返す。それだけだ。
・あらかじめ、予定されている成功などはないのだ。
・すぐにあきらめたり、ほかのことに移ってしまったりするのは、それはそのことが本当にやりたかったことにはならないのではないだろうか。
・物事を簡単にあきらめてはだめだ。



2008年ノーベル化学賞受賞者である下村脩氏の言葉。重みがある。特に上から2番目。下村氏による私の履歴書は今日で最終日だったが、主体的に生きる力強さを感じる連載だった。
人間、誰しも、その力を持っているはず。それを「私は凡人だから」といって力を使わなかったり、正面から向き合わなかったりするのは、単なるexcuseであり怠慢に過ぎないのかな、という思いを持った。


日々是精進
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-31 20:53 | まじめなお話

たくましく仕事をする

日銀初の女性支店長になられた清水季子氏の言葉より。

  モットーは、「しなやかな心」
  「プロなので甘えは許されない。たくましく仕事をする」

なんてかっこいい人だろう。こういうことを他人に言えるっていうのは、その何万倍も強く自分に課して実現してきたってことだと思う。自信を持ってこういうことを言える45歳がどれだけいるだろうか。私が45歳になったとき、こういうことを、自らに恥ずかしく感じることなく堂々と言えるだろうか。

初の女性支店長という性別の側面で注目度が余計に高くなっているけれど、彼女の言葉1つ1つは、ビジネスパーソンとして、かっこいいと思う。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-28 23:07 | まじめなお話

大哺乳類展 海のなかまたち

今月から上野の国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展 海のなかまたち」。3月から6月まで開催されていた「陸のなかまたち」の続編。
先週末、チケットショップで、招待券なるものを定価の入場料よりお安くゲットできたので、平日休暇の今日、行ってきました! うだるような暑さの中、外出する人は少なかったのか、館内は夏休みにしては混んでおらず快適。
(右は、国立科学博物館のHPより拝借)


陸上の哺乳類に比べて海の哺乳類は種の数が少ないので、展示の数はどうしても少なくなったが、鯨の骨(実物、全長30mとか)の展示や、ヒゲクジラのヒゲ、骨を触ってみようコーナー等もあり、なかなかの充実度。幼稚園前のお子さんから大人まで、それぞれ楽しめる展示でした♪

今日の「へぇ」連発シリーズ。
・ 鯨の祖先は陸で4本足で歩いていた! 5000万年前に海に戻っていった。クジラ、ウシ、カバの祖先は同じ。
・ ジュゴンやマナティ等の海牛類は、歯が生え変わる。ゾウに近い。
・ アシカやアザラシ等の鰭脚類は、2500万年前に海に戻った。普段の生活は海だが出産は陸。イタチに近い。 
・ クジラとイルカは生物的に違いはなく、従来、小型のものをイルカ、大型のものをクジラと呼んでいた。
・ ハクジラ(口腔内に歯を持つ鯨)は魚を1尾ずつ食べる。歯は魚をしとめるためのもので、人間のように咀嚼はしない。一方、ヒゲクジラは、口腔内に歯がなく100本以上のヒゲを持ち、魚や砂や海水を一気に口に含んでヒゲで濾しとってえさを食べる。
b0123441_23581663.jpgb0123441_23584367.jpg

体長25mのシロナガスクジラ(Blue Whale)の骨標本はこんな感じで展示されていました。
b0123441_23593949.jpg

・ マッコウクジラの四角い頭の中には油がたくさん。
・ アシカの足は陸で歩く時に使うが泳ぐときはだら~ん(前肢で泳ぐ)、アザラシの足は陸では使えないが泳ぐ時には左右に振って泳ぐ(前肢は使わない)。左の写真はゴマアザラシの剥製と骨標本。右の写真の手前はアシカ、奥はアザラシ。陸にいるときの体勢の違いが一目瞭然です!
b0123441_23595540.jpgb0123441_0373270.jpg

・ エコロジカル・フットプリントという概念。平たく言うと、ある特定地域の経済活動や生活水準を維持するために必要とされる土地の合計(食べ物の生産、資源の採掘、居住地等)が、実態からどれだけ乖離しているか、の指標。日本では、実際の土地の約2.5倍が必要とされる一方、オーストラリアやアフリカ諸国では1倍を下回っているとのこと。 これについては、WWFの生きている地球報告(Living Planet Report)でも論じられているものでもあるので、勉強してみようと思います。



その他絶滅危惧種の説明であるとか、環境破壊が生態系にもたらす影響とかについても、図や写真を交えながらとてもわかりやく説明してあったので、教育的観点からもとてもいい展示だと思います。だからこその入場料設定かと。こういう展示が増えて、子供たちがナチュラルに、環境に目を向けられるような社会にできるといいな、と思います。

9月26日まで開催中、お勧めなので、ぜひ足を運んでみてください!!
場所    国立科学博物館 (JR上野駅から徒歩5分)
期間     7月10日(土)~9月26日(日)
休館日   7月12日(月)、9月6日(月)、13日(月)
時間    午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで) ※入館は各閉館時間の30分前まで
特別開館 8/7(土)~8/15(日)は午後6時まで延長開館 (ただし、8/13(金)は午後8時まで)
入場料    大人1400円、小中高校生500円
URL      http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2010/mammal/umi/info.html
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-27 23:00

歳重ね

また1つ歳を重ねました。という日の前後に全然投稿できていなかったので、かなーり遅ればせながら、back dateで書いてみます。(2010年12月26日記)

2009年の誕生日の抱負に書いたのは以下のもの。

- 日本国内の旅行 → ○ 2010年1月に山陰・福井旅行
- アジア、ヨーロッパ諸国への旅行 → ○ 2009年11月に友人を訪ねにソウルへ
- 英語力のキープ&改善 → × 本は買ったけど実戦できずじまい。。まずい。
- スペイン語orフランス語or韓国語をかじってみる → × フランス語の本買ったけど・・・。積読。
- 朝ランニングの継続、マラソン完走 → △ 朝ランニングは早々に退散。マラソンは2010年1月に自己ベスト♪
- ボンッ、キュッ、ボンッ を目指して筋トレ → × 毎年言ってるけど・・・。
- 一尾もののお魚料理再開 → ○ 近所のスーパーの日曜朝市でゲットしたお魚をちょこっと。まぁ、鯵とかだから、おろすってほどのお魚の規模じゃないけど。
- 少しは日本語の本も読んでみる → × まったくご無沙汰
- 習い事(お茶、着付け、ダンスetc 興味あるもの山ほど・・) → × まったくご無沙汰
- 無駄のないシンプルな生活 → × 意識にはあるんだけど。物事を複雑に考えすぎるのは、性格か?!まったくB型らしくない・・・。

想定外に出来たsomething newなことは・・・
お神輿を担いだ
クロスカントリー初挑戦
まんが喫茶デビュー
・結構ちょこちょこ映画見てる @ギンレイホールや目黒シネマ
・母校再訪
田植え体験


次の1歳の抱負については、さすがにback date過ぎるので、新年に半年分の抱負ということで書きたいと思います。

そうそう、私のこだわりとしては、暦ではなく、自分の歴史で1歳1歳を考えていきたい、区切っていきたいという思いが強いので、抱負もそうしているんですが、ちょっとこの7月はサボってしまったので、例外的に新年に、ということにしようと思います。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-22 18:06 | わたしについて

ランチに6時間?

高校時代の友人が、とりあえず5年の予定でシンガポールに行く、ということで、計7人で壮行会ランチ@新宿。イタリアンのお店で、おいしいお店だったが、あまりにおしゃべりが充実していて、お食事のお味はあまり覚えてないや。このお店に3時間、お店を移ってさらに3時間。今日はランチだけの予定で外出したのに、都合6時間も飲食店に滞在。おそるべし。

7人の構成は、リーガル2、医者2、SE1、研究者1、食品1。海外生活の有無や、婚暦の有無、子供の有無等バラエティーに富んでいたが、やはり思春期の6年間をともに過ごした仲間って、妙な安心感とわくわく感がある。生徒時代にすごく仲良しだったわけではなくても、なんだろうなぁ、ちょっと踏み込んだ話もできるし、お互いにフォローしあえる安心感。貴重な仲間です。

しばらく日本を離れている間に行われた同窓会にはいけなかったけれど、どうやら、来年5月ころを目標に現在調整中の模様。 楽しみ☆

それにしても、話のテンポがはやくて、脳が活性化された気分。会社で日々接してる人たちとは随分違う。この仲間でお仕事できたら楽しいだろうなぁ。

そうそう、わが社だけではなく、どうやら最近の20代のお嬢ちゃんたちはすぐ泣くし、男女問わずすぐすねる模様。雨が降ったからといってアポイントをすっぽかすとか、先輩たるものは後輩に1から10まですべて手取り足取り教えるべしと思ってるとかも。このまま放置すると日本はどうなるんだろう?
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-19 23:12 | まじめなお話

BOOK OFF

帰国して1年。
「まだ」片付けられていないもの、「もう」たまってきてしまったもの等、お片づけが苦手な私の周りには、なんとなく存在しているものがたくさん。
3連休を機に、お片づけしてます。

もうあまり読まない本等をリサイクルしに、BOOK OFFへ。

買取査定をして頂いている間に店内をぐるり。きれいな本ばかりで、ジャンルも幅広く冊数も豊富。なんだか普通の本屋さんみたい。渡米前にも何冊か買い取って頂いたけれど、時代の違いか、店舗の違いかわからないが、今日行ったお店のあまりのきれいさにびっくりしてしまった。これなら買取をして頂くにも、本を買いに行くにも、なかなかよいぞ!

っと店内を巡っていて、今の仕事に関係する本で、もう絶版になっている古い本だけど、根本的な概念を学ぶ上でとても重宝する本を発見。こんな本を出品する人がいるっていうのもびっくりだけど、店内を見回して1分で目にとまったというのも縁かも、ということで、買ってしまいました。満足~☆
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-18 23:32

Flower in the lobby

Flower in the lobby for the week of July 9 to July 15
b0123441_0301833.jpg

[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-09 23:29

仕事と悩み

日本経済新聞 朝刊より

アサヒビールの樋口元会長の言。

会長:悩みはあるか
部下:ありません
会長:仕事をしていない証拠だ

会長:悩みはあるか
部下:(思いつくままに悩みを打ち明ける)
会長:重要な順に答えろ

- - - - - - - - - - - - - - - - -

悩むっていうのは、いろいろ考えているから出てくることであって、あまり深く考えないと悩みは出てこない。だから、仕事については、悩みがないっていうのは、確かに真剣度が足りない気がするけれど、仕事以外においては、悩みがないのは、幸せなことだと思うなぁ。甘いかな?
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-05 23:59 | まじめなお話

Flower in the lobby

Flower in the lobby for the week of July 2 to July 8
b0123441_0274335.jpg

[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-07-02 23:26