<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Trip to Seoul -2日目-

昨夜深夜まで出歩いていたので、今日はランチ前は活動しないことに。ホテルでぐっすり眠って、朝起きたら、参鶏湯とスパのおかげで、お肌のコンディションがとってもいい感じ。

b0123441_2373615.jpg11時にホテルに迎えに来ていただいて、ランチに韓定食を頂く。カンジャンケジャン(蟹のしょうゆ漬け)、ポッサム(蒸し豚を白菜で包んで頂くもの)、えごまのチゲと、おかず類。カンジャンケジャンは、生のかにを熱いしょうゆに漬けて作るそうで、味噌のところにご飯を混ぜて頂き、身はかじって頂くのだが、食感は生で、とってもおいしい! お昼なのでお酒は控えたけれど、これは日本酒と一緒に食べたい感じ~。オンドルでとても温かい中でのお食事。

b0123441_2381889.jpgランチ後少し散歩して、お茶を頂く。写真のようなかわいい茶器を使う。お家にも欲しくなっちゃうな。

午後6時の便なので、安全を見て2時半頃ソウルを出て、バスで仁川へ。DFSが充実していると聞いていた通り、本当にとってもお店が多い。昨日のスパですっかり雪花秀のプロダクト贔屓になった私。エステティシャンに薦められた美白用のものをDFSにて購入! 綺麗になるかなぁ?

今回の旅は時間は短かったけれど、いろいろ盛りだくさんで、ガールズトークも充分にできて、1泊2日とは思えぬ充実した旅でした。忙しい中2日間一緒にいてくれた友人に感謝!
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-11-29 22:27 | 旅行(上記以外) | Comments(0)

Trip to Seoul -1日目-

年内一杯ソウルに居住予定の友達を訪ねて、ソウルへ1泊2日で行ってきました。

8:20の羽田発に乗り、10:30頃、金浦に到着。預け荷物なしなので早く入国審査も終わり、お迎えに来てくれた友人と1年ぶりに再会。ちょうど1年前、まだNYにいた彼女のアパートに泊めて頂いたのが懐かしい。

江南のホテルにチェックインした後、ランチに、参鶏湯を頂く。ここでガールズトーク第1弾。

食後に、ガロスキル(街路樹通り)をお散歩。おしゃれなブティック、カフェ、セレクトショップ等が程よい感覚で並んでいて、歩いていてとっても楽しい。 ここで、長めのネックレスを購入♪

お散歩後、予約をしている雪花秀スパに向かうため、ロッテワールドへ。130分のボディとフェイシャルのコースで、リフレッシュ♪ 途中からうとうとしながら夢見心地。

b0123441_2212937.jpgその後、東大門へ。小さいお店をいくつか見た後、屋台で、トッポッキ(お餅の甘辛ソース和え)、スンデ(腸の中に春雨を詰めて血で固めたもの)、キムパ(海苔巻き)とマッコルリを食べながら、ガールズトーク第2弾。お店を変えて、ビンデトック(下の写真のチヂミっぽいもの。緑豆粉で出来ていて、多めのごま油で焼くので周りがカリッとしている)とトントンジュ(マッコルリの上澄みらしい。下の写真の壷みたいのに入ってる白いもの)でガールズトーク第3弾。ちなみに、この屋台、あんまりうら若き?女性はおらず、彼女いわく「おっさんしかいない」とのこと。確かに8割は50歳は超えていると思われるおじ様方。たまに4-5人のグループで来ている30代の中に女性もちらほら、というところ。屋台好き、お酒好きな私達2人は中身は「おっさん」というのと、日本語でいろいろ話しても周りの人にはわからない、という利点があるのです(普通のお店には必ず日本人がいるので)。

お腹を満たした後は、ショッピング。東大門市場は夜中から開店するお店が多いそうだが、なぜか今日は殆どのお店がしまっていた。ので、駅ビルチックな、ファッションビル(朝5時まで営業!)なるものへ。4つほどあるところ、比較的落ち着いているdootaと、雑然とした中に掘り出し物がたくさんありそうなMiglioreへ。doota内にて、探していた赤系ブーツと、ガロスキルで見つけて悩んで買わなかったお帽子を、MiglioreにてTシャツを購入。 今回そんなに買い物する予定ではなかったのだけど。b0123441_2214888.jpg

お買い物後はお茶して、スーパーで海苔等買い物して解散。

とにかく夜も更けるほど活気が出てくるという東大門という場所にびっくり!
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-11-28 23:47 | 旅行(上記以外) | Comments(0)

過去のレース記録

お掃除をしていたら、初めてフルマラソンに参加した2004年の、20kmレースの結果が書かれた葉書が出てきた。せっかくなので、メモ(なお、米国内でのレース結果は、www.athlinks.comというサイトからデータを取りました)。


11/14/2004 20k 1:48:09 @ 第23回ねりま光が丘ロードレース
12/12/2004 Full 7:25:14 @ Honolulu Marathon 2004 → 文字通り、完歩。
03/19/2006 Full 5:10:56 @ Los Angeles Marathon 2006 → 3泊5日で渡米しての参加。
06/03/2007 4 miles 35:34 @Japan Day 2007 in NY → 試験勉強中。
03/02/2008 Full 5:52:38 @ Los Angeles Marathon 2008 → 直前に思い立って参加。
04/05/2008 5k 31:03 @ 14Th Annual Santa Anita Derby Day 5K Run
08/23/2008 10k 58:17 @ 2008 24Th Annual Jet To Jetty 5K & 10K - 10K Run
03/22/2009 Half 2:19:30 @ Pasadena Marathon 2009
11/08/2009 Half 1:58:39 @ I Love 古河マラソン


2004年以前は、谷川真理マラソン等、10kやハーフにいくつか出ていましたが、それほどトレーニングをしていなかった。Honolulu Marathon 2004に出るために、10月から無理なトレーニングをしたら膝にがたが来て、11月の20kで完全に膝を壊しました(今回はがきを発見したのは、このレースのもの)。が、その後、整体の先生のおかげで膝を治し、いまも走れています。

12月には初のクロスカントリーに出る予定。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-11-22 22:35 | スポーツ | Comments(0)

ボーリング

3連休初日。

晴れ間が広がっているというのに、今週は終電orタクシー帰りが続いたことが響いてか、また今週末は久々に仕事から完全に解放されるという安心感もあってか、結局お昼まで惰眠をむさぼってしまった・・。

起きるなり、雲ひとつない快晴の空の下、お散歩したくなり、神楽坂方面へ。クリームパンで有名な神楽坂亀井堂の併設レストラン、Restaurant & Bar 亀井堂にて、オムライスを頂く。基本的にはオムライスはあまり食べないのだが、こういうおいしい洋食屋さんのオムライスは、すばらしくおいしい。敢えて言うならば、チキンライスのケチャップ味をもう少し弱くして頂けると、ケチャップ苦手な私にはありがたい。でも、それでもまた食べたいと思うほど、すばらしい卵の調理具合でした。

その後、スポーツ用品のお買い物をしに、池袋西武へ。池袋西武は、個人的には洋服系はどうなのかなぁ、という感があるのだが、お財布等の小物系、パンプス、そしてスポーツ用品は相当力を入れていると思え、効率よくお買い物ができるので結構好き。

お目当てのものを購入後、数年ぶりにボーリングへ。渡米直前に、マイブームになり、何度か行ったところ。当時は最高で120くらいのスコアだったと記憶。
しかーし。久しぶりの今日は、全然ダメダメスコア。

1G 72
2G 77
3G 66

1投目に曲がり、2投目に7-8本倒す、というのが続いた。1投目は力んでいるんでしょうね。周りは高校生や大学生。とっても健全にグループで楽しんでいて、なんだかほほえましいなぁ、と思ってしまった。この時点で、もう気分は近所のおばちゃんですな・・・。

ボーリングを1時間ちょっとして外に出ると、もう真っ暗。

今日はとても美しい三日月だった。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-11-21 23:41 | スポーツ | Comments(0)

仕事の効率化

ここのところ、無茶苦茶忙しい時期でも案件があるわけでもないのに、週末の起きている時間の半分以上、会社か家で仕事。言い訳はいろいろあるのだが、やっぱりこれってすごく変だし、長続きしない、というわけで、自分を諌める観点、そして改善する観点から、メモです。


出典:日本経済新聞 11月14日(土) 朝刊 「ノー残業時代の働き方」
      パク・ジョアン・スックチャ著「会社人間が会社をつぶす」 朝日選書 
1.スケジューリング
(1) 自分の作業時間を決める ~自分の作業に集中する時間帯を決める
(2) 外出する曜日を決める
(3) 数ヶ月先の予定を見越す ~目先の用事に振り回されない
(4) 5時以降の予定を入れる ~約束に間に合うように自然と仕事に集中できる

2.仕事に要した時間を記録
(1) 業務をリストアップ ~優先順位・所要予定時間・実際の時間
(2) 優先順位を見直す ~予定と実際のギャップを見よう

3.周囲とのコミュニケーション
(1) 連絡ルールを決めておく ~不在にするときも連絡を入れる

4.その他
(1) 全ての業務で100%を目指す「八方美人型」の予定を立てない
(2) 優先順位は、緊急度より重要度で決める


つれづれ
私の仕事は、日々電話やメールで社内の人から受けた問い合わせに答える、という仕事が軸なので、なかなか計画を立てにくく、毎日、2(1)は行っているものの、午前中に緊急案件が入ってくると、その時にしようと思っていた仕事ができず、結局残業してこなす、という状況。
ただ、1(1)の時間を意図的に作るとか、2(2)の見直しをまじめにするとかっていう改善策はあるな、と思った。また、自分のせいでディールを逃してしまっては申し訳ない、とか、社内締め切りの関係で今すぐとりかからなければならない、ということから、緊急度を第1の基準で優先順位で決めていたが、4(2)の視点も大事だと思った。部署柄、検討手順の殆ど最下流なので、遅れ遅れになったしわ寄せが来るのは構造上仕方がないけれど、お互いにプロのビジネスパーソンとしてリスペクトしましょうよ、ちゃんと時間のこと考えましょうよ、というメッセージを上流工程の人々に伝えるのも大事なことだと思いました。彼らは最下流で何が起きているのか、わかってないのかもしれないから。

私の役割の2つ目として、担当している後輩1人を育てるということのほかに、直接の担当ではないけれど、部に5人以上いる若手(1人を除き女性)の相談にのったり、気がついたことをそっとささやいたり、というのも事実上ある。業務内容のこともあれば、女性としての職業観・人生観、仕事と家庭の両立、転職話、留学話などなど(そういや、恋愛相談はないなぁ。。。私に話しても無駄だと思ってるんだろうなぁ・・・)。オフィススペースやお洗面で泣いている子のフォローもある(お嬢ちゃんたちは繊細で北風知らずなのか、我々世代には大したことないと思えることが原因でも、泣きます・・・)。会社の採用人数の関係で、私の数歳下の世代は人数が少なく、その後3年も日本を離れていたこともあり、2人以上の後輩が同じ部署にいる、という状況はほぼ初めての経験。私自身、これまで10年以上、同じ会社であると否とを問わず、性別・年齢を問わず、先輩方に恵まれ、実に多くの相談に乗って頂いてきた。彼らはどんなに忙しかろうと、時間を作ってくださり、親身になって真剣に考えて、いろいろな提案をしてくださった。やっと私が少しでも彼らに似た立場になれる時期だと思うので、この2つ目の方は、時間の効率化なんてことは考えたくなくて、先輩方への恩返しのつもりもこめて、彼らほどにはできないかもしれないけれど、自分としてはベストを尽くして、取り組んでいきたいと思っている。 こういうことって、家族や友達との人間関係と同じで、ビジネスとは違って、効率化とか、合理化とか、とは無縁のものだと思うから。

だからこそ、ますますいわゆる本業の方は、時間効率化しないと!!
まずは、2(2)で現状把握すべし、です。いまは、予定と実際をメモして、「あ~、ギャップはこんな感じね」と見ているだけで、根本的な分析はしていないので・・・。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-11-15 13:13 | まじめなお話 | Comments(0)

第1回 I Love 古河マラソン (ハーフ)

帰国してから初めて、レース自体は3月のパサデナハーフ以来約7ヶ月ぶりに参加。平坦で給水が多いことを条件にRunnetにて探した、渡良瀬貯水池の周りを走る古河マラソンです。

7月半ばから始めた朝ランニングも、8月までは何とかそれなりに頑張っていたのだが、9月に入り午前様が続くようになってから平日は殆ど走れなくなってしまった。10月もサボりぐせもあってか、あまり走れず。月間走行距離は、こんなもん。
7月  33.2km
8月  70.8km
9月  32.3km
10月 47.0km

今週も月曜に2km強走ったものの、土曜は仕事で走れなかったので、今日のレースは、久しぶりに走る、しかもハーフ。走る前に、パサデナハーフの時と同様、ハーフを(歩かずに)ちゃんと走りきること、そしてマラソン友達から譲って頂いた本に従い、なるべく体幹を使って走ることを目指そう、と決めての参加。

コースは、渡良瀬貯水池を3周するもの。距離表示は1kmごと、給水は2kmごとだったが、どこにも時計が設置されていない! オーバーペースにならぬよう、時間管理は大事なのだが、時計表示がない中、マラソン用の時計を持っていない私は、ひたすら身体の声を聞きながらゆっくりペースを保つこと2時間。

終ってみるとなんと!1時間58分39秒で、39歳以下女子では45人中29位でした(ちなみに、60歳以上女子はお2人いらして、お2人とも私より早いです・・・)。キロ10分ペースの私にとっては、タイムが早すぎるので、もしや距離が足りないのではないか、という疑念もありますが、今のところそういう声はあがっていないようなので、素直に喜ぶことにします。

次回はどのレースに出ようかな・・。12月下旬の10kmクロスカントリーを狙ってます♪


気がついたことメモ
- 10kmくらいのところで右股関節から下に違和感を感じ始め、最後の2kmは股関節の痛みあり。
→ 体幹ランニングをもっと習得すれば、これはなくなるはず。
→ パサデナハーフでも、右半身に痛みが出た。身体のゆがみ要チェック。

- 冬のレースには、グローブが必要。給水ポイントで濡れないように要注意だが。
- レース直前の飴は、結構いい。
- レース後用に、バナナ持参しておくとよさそう。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-11-08 17:38 | スポーツ | Comments(2)