<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

*東京/* 地鶏 "魚菜彩酒 鶏火庵 丸の内店"

会社の同僚に新メンバーが加わったので、歓迎のため、軽くお食事に行ってきました。

お料理 ♪♪
ぐるなびに載っていた、◆夏の特別「旬の魚と地鶏と夏野菜のせいろ蒸しコース」◆にしました。メニューは以下の8品。
・本日の先付 - きのこ類。やさしいお味でおいしい。   
・前菜六種盛り合せ - レンコンチップスがとってもおいしい。一番の若手くんと私と2人で、うまいうまいといいながら大量に摂取。 
・御造り二種盛り- マグロとかんぱち。 とくにかんぱちがgood。
・鶏火庵の彩りサラダ - マヨネーズ味をもっと抑えれば、もっと素材のお味が生きるのに、惜しい。
・揚げ物二種盛り合せ - サトイモの煮っころ揚、よろし。
・夏野菜と讃岐コーチンのせいろ蒸し - 15分ほど卓上で蒸すもの。とくにかぼちゃ、讃岐コーチンがおいしい。
・焼き物二種盛り合せ - 鮎の塩焼きは、化粧塩以外の塩も多すぎ。讃岐コーチン岩塩焼は、抜群にgood。
・食事

雰囲気 ♪
典型的な、オフィス街にある和風居酒屋。

サーブ ♪
サーブのタイミングは、食事の進行度合いを若干無視しがちだったので、ゆっくり目です、と意思表示。その後は改善されたが、ちょっと残念。

お値段 $$$
上記コースは3300円、それにビール、日本酒、焼酎を頂いて、且つぐるなびの2000円引きクーポンを使い、一人5000円弱。

ひとこと
サーブの点以外は、お味がよくお値段がお安いので、会社の飲み会によいのでは。
奥の個室スペースは、最大16人くらい入れそうな広さ。

魚菜彩酒 鶏火庵 丸の内店
住所: 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビルB1階
電話: 03-3283-0066
営業時間:
- ランチ  11am - 2pm(月 - 金)、11:30am - 2pm(土日)
- ディナー 5pm - 10:30pm(月 - 金、ラストオーダー9:30pm)、5pm - 9pm(土日、ラストオーダー8pm)
URL: http://www.sankeikaikan.co.jp/restaurant/japanese/toribian.html
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-08-17 23:20 | グルメ | Comments(0)

*東京/目白台* タルト "Mama Tarte"

特に用事のない土曜日。
日本では芝生には立ち入り禁止のところが多いけれど、椿山荘近くにある目白台運動公園は芝生に入れるようだ、との情報を入手! お散歩がてら行ってみたついでに、途中にあったカフェにてお茶してきました。

お味 ♪♪
フルーツを使ったタルトが豊富。今は、いちじく、マンゴー、グレープフルーツ等。ほかにチーズのタルトも。チョコレート系は少なくとも今日はなし。

私は、いちじくとマンゴーのタルト。タルト地の上に、マンゴーを使ったムースっぽいクリーム、生クリーム系のクリームを乗せた上に、スライスしたイチジクとマンゴーをトッピング。クリームのふわふわの食感と、こってりのお味と、いちじくの酸味の組み合わせがとてもおいしい。タルト地自体は、もうちょっとしっかりパリッとしていたら、もっとおいしいと思う。

雰囲気 ♪
うなぎの寝床的な、細長い店内。10名ほどで満席になりそう。落ち着いた、小さなお店です。

サーブ ♪
サーブ自体は普通でしたが、お水の継ぎ足しのタイミングがとっても絶妙(お散歩帰りで、ちょっとのどが渇いていたので・・・)。

お値段 $
ケーキ400円、コーヒー300円(単品だと400円)。

ひとこと
お散歩していてふらっと入ったお店ですが、ママお手製のタルトってこんな感じっという雰囲気を保ちつつ、やっぱり素人とは違う、という、なかなか癒し系なお味でした。立地も駅から遠いし、お店も目立たないというところが、お店にいらしたご主人と奥様、そしてタルトの朴訥とした雰囲気ととても合っていて、そういうところを含めてお気に入りになりそうなお店。
ネットで調べると、代官山にあるママタルトと関係があるとかないとか。私にとっては、どっちでもいいんですが。

行き方
有楽町線江戸川橋駅から、椿山荘に向かい、椿山荘を過ぎ、野間記念館を過ぎて少し道路が左に曲がる辺りの道路の左側。運動公園よりは手前です。

Mama Tarte
住所: 東京都文京区目白台1-24-7
電話: 03-3947-4463
営業時間: 10am - 7pm(火 - 日)、月休
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-08-08 23:55 | グルメ | Comments(0)

*東京/丸の内* 中国料理 "屏南 丸の内オアゾ"

東京駅丸の内北口にあるオアゾの地下1階にある、中国料理のちいっさ~いお店、屏南にて、お夕飯。 このお店、留学前にお粥、ワンタンを頂きに何度か来たことがあるのですが、いまは刀削麺もメニューに加わった模様。LAでは一度食した刀削麺、日本でも食べられるんだ、と嬉しくなり入ってみました。

お料理 ♪
b0123441_151740.jpg坦々刀削麺を頂きました。練りごまは少なめ。トッピングに、青梗菜とパクチーを使っているのが、なかなかお味との相性よろし。麺は、結構厚みがあってかなりモチモチ。LAのものより断然モチモチ。

※ 刀削麺とは、中国山西省の麺の一種で、お鍋の前に立って、小麦粉を水で練った生地の塊を手に持ち、くの字型に曲がった包丁を使って生地を麺状に削り落として直接鍋の中に入れ、茹でて作るもの。麺に薄いところと厚いところがあります。 実際に鍋に入れるところを一度見てみたいものです!

雰囲気 ♪
12人くらいしか入らない小さいお店で、テーブル間は非常に狭い。客層は丸の内でお仕事してそうな女性が大半。といっても、雑誌でいうような素敵な丸の内OLではなくて、もうちょっと朴訥とした感じで仕事の比重が高めな感じの人達ばかり。わたくし個人的には親近感を覚える方々で、居心地がよい雰囲気。

サーブ ♪
とってもにこやか。

お値段 $
850円(税込み)。

ひとこと
帰国してからお蕎麦を食べる機会が何度かあって、今日、刀削麺を頂いて思ったのは、私は麺に関しては、モチモチよりしこしこの方が好きみたいです。なので、今日はちょっとモチモチしすぎて、おいしいんだけど、麺を頂いた気がしない、っていう、そんな妙な感覚でした。

それはそうと、このお店、朝のお粥もある、とのこと。魅了的!

屏南 丸の内オアゾ
住所: 東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ B1F
電話: 03-5252-7615
営業時間: 7:30am - 10:30pm(10pmラストオーダー)(月金)、9am - 9pm(8:30pmラストオーダー)(土日祝)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-08-07 22:43 | グルメ | Comments(0)

味覚

同じものを口にしても、誰かと一緒か1人か、一緒にいる人との関係は良好か等によって、その場の雰囲気や温度・湿度、静かさ当といったシチュエーション以上に、味覚の感度が全然違ってくる。

今の仕事は、お客さんをご接待申し上げたりされたりする機会は殆どないけれど、仕事上の付き合いのある人たちと、相手が社内外を問わず会食をして、親睦を深めたり情報交換したりすることはある。というより、私は意識してそういう機会を確保しようとしている。内勤ゆえ、感覚が鈍ったりずれたりするのは、嫌なので。

でも、そういう会食の時って、必死に頭動かして、気遣いなんて慣れないことまでしようとしているから、不器用な私にはそれで精一杯で、あんまり味に神経を使えない。だから、あんまり味がわからないことが多く、いいお店に行っても、猫に小判状態。


だから。
おいし~いお食事をするときは、気のおけない人とご一緒頂けるのが一番だし、逆説的だけど、そういう人と一緒だったら大抵のものはとびきりおいしく感じるんじゃないかなって。

経験則でわかっていたようなことだけど、最近切に感じることがあったので。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-08-02 17:16 | グルメ | Comments(0)