<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最終出勤日 in LA

帰国を7月2日に控えていることもあり、今日、6月末が、私にとって最後のLA勤務日。

昨日から挨拶周りをして、でも進行中の案件の処理も必要で、最後までバタバタでしたが、なんとかご挨拶したい方にはご挨拶をして、感謝メールをお送りして、オフィスを出ることができました。

先週も書いた通り、私は今のオフィスで仕事をしているけれど、所属は日本なので、まさにヤドカリ状態。仕事で接点のあるスタッフもいらっしゃるけれど、接点のないスタッフの方が大半。仕事で接点のないスタッフが別れを惜しんでくれたというのは、とても嬉しかった。仕事で接点のあるスタッフは、日本人であれば次回帰国時にお会いしましょう、とお話。日本人以外の人であれば日本に来たときはぜひに、とお話してお別れ。私自身がLAを再び訪れることもしたいと思っているので、あえて、Good Byeではなく、See you laterでお別れしました。彼らとのrelationshipは私の宝物です。

b0123441_6203689.jpg今後のスケジュールは以下の通り。

1日(水) 引越荷物を全て搬出し、ホテルに泊まる。
2日(木) LA発
3日(金) NRT着
週末    セットアップ
6日(月) 東京での勤務開始

休む間はいずこに? ということではありますが、走り出してから少しずつ考えていきたいと思っています。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-30 23:55 | まじめなお話

車を手放しました。

帰国まであと1週間を切り、まだ車の買い手が見つからなかったので、業者さんに車を売ってきました。私の車は、VWの赤のNew Beetle。一般論としては車種にあまり興味のない私ですが、New Beetleは日本にいた時から興味のある車だったので、去年この車を持っている友人が帰国すると聞いた時に、すぐに手を上げて譲って頂いたもの。できることなら手放したくないけれど、東京での生活では車を使わないので泣く泣く売ることに。

2002年式と古いのですが、私が3人目のオーナーで、前のオーナー達(2人とも日本人女性)があまり乗っておらず、私も通勤に使う程度なので、44000マイル弱とマイレージが少なく、事故暦がなく、メンテナンスもしっかりしてきた車。日本以外にいると、どうしても日本人同士だと信頼感を持ちやすいということもあって、できたら日本人の方にお譲りしたかったのですが、マイレージが少ないゆえどうしてもお値段が高くついてしまい、なかなか見つかりませんでした。

で、仕方なく、CarMaxという中古車取り扱い店に買取をして頂いたのですが、メカニックの人曰く、非常にいい状態の車なので、strong offerを出します、とのことで、思ったよりも随分高く買い取っていただきました。


USでは中古車の個人売買が日本と比べ物にならないくらい一般的に行われており、その際に価格決定の目安によく使われるのが、Bluebookというもの。これでは、車種、マイレージ、地域、車の状態等を指定して、業者に売る / から買う場合、個人売買の場合等のお値段を知ることができます。お手数料等があるので、当然、業者に売る場合よりも個人売買の場合の方がいいプライスになります。

ところが。

今回、CarMaxでは、Bluebookの個人売買の場合のプライスよりもいいofferを出して頂けました。勿論、Bluebookの業者に売る場合よりもいいoffer。車種にもよるのかもしれませんが、こういうこともあるので、車の売却をお考えの方は、一度、査定に出してofferを出して頂くとよいかもしれません。

ご参考情報
CarMaxのHP → http://www.carmax.com/
Bluebook → http://www.kbb.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-28 18:10 | Los Angeles(上記以外)

アンジェリーナ・ジョリー?

ゴルフレッスンも終わり、午前に練習場で練習し、夕方から近所の名コース、Brookside Golf Courseにて18ホール回る予定でした。

b0123441_759311.jpgが、日中の炎天下で疲れていたこともあってか、調子悪し。2ホール目でカートが通る舗装通路の横にある、芝のない箇所にボールが落ちてしまう。グリーンまで近かったので、ロブショットでグリーンに乗せようと思い、打った瞬間、ボールの下が固かったこともあって、ボールが上がらず、1.5mほど離れた所にあったcurb(縁石)にボールがあたり、跳ね返ったボールが口の右半分に直撃・・・。下から上に上がったようで、口の外側・内側ともちょっと切れてしまい、その時点でゴルフは終了。大した怪我ではなく、歯はコンコン叩いても痛みがないので、病院に行くほどではないと判断。家で冷やしておとなしくしています。

夜になって自分の顔を見たら、上唇が右半分だけ相当腫れていて。口を半開きにすると、どこかで見たと思ったら、アンジェリーナの口元みたい。しかし、、、彼女はあんなに美しいのに、私の場合はかなり笑える感じ!!

それにしても。。。今のオフィスへの最終出勤日は30日。月・火とオフィスのスタッフだけでなく、LAでお世話になった方に挨拶して回るって言うのに、こんな唇になってしまって、なんて間抜けなのかしら。まぁでも、目や鼻に当たらなかったり、骨折したりしなかっただけ、ラッキーです。


もう帰国前にゴルフできる機会はないのが残念。でも帰国後も、練習場通いを続けて、いつか米国に戻ってこれた際には、ちゃんと気持ちよく回れるようにしたいと思う次第。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-27 23:30 | スポーツ

*LA/Monterey Park* 北京ダック "Duck House Restaurant" (2)

今月末を最後に帰国する私のために、オフィスの同僚が送別会を開いて下さいました。場所は、以前も同僚と行った、Duck House Restaurant。


お料理 ♪♪
北京ダック、四季豆のガーリック炒め、ホイコーロー、フライド海老のマヨ和え、酸辣湯(スーラータン)。今回は20人ほどでしたが、前回同様、勢いよく頂いていたら、これら全てを1時間ほどで終えてしまいました。今回は北京ダックをふんだんに注文して下さり、とてもたくさん頂きました。

雰囲気 ♪
普通です。なお、今回はお店の奥にある個室でした。20人ほど入れます。

サーブ ♪
普通です。

お値段 $$
まだ精算をしていないので正確にはわかりませんが、1人40ドルくらいのはず。

つぶやき
私は今のオフィスで仕事をしているけれど、所属は日本なので、まさにヤドカリ状態。仕事で接点のあるスタッフもいらっしゃるけれど、接点のないスタッフの方が大半。それなのに & 月末前で忙しい時に20人もお集まりくださって、本当に嬉しかった。仲良くして下さった方で今日は都合が悪くて参加できないの、ごめんね、とわざわざいいに来て下さった方も何人もいらして。 1年このオフィスにいた事実がここにある、って幸せな気持ちでした。

帰国後も、彼ら・彼女らひとりひとりとの、こういうつながりを、大切に大切に守っていきたいとの気持ちを新たにした、そんなLA最後の金曜日。


Duck House Restaurant
住所: 501 S. Atlantic Blvd Monterey Park, CA 91754
電話: (626) 284-3227
営業時間: 確認中
URL: http://www.pearlcatering.com/

なお、HPによれば、835 W Las Tunas Dr, San Gabriel, CA 91776 のSan Gabriel店は既に開店している模様。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-26 23:43 | グルメ

NY出張に行っていました。

今の会社の人間として、LAでの勤務を開始したのが去年7月半ば。当初は、NYに数ヶ月に1度は出張できるかも、と思っていましたが、会社の業況の問題もあり予算がないということで、全く出張にいけずじまいで2009年度を迎えました。新年度でまだ予算があるうちに、ということで出張のOKが出てすぐ、豚インフルエンザの影響で、米国内出張も原則自粛になり、半分あきらめていたところ、帰国前に少しでも行ってきてよい、との承諾を得て、初のNY出張へ。NY行き自体は、プライベートで行った去年11月以来の約半年ぶり。

せっかく行くのであれば、当社のオフィスのある他の都市にも足を伸ばしたかったのですが、とにかく時間がないので、NYのみに集中。1日半の滞在中、Co-workする頻度の高い人々との打ち合わせ、組織論に絡むディスカッション、顔見せのための挨拶、3月下旬に渡米したばかりの後輩のケア、米国滞在中にお世話になった社外の方への挨拶等、もりだくさんで、プライベートの時間は皆無。さらに、もはやLA大好きとなってしまっている私は帰国を控えた今、LAを離れるNY出張にあまり気乗りがしていなかったのも正直なところでしたが、それでもやっぱり行ってよかったと思える出張でした。

b0123441_8292236.jpgメールや電話、電話会議等で打ち合わせや挨拶をすることは可能だけど、でも可能だからこそ、実際に顔を合わせ握手をして、お互いの雰囲気、体温、オーラを五感で知ることが、人間関係構築の上でより大事なことであり、何にも替えられないものだ、ってことを、改めて実感したNY滞在でした。


スケジュール
23日(火)  9時半頃のVirgin America便でLAXからJFKへ
        18時過ぎにJFK着、Air Train & LIRRにてマンハッタンへ。詳細はこちら
        Dinner  仕事上関係のある中堅の方々とイタリアン。ぶっちゃけトークで貴重な情報ゲット!
        お泊まりは、The Lucerne Hotelにて。

24日(水)  朝6時に起きて、River Side Parkをジョギング!
        朝9時から打ち合わせの嵐。それぞれ事前に準備していたので、何とかクリア。
        Lunchは、米州の人事を握っているGeneral Manager等とタイ料理ランチ。
        Dinnerは、米州のGeneral Counsel等と中華。
        その後、先輩と2人で、後輩くんのアパートへ。上の写真は、アパートからのご自慢の夜景です。

25日(木) 朝7時に起きて、River Side Parkをジョギング!
       朝9時半から、基本的に社外を挨拶周り。
       Lunchは久しぶりに自由。ファラフェルをお外でほおばる。
       午後は打ち合わせ。オフィスを出る直前に緊急事態発生で、出る時間が遅れ、おまけに大渋滞で、JFK到着は離陸時間の10分前。セキュリティのお兄さんも融通を利かせてくださり、搭乗口には4分前に到着、でももちろん乗れず。次の便でLAXに戻り、オフィスで仕事をして、夜中に帰宅。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-25 23:07 | New York(上記以外)

The Lucerne New York

かつてミッドタウンのホテルに泊まった際に、二重窓にも拘らず夜中のゴミ収集車のあまりのうるささに閉口した経験と、留学中に住んでいたアッパーウエストに戻りたいとの希望から、出張中の滞在ホテルは79丁目&Amsterdamの交差点にあるホテル、The Lucerne New Yorkにしました。

お部屋
b0123441_832273.jpgベッドの大きさ、数等により8種類のお部屋があります。チェックイン時に、どのビューを見たいか、と聞かれ、西(ハドソンリバー方面)か北、と答えたら、どうも空き部屋があったようで、追加料金無しでアップグレードして頂けました。予約したのは一番狭いSuperior Queen Roomでしたが、おそらくDeluxe Double Roomに泊まれた模様。マットレスは私好みの固めで、且つ表面は少し柔らかく身体を包み込んでくれるので、あっという間にぐっすりでした。

1階ロビーとお部屋の内装は茶系でシックにまとめていて、私の好みだったのですが、各階のエレベータを降りてから部屋までの廊下の感じが、ちょっと残念。グリーンを基調としているのですが、ちょっと安っぽいのです・・・。


サービス
お部屋には、無線LAN、コーヒー自由、CDプレーヤー、大きいテレビがあり、新聞は、New York TimesかUSA Todayのいずれかほしい方を頂けます。ホテル内には、ジム(6am-10pm)、ビジネスセンター(24h)、スパがあります。

朝食は、1階にあるNice Matinの15% OFFチケットを頂けます。オープンカフェで、明るくていい感じ。


【お薦めポイント】
- 地下鉄1番の79th street駅から徒歩2分。短めの1ブロック。
- River Side Parkまで3ブロック、Central Parkまで4ブロック(79thで一直線には行けません。)。
- 付近にはレストラン等が多く、お向かいにDuane Readeがあり、お水等の調達にも便利。1階のNice Matinも感じがいいです。
- ミッドタウンの比にならない静かさ。
- H&H BagleやZabersまでも2ブロック。

The Lucerne New York
住所: 201 West 79th Street New York, NY 10024
電話: (212)875-1000 or (800)492-8122
URL: http://www.thelucernehotel.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-25 22:30 | New York(上記以外)

Virgin America

2007年8月より米国内にて運行を行っている、英バージンアトランティック系列の航空会社。

無駄を廃し合理的に、とのスタンスで、エコノミークラスについてはソフトドリンクのみ無料。食べ物やアルコール、映画等は有料で、各座席の前にあるパネルで注文、お支払いもクレジットカードでその場でOK。イヤホンは搭乗前に2ドルで購入するか持参。預け荷物は1つにつき15ドル。一方で、エコノミークラスであっても電源がついているので、パソコンが使えます。

私のように、荷物が少なく、機内では殆ど寝ているという人にとっては、便益を受けないものへのコストを払わなくて済むというメリットがあります。
また、機体は、LAN航空と同じく、エアバスの機体を使用しており、白を基調としたとてもスタイリッシュ。Macに通じるものがあると私は思います。
スタッフはとても感じが良く、テキパキ。サービス抜群です。


HPはこちら → http://www.virginamerica.com/va/home.do
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-23 23:44 | 旅行(米国内)

JFKからマンハッタンへの公共交通手段

JFK - マンハッタン間の交通手段はいくつかありますが、タクシーだと、定額45ドルに通行料を足した金額、と決められています(2009年6月現在。こちらご参照)。

が、タクシーは運転が荒いのと、渋滞に巻き込まれると1時間半以上もかかってしまうということもあり、荷物が少ない場合には、Air TrainとLIRRという鉄道を利用すると、時間も読めるしリーズナブルです。


乗り方: JFKの各ターミナルを通っているAir Train(5 - 10分おきに運行)にて、Jamaica Stationへ。ここからLong Island Rail Road(LIRR)のPenn Station行に乗る。JFKに行く際には、この逆ルート。
費用: 双方合わせて13ドル(Air Train 5ドル+LIRR 13ドル)。
時間: Jamaica StationからPenn Stationは20- 30分。


Air Trainからアクセスできる地下鉄としては、A, E, J, Zの4路線があり、こちらを使うと計7ドル(Air Train 5ドル+地下鉄 2ドル)で済みますが、1時間以上かかるようです。


ご参照サイト
ニューヨーク州都市交通局(MTA)による説明 → http://www.mta.info/mta/airtrain.htm
LIRRの時刻表検索 → http://lirr42.mta.info/sfweb/faces/index.jspx
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-23 23:40 | New York(上記以外)

ゴルフ第6回 @ Arroyo Seco Golf Course (par 3)

近所のショートコースであるArroyo Seco Golf Course。今日で3回目ですが、パターが悪くて悪くて、ダメダメ。同じコースでも面白いです。(第1回はこちら。第2回はこちら。)

結果
- 使用クラブ: Iron #7、SW、Putterの4本
- スコア:    18holesで105(前回比+7) (=(4+3+6+8+8+5+6+5+5+)+(7+8+5+7+5+7+5+7+4))

感想
- アイアン:しなりのイメージが沸いてきたところ。失敗すると明後日の方向に行くが、まぁまずまず。Snapはまだ、これだ!という感覚がつかめていない。
- ロブショット:全然練習していなかったからか、距離飛びすぎ。
- パター:ここはボールが遅いので、弱すぎになってしまう。スイートスポットにきちんとあてること。

【次回への教訓】
- とにかくパター! 1ホール2打は無駄にしていた感あり。
- SWで普通の打ち方をすると、スライスになってしまうので、ひじを伸ばすことを心がけるべし。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-21 23:40 | スポーツ

いるかと深海魚

いるかと深海魚。
何の例えだと思いますか?

自然界で絶対に出会わない関係。
棲む世界が違う人同士の関係。

ある会話の中で、こういう例えが出てきて、感嘆。
こういう発想を持ってる人って、どういう頭の構造しているんだろう、って興味津々になってしまう。

今日のsomething new。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-06-17 22:27