<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ゴルフ教室 第1回~第3回 メモ

先週の投稿でご報告した通り、地元のカレッジPCCが主催するゴルフ教室に行き始めました。といっても、土曜日の午前中1時間のクラスを5回受けるだけ。クラブを握ったことすらなく、運動については根性はあれどセンスのない私ができるようになるのか、と疑問もありましたが、同じくクラブを握ったことなかった友人がこのクラスを受けてコースを回れるようになったとのことだったので、受けてみることにしました。

なお、この教室はスニーカーをはいてくればよく、クラブは借りられます。クラブもボールも全て授業料に含まれています。


第1回 4月4日: パター
①握り方
まず左手で4本指で握り親指をグリップの上面に添える。そのままクラブを垂直に立て、親指・人差し指を浮かせ、軽くグリップを握った右手を、左手中指にぶつかるまでおろす。左手の親指・人差し指を元に戻す(右手にかぶさるように)。左右とも、親指はグリップと平行に。

②体勢
足は肩幅。目の直下にボールが来る位の位置に立つ(遠すぎるのはダメ)。

③スイング
まずボール無しで、左右に軽く動かし動線を確認。次にボールを置いてスイング。

④感想
驚いたことに、意外とうまくいく。先生は魔法使いか?

第2回 4月11日: アイアンのハーフスイング
①握り方
ポイントは2つ。
- 左手は手のひらの小指側の付け根が、グリップの上に来るように握る。
- 右手小指は、左手の人差し指と中指の間にはめて握る or これらの指を絡める(タイガーウッズはこっち)。こうすると、左手親指は完全に右手の下に隠れる。右手親指は少しだけグリップの左側にずらす。

②体勢
足は肩幅。頭から腰までは一直線にし、ちょっと傾ける。膝は多少曲げる。手は肩から増したに下ろす。グリップと身体の距離はこぶし1つ分。

③スイング
エッジをボールの下に滑り込ませ、その後ひじを曲げない。腕全体の動かす方向は、pullではなく、最後までpush。今日は、足は動かさなくてよい。飛ぶ方向もきにしないでいい。

④感想
握り方については、私は前者の方が安定したので、そっちにすることにした。
マットがやわらかいので、マットを直撃しても打てる。きちんと当たる時はふわっと飛ぶ。飛ぶ方向は、まっすぐ。きちんと飛ぶときは、腕への負担も軽く、気持ちがよい!

ちょっと楽しいかも、と思ったので、レッスンの後、グローブと自分用のクラブを買いに、ゴルフショップへ。先生が、まずは1本20ドルくらいの安いものでいいから、親しんでみよう、とのアドバイスもくださっていたので、とりあえずSquare Two社が出しているFinesseシリーズの初心者向けセット(1,3,5,5H,6H,6,7,8,9,PW,SW, putter)とグローブを購入。このセット、279ドルなのです~。 翌日の日曜に、ゴルフ練習場にて50球ほど練習。飛距離は短いが、30球は飛びました。

第3回 4月18日 アイアンのフルスイング
①握り方
ハーフの場合と同じ。
左手の親指の付け根より上を右手が隠すように。付け根も隠してしまうのは、右手が下に寄りすぎ。
右手の人差し指~小指もしっかり握る。

②体勢
ハーフの場合と同じ。

③スイング
ハーフと同じくらい右に振り上げ、さらに手首を90度ほど曲げる。
勢いよく下に振り下げ、左ひじを曲げずの振り上げる(ハーフと同じ)。振り上げる際、腰を回し右足はつま先のみつけた状態に。
最後、両手首を曲げ、左手首は、”good job”の時の親指を立てた形になるまで。

④感想
今日は基本的にはハーフスイングの復習で、最後の10分ほどだけフルスイング。勢いをつけるところがよく出来ない。グローブを使ったので、左手が痛くならなかった。道具は大事ね。
先生はほめて育てるので、Excellent!の連発。勘違いしそう・・・。でも家で素振りを披露したら、相方より悪くない、との言。ほめられると悪い気はしない(←単純)。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-18 12:57 | スポーツ | Comments(0)

初めて あかすり 体験してきました!

ご近所の友人に勧めて頂いた、コリアンタウンにあるスパ、Grand Spa。あかすりって随分前から日本でも聞いたことあったけれど、未体験ゾーン。 NY時代にも友人がとってもよかったと言っていたのを思い出し、物は試しの私は、行ってみました。

Grand Spa LA
住所: 2999 West 6th Street, Los Angeles, California 90020
電話: (213) 380-8889 (女性用スパ)、下4桁8887(男性用スパ)
営業時間: 24時間
URL: www.grandspala.com

このスパでは、女性客には女性、男性客には男性が、あかすりをして下さるようです。


流れ
ビルの裏側にある駐車場に車を止め、裏側にある入り口からビルに入る。男性は左に進み階段で2階へ、女性は右に進み奥にあるエレベータで3階へ。どのメニューを選ぶか、何時からお願いしたいかを指定すると、タオルとガウンとロッカーの鍵を渡され、シャワーを浴びるように言われます。スパには、シャワーの他に、湯船(普通、熱い、水の3つ)、サウナ、スチームサウナがあり、指定した時間までスパでゆっくり。

メニューはいろいろありますが、友人お勧めのあかすりとオイルマッサージのコースにしました(1時間15分、70ドル+チップ)。

時間になるとロッカーの番号を呼ばれ、スパの奥にあるあかすりスペースへ。1人1人個室になっているものの、ドアは開けてあります。入るとガウンを取って台にうつぶせになるように言われます。うつ伏せになると洗面器でお湯をジャパーとかけられびっくり。エステとかマッサージとかで、排水溝があってお湯を使う、という経験はなかったので、びっくり。

うつぶせ、仰向け、左向き、右向きとあかすりをした後、うつぶせのあかすりをもう一度した後にオイルをたっぷりつけ、仰向けでもオイルをつけた後に、シャワーを浴びてくるように指示されます。この時点で40分経過。

戻ると再びうつぶせになり、オイルマッサージ開始。痛いところだらけやん、と自分でつっこみたくなる程あちらこちら痛い。でも気持ちいい。オイルマッサージも、身体の4面それぞれです。

その後、蒸しタオルを引いた上に仰向けになり、お顔のオイルマッサージ。その後、きゅうりパックをし、洗髪。最後にきゅうりを取り、白い液体(クリームを薄めたもの?)をお顔と身体にかけて、お湯で流して終了。

あかすりの後は、近くのソルロンタン専門店 "HANBAT Shul Lung Tang" へ。コリアンな1日でした。

感想
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-12 16:44 | 美容・健康 | Comments(0)

*LA/Pasadena* カリフォルニア料理 "The Raymond Restaurant" 再び

昨年、私自身の誕生日関連で訪れたレストラン、The Raymond Restaurantのディナー。以前から気になっていたこともあり、今日は相方のお祝いとしてに行ってきました。
(写真はレストランのHPより拝借)

お料理 ♪♪♪
b0123441_14273726.jpg- Sashimi of Red Snapper
本日の刺身がRed Snapperだったので、迷わずチョイス。以前ブランチを頂いたときは、味が濃い目でしたが、今日のディナーは全般的にとても塩気を抑えて、素材と調理法、その他の味付けで勝負をしていて、それがとてもおいしかった。
刺身というと、ライムorレモンがキツイ場合が多いのですが、ここは、オリーブオイル、玉ねぎ、ハーブに少しライムを振っている程度。そのバランスが絶妙で、お魚の旨みを生かせていました。

- White Bordeaux
お刺身に合わせて注文したグラスワイン。Bordeauxの白って初めて見たので、店員さんに刺身に合うことを確認のうえ、注文。かなり冷やした状態でサーブされたワインの香りはマスカット系、でも口に含むと甘みは目立たずしっかり。Sauvignon Blancに近いお味。お刺身の塩気が濃かったら負けちゃったと思いますが、絶妙な組み合わせ。

- Roasted Foie Gras
相方の前菜。ご存知Foie Grasのローストの下に、アプリコットをベースとしたソースを乗せたやわらかめのラスクのようなものをセット。また、ドライのアプリコットの上にマンゴーアイスクリームを乗せたものも添えてある一品。ラスクのようなものが、ラスクと違って硬くないのだけど、口に含むとサクサク。Foie Grasは、私の骨が溶けるんじゃないかと思うほど、濃厚で理性を失わせる味・・・。Foie Gras好きにはたまりません。

- Merlot : Swanson, Napa Valley 2004
Foie Grasに合わせて注文したグラスワイン。合いすぎです。Foie Grasのお味がいっぱいに広がったお口の中で、自分とワインの境界がわからなくなるほど。くらくらしました。

- Alaskan Halibut
メイン。Halibutにしてはとても肉厚。それゆえか、ポワレにしてはちょっと固めだったけれど、でもバターの風味付けとのバランスも◎。 グリーンピースとカイワレ大根を添えて。

- Chardonnay, Long Vineyard
カリフォルニア州St. Helenaにあるワイナリー、Long VineyardのChardonnay。飲みなれているからか、カリフォルニアのChardonnayを飲むと、帰ってきた、という感じを覚えます。

- Crispy Maple Leaf Duck
相方のメイン。ローストしたダック、青梗菜にマッシュルーム。前2つには、生クリームベースのソースをしき、お皿全体にはコンソメソースを散らす。和洋折衷の仕方が、斬新。それぞれを別に食べるとそれぞれのお味、ソースをつけたり2つの食材を一緒に頂くと、1+1=2以上のお味。

- Malbec
ちょっと甘めでしたが、ダックには合いました。

- Chocolate Moose Tower
お腹一杯だったけど、お祝いのお食事ということで、デザートも。とっても決め細やかだけどしっかりとしたチョコレートのムースを直径4cm位、高さ7cm位の円柱状にして、上にチョコレートを置いたもの。

- Steamed Lemon Cake
相方のデザート。スチームしてあるからか、レモンのお味がマイルド。こちらもムース系でしたが、食感はチョコレートムースよりやわらかめ。

雰囲気 ♪♪
今日ディナーを頂いたコテージは、1900年代初頭にホテル経営者Raymond氏のコテージとして立てられたお家。フローリング&家具は時代を感じさせる木を基調としたもので、落ち着きのある内装。客層は30代から60代。

サーブ ♪♪
店員さんがたくさんいて、いつでもお客の様子を見てくださっているので、ちょっと質問したいな、というときにはすぐに来てくださいます。

お値段 $$$$
1人当たり、前菜、メイン、デザートを各1品、グラスワインを2杯、食後のコーヒーを入れて、約110ドル(税・チップ込)。

ひとこと
ディナーもすばらしいよ、と何人かの友人から聞いていたので楽しみにしていましたが、噂に違わず素晴らしかった。しかもお値段がリーズナブル。お写真によれば、お昼にコテージの中から見えるお外の景色も素敵そうなので、今度は日中にまた来たいわ。

行き方
LAダウンタウン方面からは、CA-110をパサデナ方面に向かい、Fair Oaks出口で出て左折。Columbia Stを過ぎて坂を上リ、のぼり切る手前の右側。Valet Parking(無料)あり。

The Raymond Restaurant
住所: 1250 South Fair Oaks Avenue, Pasadena, CA 91105
電話: (626) 441-3136
営業時間:
 火 - 木  ランチ 11:30am - 2:30pm、ディナー 5:30pm - 10pm
 金      ランチ (同上)、お茶 1:30pm - 2:30pm、ディナー (同上)
 土      ブランチ 10am - 2:30pm、お茶 (同上)、ディナー (同上)
 日      ブランチ (同上)、お茶 (同上)、ディナー 5:30pm - 9pm
 月      休
URL: http://www.theraymond.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-11 23:08 | グルメ | Comments(0)

PCCの生涯教育プログラム お勧め!

地元のカレッジ、Pasadena City Collegeが主催する生涯教育プログラム。誰でも授業料さえお支払いすれば受講できるもので、プログラム内容は、スポーツ、語学、音楽、芸術、勉強計と多岐に渡り、授業時間も平日の昼間から週末の夜まで様々。
※プログラム内容については、こちらご参照。

春夏秋冬、それぞれにプログラムが発表され、我が家は隣の市ということもあって、プログラムが書かれた冊子がポストに投函されます。平日の昼間は勿論、夜も現実的ではないので、週末のプログラムを中心に参加を検討してきましたが、新しいことを少しでもやってみよう!との思いを新たにした今年から、以下の3つのプログラムに参加しています。

この3つは、私が記憶する限り、春夏秋冬、どのタームでも開催されています。お値段がお安いので、受講する前は正直どうかなぁ、と思っていましたが、先生方がとっても丁寧に教えて下さるので、お勧めです! なお語学クラスは、かなり宿題もあって、大変なようですが、その分、力になるようです。


以下、感想です。

①1月~3月 指圧 (土曜午前1時間半×6回、授業料59ドル)
西洋人に、"Japanese Shiatsu"を教わるのは不思議な感じでしたが、習ったとおりにすると、それなりの効果が身体に現れ、全身の指圧をした翌日に走ると、身体にエネルギーがたっぷりあることが実感でき(身体が軽く、前に進む力がいつもより強く沸いてくる)なかなかよかったです。2人で参加したので復習を兼ねて家で練習できました。

②4月~5月 初心者向けゴルフ (土曜午前1時間×5回、授業料89ドル)
クラブすら持ったことの無い人でもOKと聞いていて、友人もこれに参加してコースを回れるようになった、とのことだったので、物は試しで参加。スニーカーをはいてくればよく、クラブもボールも全て授業料込。まだ1回しいか授業に出ていないですが、10人限定なので、先生が一人一人丁寧に見てくださり、なかなかよい!

③4月~6月 サルサ (土曜午後1時間×8回、授業料79ドル)
4月後半から始まるもの。これも相方と2人で申し込み。高校卒業以来すっかりダンスから離れてしまったけど、やっぱり踊りたい!、と思い、思い切ってチャレンジ。足がこんがらがりそうですが、これも家で練習できるので上達できるはず?! 楽しみです。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-10 23:18 | Los Angeles(上記以外) | Comments(0)

近所の公園でBBQ!

夏のように気持ちよく晴れ渡った日曜日。
通勤時に通る道から見えて、気になっていた近所の公園、Ernest Debs Regional Parkにて、BBQができるということで、行って来ました。 LAに住み始めて1年半もたつのに、公園でBBQって初めて。

b0123441_12104960.jpgこちらの人はたいてい、グリルで直接お肉を焼いていますが、ずっと外にあるグリルだし、洗ってあるわけでもなさそうなので、私は、お菓子を焼く用の使い捨ての型に穴を開けて使いました。これで充分焼けるし、お野菜が下に落ちることもない。

いやぁ、それにしてもアウトドアの食事っておいしい! 食事の後は木陰でお昼寝。その後、少し公園内をお散歩。

お隣の机には、スーパーから直接やってきた風の家族4人。子供2人は遊んで待っていて、両親がテーブルをキッチンさながらに使ってサラダを料理しながら、BBQでとうもろこしを焼き、お肉を焼き、別途持参した卓上用コンロでトルティーヤを焼き、楽しそうにランチしていました。

この公園、入場料も駐車料金も利用料もかかりません。コストゼロです。こういうのを手軽に味わえるって、贅沢な楽しみだなぁと思いました。


ERNEST E. DEBS REGIONAL PARK
b0123441_12111825.jpg住所: 4235 Monterey Road, Los Angeles, CA 90032
電話: (213) 847-3989
開園時間: 日の出から日没まで
URL: http://www.laparks.org/dos/parks/facility/debsEERegionalPk.htm
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-05 20:46 | Los Angeles(上記以外) | Comments(0)

*LA/Santa Monica* スイーツ "Amandine Cafe"

先日友人から教えて頂いたおいし~いスイーツのお店、Amandine Cafeにてお茶してきました。

お味 ♪♪
キャラメル・バナーヌのタルトと、チョコレートムースのタルトに、コーヒーをオーダー。b0123441_7301781.jpgb0123441_731569.jpg
タルト生地はとてもさくさく軽く甘さ控えめ。キャラメル・バナーヌの方は、バナナの自然な甘みを生かす程度にキャラメルの甘さを抑え、全体として上品なお味。チョコレートムースの方は、タルト生地の近くにはチョコレートとくるみの濃厚な生地があり、その上に濃い目のチョコレートムースがふんわりと。かなりのボリュームです。

ケーキの大きさは米国サイズですが、お味は日本のケーキのお味。場所柄、お客さんもおしゃれさんが多いです。

雰囲気 ♪♪
店内の壁は薄い黄色で、天井が高く、開放的。とても明るいです。

サーブ ♪♪
とってもにこやか。フォローもよいです。

お値段 $
ケーキは1ピースで5~6ドル位(税込)。日本のケーキの2倍はあるので、このお味でこのお値段はお得。

ひとこと
代官山のケーキ屋さんみたいな雰囲気だなぁと思っていたら、なんと、パティシエは日本人の方だとか。All Aboutによる社長対談はこちら

Amandine Cafe
b0123441_7364021.jpg住所: 12225 Wilshire Blvd Los Angeles, CA 90025
電話: (310) 979-3211
営業時間: 7am - 7pm(火 - 金)、8am - 7pm(土)、8am - 6pm(日)、月曜休み
URL: http://www.amandinecafe.com/
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-04 16:22 | グルメ | Comments(2)

*LA/Hollywood* タパス料理 "Cobras y Matadors"

会社の同僚との月次女子会。月1回開催するのは結構至難の業で、仕事のスケジュールにあわせ無理のないように、と予定を組み、昨年12月の第1弾(焼き鳥)、今年1月の第2弾(ワインバー)に続き、第3弾として、タパスに行ってきました。 今回は、ワインをお持込可ということで、4人のうち2人がワインをお持込♪

お料理 ♪
- Spanish Cheese Plate membrillo, fried nuts, olive tapenade
チーズの盛り合わせの中でも、Smoky Manchegoが絶品。添えてあるmembrilloという果物のペーストが、その酸味と甘みのコンビネーションが、濃厚なチーズのお口直しにこれまた絶品。membrilloの見た目のイメージは、こちらご参照。

- Wild Salmon, Grilled Eggplant cured olive paste, dried tomato
サーモンは普通でしたが、私の大好物、お茄子のグリルがこれまた絶品。5mm角のサイコロ状に切ったお茄子のグリル。まねできそう

- Grilled Rosemary Shrimp smoked sea salt, grapefruit fennel salad
ローズマリーを爪楊枝のように使ってシュリンプをいくつか串刺ししてグリルしたもの。普通。

- Grilled Calamari
これも絶品! フライにしたいかはよく見かけますが、グリルは珍しい。にんにくとオリーブオイルで味付け。ふんわりグリルしてあって、ワインが進みます。

- Flan
オーブンで蒸し焼きした感じ。素朴でおいしい。

- Pellubis, Rioja 2001
参加者のうちのお1人が、頂き物で家にあったから、ということでお持ち頂いたリオハワイン。スペインだし!、ということでお持ち下さったのだが、年数から来るものか、とても味わい深い。しっかりした味でいながら、舌触りは絹のようなので、とても飲み易い。もう1本との格の違いがハッキリしていた・・・。

- Montes Alpha 2006 (Cabernet Sauvignon)
年末に訪れたチリのワイナリー、Viña Montesのワインです。近所のCostcoで見つけ、試しに頂いてみたらなかなかイケたので、スペイン語つながり、ということで今回お持ちしました。ボトルを開けてすぐはちょっととんがっていますが、空気と触れる時間を持つことでまろやかになります。

雰囲気 ♪♪
天井は高め。内装は基本的に木を多用。お客さんが少ないときは、がらんとした雰囲気満載でしたが、夜が遅くなると超満員。天井が高いせいか、どんなにお客さんが多くておしゃべりしていても、うるさい!っていう感じはありません。

サーブ ♪
不慣れなバイトさんっぽい人が多かったかも・・・。真面目ではあるものの、アドバイスがイマイチでした。

お値段 $$$
ワインの持ち込みは1本15ドル。
今回はワイン2本をお持込し、上記のメニューとビールを少し頂いて、1人60ドル(税・チップ込)。

ひとこと
今度の会は私が幹事です。これまで、ダウンタウンと、ハリウッド方面だったので、ちょっと趣向を変えて、我が家方面にすることを企画中です。日本のGW期間になりそう。

行き方
LA Metro Red LineのSunset/Vermont駅から、Vermontを北に少し歩き、ガソリンスタンドのあるHollywood Blvdを左折して2分ほど歩いた左側。いい雰囲気のお店なので、すぐわかります。

Cobras y Matadors
住所: 4655 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90027
電話: (323) 669-3922
営業時間: 6pm - 11pm(月 - 木、日)、6pm - 12am(金土)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-03 23:52 | グルメ | Comments(0)

カリフォルニア州 消費税アップ 4月1日から

カリフォルニア州において、4月1日から、1%ポイント、消費税が増税となります。 その結果、ロサンゼルス市内をはじめ、ロサンゼルス郡の殆どのところで、消費税は、9.25%になります。 ほぼ1割もSales Taxに取られるなんて! このTaxが何に使われているのやら。

最近、パトカーに止められている車をよく見かけます。これも罰金集めか?と思ってしまったり。

Governmentの財政が苦しいのもわかりますけどね。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-02 02:40 | Los Angeles(上記以外) | Comments(2)

*LA/Monterey Park* 北京ダック "Duck House Restaurant"

予告通り、今日は、オフィスの同僚と、2008年度打ち上げ&2009年度決起大会のため、北京ダックとおいしい中華を頂きに、Monterey ParkにあるDuck House Restaurantに行ってきました!  ここは、以前ご紹介したLu Din Geeと同じ系列のレストラン。Lu Din Geeの方は閉店してしまったそうで、4月現在では同じ北京ダックを頂けるのはこのお店のみ。
(なお、HPによると、再びSan Gabrielにもお店を出すようです。)

お料理 ♪♪
北京ダック、四季豆のガーリック炒め、ホイコーロー、もやし炒め、フライド海老のマヨ和え、酸辣湯(スーラータン)、チャーハン等。あまりのおいしさに、13人で勢いよく頂いていたら、これら全てを1時間で終えてしまいました。大人数でいくのに、お勧めです。

なお、北京ダックは、1時間前までに電話で予約することが必要です。

雰囲気 ♪
普通です。

サーブ ♪
普通です。閉店してしまったLu Din Geeの方がサービスはよかったです。

お値段 $$
まだ精算をしていないので正確にはわかりませんが、1人30ドルくらいのはず。

Duck House Restaurant
住所: 501 S. Atlantic Blvd Monterey Park, CA 91754
電話: (626) 284-3227
営業時間: 確認中
URL: http://www.pearlcatering.com/

なお、HPによれば、835 W Las Tunas Dr, San Gabriel, CA 91776 に近々開店する予定。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2009-04-01 23:15 | グルメ | Comments(0)