<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

先週末のNYお散歩

お散歩の際に撮った写真を中心に、バックデートでアップしてみました。

NY 1日目 お散歩は、こちら
NY 2日目 お散歩は、こちら
NY 3日目 お散歩は、こちら

レストラン情報は、また追ってアップします♪ 今回はイタリアンが多かったのですが、西海岸ではおいしいイタリアンが少ないだけに、感激しました。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-30 18:51 | New York(上記以外) | Comments(0)

ターキーならぬ、ダックを焼いてみました。

b0123441_1148271.jpg11月の第4木曜は、Thanksgiving Day。この日には、ターキーを焼くのが米国家庭の定番ですが、ターキーはあまりに大きすぎる、でもチキンじゃ特別な感じが出ない、ということで、ダックを焼いてみました。

本当は木曜に焼きたかったのですが、その日にスーパーにおいてあったのは冷凍物のみ。解凍に2日はかかるので、土曜に焼くことに。

材料
ダック    1羽(約5~6ポンド)
塩      適量
こしょう   適量

作り方
1. ダックを冷蔵庫で解凍する。2~3日はかかる。
2. お尻の辺りの脂腺は臭みを出すので、切り落とす。手羽先も切り落とす。
3. 全体をよく流水で洗う。水分をふき取る。
4. 余分な脂身を除く。ももの付け根に切り込みを入れ、皮全体にフォークを刺して穴をあける(破裂防止)。
5. お塩とこしょうを混ぜたものを、全体にすりこむ。手、足をそれぞれタコ糸で縛る。
6. 網に乗せたダックを天板に乗せ、400F(200C)に温めたオーブンに入れて30分焼く。
7. 温度を320F(160C)に下げ、100~120分焼く。
8. 竹串を刺して血が出てこなかったら出来上がり。アルミホイルで包み、オーブン内で20~30分休ませる。

ひと口メモ
- シンプルにお塩とこしょうだけでの味付けなので、お塩は岩塩など、おいしいお塩を使うのがおススメ。お肉の味がしっかりしているので、多めにすりこんで大丈夫。
- タコ糸で縛るのは結構難しい・・。初めてだったので、今回はかなり不恰好です・・・。
- 天板に流れ出た脂は、熱いうちに越しておく。ジャガイモの炒め物の際等に使うとおいしい。


われながら、やわらかく美味しく焼けました。あとは格好をなんとかすれば、パーティー料理でお出しできそう♪
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-29 23:58 | クッキング | Comments(2)

NY 3日目 お散歩

朝はハーレムの教会のミサに行く予定だったのに、どうもぐうたら生活が身についてしまったようで、またもや朝ゆっくり。

今回のNY旅行でどうしても行きたかった、陽のあたるセントラルパーク。遅めランチの予定があり、ランチ後だともう陽がかげってしまうので、急いでセントラルパークに直行。黄色いのは、イチョウの木。じゅうたんのようで美しい。b0123441_11274474.jpgb0123441_11275575.jpg

b0123441_11281643.jpgb0123441_11285224.jpgb0123441_11282682.jpgここのりすくん、Union Squareのりすくんよりもちょとスリム。

b0123441_11293714.jpgb0123441_11294726.jpgランチ後、ちょっとしたお買い物をしにミッドタウンへ。
ついでにグランドセントラルにも足を伸ばしてみました。人が行き交う駅という場所も、考え事をするのに好きな場所です。

(2008年11月30日記)

[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-23 23:25 | New York(上記以外) | Comments(0)

NY 2日目 お散歩

前日友人と話し込んでしまい、気づいたら朝の6時半。久しぶりに横になって睡眠をとったので、2日目の活動開始は午後2時過ぎ。

この時刻になってまだ、陽の光を感じられるのは、陽を遮るもののない、マンハッタン島の南端しかない、ということで、2日目のお散歩はバッテリーパークに決定。b0123441_1155695.jpgb0123441_1173566.jpgトライベッカから、ふらふら寄り道しながら自由の女神方面を目指しててくてく歩くと、もう夕焼け。

マンハッタン島の方を向くとまだこんなに明るいのに・・・。b0123441_1175362.jpgb0123441_1171162.jpg

友人の多くが、女神を目指してバッテリーパークに来て、その冷たい風に当たって風邪を引いていたなぁ、というのを思い出し、身体が冷え切る前に再びお散歩開始。この辺りはあまりこれまで歩いていなかったので、バッテリーパークを北上してワールドフィナンシャルセンター("WFC")へ。

WFCからはグランドゼロの工事の様子を上から見ることができます。初めて上から見て、7年前の出来事、あの瞬間自分がしていたこと等が頭を駆け巡り、涙がとめどなく流れシャッターを切れませんでした。。

その後、気を取り直してWFC内を探検。おいしいと評判のFinancier Patisserieにて、ランチと称して、キッシュとフィナンシェを購入。陽がくれるのをゆっくりぼんやり眺めていました。もともと夕陽ってとても神秘的なものを感じ、かつなぜか琴線に触れることが多いのですが、久しぶりに美しい夕陽を見て、またまた涙が流れました。そういえば、最近、美しいものに触れて涙が出るって経験、していなかったことに改めて気がついたりしながら(ふと気がつくと、夕陽を見るのに精一杯で、写真を撮るのをすっかり忘れていました。それくらい、心奪われる夕陽だったということですかね。)。

私は写真を撮るのが好きなのですが、心に余裕がないとシャッターを切れない。報道カメラマンって凄いなぁ、といつも思います・・。


(2008年11月30日記)

[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-22 23:03 | New York(上記以外) | Comments(0)

NY 1日目 お散歩

b0123441_10502871.jpg予定通り、朝6時頃空港に到着。タクシーでマンハッタンに向かうつもりが、いつもの癖でAir Trainに乗ってしまい、そのまま電車にてマンハッタンへ。トライベッカの友人宅へ直行!

朝食を頂きに近所のカフェ、Mocca Roungeへ。その後、友人はオフィスへ、私はお家に帰って荷解き、うたたね。予約しておいたヘアサロンで髪を整え、ランチの待ち合わせまでの間、大好きなUnion Squareのグリーンマーケットを冷やかしに。

寒くなった今は、アップルサイダーの季節。でも、この写真のベンダーさんでは、洋ナシのサイダーもあるんです。2年前も頂いたなぁ、なんて思いながら、Pear Ciderを1つ♪ 甘酒を口に含んだときと同じような、あったかい気分に。

暖かくなったところでお散歩開始。Union Squareのりすくん、まるでととろのように丸々。 
b0123441_10493369.jpgb0123441_10495393.jpg

b0123441_10504276.jpgそして、名前はわからないけれど、これまたまん丸の美しい鳥さん。

Union Squareでは、これからクリスマス用品を売るお店が出るようでその準備中。また同時に公園内は工事中のため、りすや鳥がいられる場所が限られているためか、結構な密度でした。・・・それにしても、まん丸!! 冬毛だからか?

ランチも友人とご一緒し、その後は2年前に通っていた学校へ。卒業生です!と言って校舎に入れて頂き、校舎内をうろうろ。ここで勉強してたなぁ、とか思いながら、しばらく滞在。日本での大学生活も比較的授業にはまじめに出ていた方ですが、それより思い入れが強いのは、授業についていくことそのものにも苦労したからかな。

(2008年11月30日記)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-21 23:21 | New York(上記以外) | Comments(0)

週末はNY

金曜にお休みをとって、今日の夜行便でNYにとび、月曜朝一の便で戻ってくることにしました。

友人宅に泊めていただき、なつかしの学校やセントラルパーク、その他お気に入りスポットを訪れつつ自分を見つめる旅にしたいと思っています。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-20 20:48 | わたしについて | Comments(0)

手作り発芽玄米

b0123441_12134247.jpg先月2回ほどお世話になったカイロの先生にも、日本でお世話になっていた整体の先生にも、「白い」食べ物よりも「黒い」食べ物の方が身体にいいんだよ(たとえば白米より玄米、白いお砂糖より黒砂糖など)、と教えて頂きました。

いざお店に行くと、玄米と発芽玄米が並んでいる。たしか、発芽玄米の方が栄養素が高いって聞いたよなぁ、と思いつつ、お値段も数倍するし、発芽ぐらい自分でできるかも、と勝手に思い、一石二鳥を狙って?!、玄米を購入。ネットで調べてみると、発芽させるのに温度を一定に保つべし、とかいろいろあるみたいなのですが、まぁ要は水分と酸素が必要ってことか、と思い、次のように作ってみたら、3日間で写真の通りに発芽。


発芽玄米を作ってみよう
材料
玄米     1.5合
お水      2カップ(0.5カップ+1.5カップ)

作り方
1. バットに玄米1.5合を広げ、ぬるま湯0.5カップを注ぎ、一晩おく。
2. 乾燥防止のため、ジップロックにバットを入れて口を半分くらい閉めるか、サランラップをふんわりかけて、陽のあたるところにおいて、会社へ。
3. 帰ってきたら、酸素に触れている玄米が変わるようにかき混ぜ、ジップロックorサランラップ(日本酒っぽい、香りがします。私はこの香りが好きですが、いやな人はいやかも・・)。
4. 朝起きてもう一度かき混ぜ、2.と同じ。
5. 3.と4.をもう1日繰り返す。
6. 発芽した玄米をル・クルーゼに入れ、残りのお水1.5カップを注ぎ、点火。
7. 沸騰したら弱火にし、20-25分。
8. 火を止め、ふたを開けずに15分ほど蒸らす。

お味
玄米よりもさらに甘みがあって、こっくりしています。また炊く際の香りも、強いですので、好き嫌いは別れると思います。日本にいたときに、白米と同じように炊ける市販の発芽玄米を炊いたことがありますが、それとは味も香りも全然違います。市販のものは、塩分が加えられている、と聞いたこともあります。

洋のおかずには全く合いませんが、和のおかずでしっかりしたお味のものにはとてもよく合います。納豆とは違和感がありました。


栄養素
玄米は、白米に比べビタミン類等の栄養が豊富といわれていますが、発芽させると、様々な酵素が活性化されるため、胚乳に貯蔵されているデンプンやタンパク質が分解され、甘みや旨みが増し、さらにミネラルの消化吸収もよくなるようです。

そしてよく言われるのがギャバ。これも発芽させることによって増加し、白米の約10倍の含有量になるとか。

ギャバとは
γ-アミノ酪酸の英語名のγ(gamma)-aminobutyric acid の頭文字をとった略称(GABA)。アミノ酸のひとつで、中枢神経系における代表的な抑制系の神経伝達物質。脊椎動物に限らず、節足動物・甲殻類、植物にも存在。

人間の生理作用としては、神経伝達作用だけでなく、血圧上昇抑制作用、精神安定作用、腎・肝機能活性化作用、抗がん作用、アルコール代謝促進作用、消臭効果作用、肥満防止作用があるといわれているが、科学的な解明はまだ十分になされていない。

ギャバを経口摂取しても血液・脳関門をほとんど通過しないが、通常の食品に含まれる摂取量を超えた場合の安全性については、妊娠中・授乳中の使用は避けるべきだそうです。


ひとこと
ギャバについては、経口摂取しても血液・脳関門をほとんど通過しないのであれば、生理作用もどこまであるのやら疑問ですが、発芽によりミネラルの吸収もよくなるそうですので、まぁよしとしましょう。発芽によりかなり個性的なお味になるので、毎回これ、というのは正直きついものがありますが、白米、玄米、発芽玄米を組み合わせて頂くことで、味覚も栄養価も多様性が広がるというところでしょうか。

実験好きな私には、芽が出る!というのを見るだけでも楽しかったりします。発芽させるのは全然難しくないし、温度管理に神経を使わなくてもそのうちに芽が出てくるので、効果がどこまであるかわからないのにとってもお高い市販の発芽玄米を購入するよりは、たまに実験気分で発芽させて食す方が、私には向いているなぁ、と思っています。


※ギャバについての参照サイト※
独立行政法人・国立健康・栄養研究所
 健康食品の素材情報データベース
 発芽玄米とギャバについて
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-19 23:48 | クッキング | Comments(0)

カリフォルニア州 住民投票の結果 その2

11月4日に行われた住民投票の結果に関連して、自分の備忘録として、背景知識と自分なりの分析について記しておきます。

背景知識
1. Initiativeとは
州憲法第2条8項に基づき選挙権者が有する、法律制定または憲法改正の提案権およびそれらの採否の決定権。Referendumと並び、選挙権者に認められた立法に関連する権利。
法律制定の提案には、前回州知事選の際に実際に投票された票数の5%の、憲法改正提案には同8%の署名が必要。
選挙権者の投票により、過半数の賛成票を得た場合、原則として投票翌日から発効する(同条10項)。

2. Referendumとは
州憲法第2条9項に基づき選挙権者が有する、法律(但し、課税に係る法律等、一定の法律を除く)の採否の決定権。
Referendumの実施提案は、原則として、対象となる法律の施行後90日以内に、前回州知事選の際に実際に投票された票数の5%の署名が必要。
選挙権者の投票により、選挙により、過半数の賛成票を得た場合、原則として投票翌日から発効する(同条10項)。

3. California State Board of Equalization(徴税に関する均等化委員会)とは(Proposition 11関連)
公平で実効性のある、効率的な税行政を行う機関。1879年の設立当初は、各郡における固定資産税の評価を統一する任務を負っていたが、現在の任務は、売上税、固定資産税、特別税および tax appellate programの4分野にまたがる。この委員会の徴税により、州の歳入の3分の1以上をまかなっている。


独断と偏見による自分なりの分析
1. Proposition 8
先進的とされるサンフランシスコ郡では75%の人がNoとし、ロサンゼルス郡では49%の人がNoとしています。郡によっては75%の人がYesとしたり、地域によって大きく特徴が分かれるのは、その地域における産業と大きく関係しているものと推測。

2. 環境関連(Proposition 7 & 10)
州政府によるエコ対策が進んでいるカリフォルニア州で、環境関連の議案が2つとも承認されなかったという事実は興味深いものがあります。景気悪化により、”そんな”ことのために税金を使われては困る、という意識のあらわれなのかもしれません。

3. 刑事関連(Proposition 5, 6 & 9)
加害者側に関するものは承認されず、被害者側に関するものはぎりぎり承認されています。景気悪化は犯罪数増加の一要因でもありますが、発生側の抑制よりも、起きてしまった結果側の救済の方をとりあえず優先したいという心理のあらわれかと。

4. 生活関連(Proposition 1A & 3)
より多くの人の便益につながるから承認されたものと推測。都市部人口の多さに因るような気も。

5. Proposition 11
選挙区を見直す方法を変更する憲法改正が承認されました。選挙区は、投票における一票の重みに関連する、民主主義においてとても重要なもの。変更後においては、民主党、共和党、それ以外の3つのカテゴリーから同数の人を選び、それらの人たちで作る委員会によって選挙区の見直しを行うことに。

ひとこと
州務長官のサイトでは、各議案の概要説明のほか、提案されている法律案そのものや、賛成票や反対票の意味することについての解説等、かなり詳しい情報が載っています。また、各議案について、Yes派、No派のウェブサイトが開設されています。どれだけの人がこれらの情報源を利用した上で投票しているかはさておき、少なくともこういった情報提供・開示がオンラインで行われていること自体、私にとっては驚きでした。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-17 23:11 | まじめなお話 | Comments(0)

洋梨のコンポート

最近の我が家のはやり、洋梨のコンポートのご紹介。手間の割りに、華やかさとおいしさ大!

b0123441_1140861.jpg(材料)
洋梨         4個
グラニュー糖    大さじ3~4
白ワイン       160cc (洋梨1個当たり30cc~50ccが目安)
お水          140cc (洋梨1個当たり、白ワインと足して70~80ccになるように)

(作り方)
1. 洋梨の皮をむき、半分に切り、芯をとる。
2. ルクルーゼに洋梨を並べ、その他の材料も投入して、火にかける。
3. 沸騰したらグラニュー糖が全体にいきわたるようにゆらし、落し蓋をして、蓋をして弱火で30分。
4. 煮汁に浸かっていない部分が浸かるよう、洋梨をひっくり返して、弱火で15-20分。 
5. 火を止めて、一晩置く。

b0123441_11412279.jpg(食し方バリエーション)
- コンポートとして、そのまま。 クリームやバニアアイスを添えても!
- お菓子の材料に
- サイコロ状に切ったコンポートと煮汁を使ってゼリーに(左の写真)

ひとこと
洋梨のコンポートは甘いものだ、というすりこみがあるせいなのかもしれませんが、煮りんごを参考としてお砂糖を控えて作ったら、中途半端なお味になっておいしくありませんでした。このレシピのお砂糖の量でもかなり控えめですが、これくらいなら、コンポートとして美味しく感じられるように思います。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-16 23:38 | クッキング | Comments(0)

Figueroa Produce Market

今年の夏にオープンした、お野菜が新鮮でお安い、一押しマーケット、Figueroa Produce Marketのご紹介。

b0123441_1041057.jpgここは、トップクオリティの商品を安価に提供しよう!をモットーに4人の若者が作ったお店。家族向けのお店を標榜しているため、大人だけの嗜好品であるアルコール類やタバコの取り扱いはありません。
店内はとても清潔で、明るく、スタッフの感じもとてもよいです。

お店の広さは日本の小型スーパー位ですが、デリには常時2人、レジに1~2人のほか、店内に「泳いでる」スタッフが2~3人はいます。「泳いでる」スタッフは、お野菜への水遣りや床の掃除、商品の点検、顧客対応係。果物は、試食品もおいてありますし、商品そのものをとってスタッフが試食を薦めてくれます。

野菜&果物
仕入れ基準にかなったもののみを仕入れるということで、いつも同じものが店頭に並んでいるわけではありませんが、キャベツやじゃがいも、玉ねぎ、トマト、各種ハーブ等のほか、白菜や日本のお茄子、大根等の和食に合うお野菜も並んでいます。今の季節はかぼちゃもたくさん。

これらのお野菜や果物の鮮度は、農家の方が直接売るFarmer's Marketと同じまたはそれ以上。不覚にも冷蔵庫で長期保存してしまっても元気いっぱいの野菜たちは、本当に新鮮そのもの。 そして、とってもお安い。

創立者のモットーがまさに実現されています。平日夕方に開催される地元のFarmer's Marketにも、職場の近くで昼間に開催されるFarmer's Marketにもなかなか行けず、やむなくスーパーでお野菜を調達していた私ですが、いまはすっかりこちらに乗り換えました。

お肉
主に鶏肉と牛肉。豚肉は少なめです。価格はリーズナブル。
今日、Rib Eye(5ドル強/lb)を購入し、ステーキを焼いてみました。少しだけ筋がありましたが、脂身も赤身も、お肉の味がしっかりとしていて、普段使いにいい感じ。おもてなしには、もう少しいいお肉の方がいいかな、とは思いますが・・・。

魚介類
種類・数は少ないですが、サーモン、ティラピア等が少し。海に近いわけではないので鮮度はわかりませんが、ティラピアの一尾ものを見る限り、目が済んでいたので、古くはなさそう。

乳製品
いろいろな種類のチーズがあります。その他ヨーグルト、牛乳等も豊富。これもまだチャレンジしてません。

ナッツ、ドライフルーツ、その他乾物
とってもとってもお安いです。そしておいしい。
なんでも、お店で大袋で仕入れたものを小分けにパックしているとか。スーパーで同じものを買う場合の半額です。

輸入食品
アジア系から南米系から欧州系まで、いろいろなものがあります。なぜか練りわさびもありました。どういう基準で商品を選んでいるのかはわかりませんが、見ていると面白い。先日はイタリア産のアンチョビを試しましたが、おいしかった!

その他
パン類、シリアルや米類、クッキー等のお菓子類、砂糖や小麦粉等も取り扱っていますが、これらのお値段はスーパーと同じくらい。

b0123441_1035691.jpg行き方
- 車の場合
CA-110のYork Blvd出口を出て、York Blvdを北西方向に0.3マイル進み、右手にある99セントショップの看板があるモール。駐車場の入り口はYork Blvd沿いのFigueroa St.の手前。Figueroa St.の角まで進んでしまったら、右折してすぐ右手にも駐車場の入り口あり。

- 電車の場合
Gold LineのHighland Park駅を降りてAvenue 57を南東方向に歩きFigueroa St.に出たら左折しひたすら前進。York Blvd.との交差点の北東にあるモール内。


Figueroa Produce Market
住所: 6312 North Figueroa Street, Los Angeles, CA 90042
電話: (323) 255-3663
営業時間: 7am - 9am(月 - 土)、8am - 7pm(日)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-11-15 23:58 | Los Angeles(上記以外) | Comments(2)