<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月末を無事越えました。

今日は9月30日。私は金融機関勤務なのですが、少なくとも金融機関では、期末を越えるというのは1つの区切りで、何だかほっとした感じがあります。

2008年上期は、3月のベアスターンズの余韻を引きずって始まり、住宅公社の実質的な破綻が避けられなくなり救済策が講じられたのが夏。そして、いろいろな金融機関の経営不安が具体的にどうどうと話され、上位4つの投資銀行がそれまでの姿を消したのが9月。この間、銀行やS&Lも破綻。

そんな先行きが見えないマーケットと同様、私自身のお仕事も、期初の段階では6月以降どうなるか全くの未定でした。4月末に所用でNYに戻った時も、まだまだ決まっていなかった仕事も、蓋を開けてみれば、いろいろな偶然と、周囲の有難いご尽力のおかげで、まさか実現するとは思っていなかったポジションを頂くことになり、一時帰国を経てLAに戻ってきたのが7月半ば。その後はひたすら、ちょっと家族も引くくらいな勢いで仕事をしてきました。

私にとっての今のお仕事は、理屈の世界と実務の世界をいかに美しくつなぐか、という、自分にとってはとてもチャレンジングなもの。というのも、切れ者の学者さんと違って理屈の世界に強いわけでもなく、丁々発止の営業マンほど実務の世界を知っているわけでも無い中、悪く言えばどっちつかずな経験を基に、場面場面に応じて前例がないものについて柔軟且つ理屈の通った判断を求められるからです。

米国にいるからこそのチャンスを逃すことなく、下期も頑張るぞー、と思います。家族もそのうち慣れて引かなくなることを祈って・・・。とはいえ、労働時間の長さはクオリティの高さに反比例するとは思わないけれど比例するとは限らないのは事実。もうちょっと効率的な仕事の仕方と、お人よし度ダウン(何時間でも話に付き合ってあげちゃう性質なので・・)をしていきたいと思います。30歳代は体力勝負だけではできないですからね!
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-30 23:43 | まじめなお話

素麺かぼちゃ = spaghetti squash

お買い物をしていた時に見かけた、spaghetti squash。そういや、茹でるとスパゲティ状になるかぼちゃがあるって聞いたことあるなぁ、と思い、買っておいたもの。この週末、早速試してみました!

日本では、素麺かぼちゃと俗称され、金糸瓜とも呼ばれているかぼちゃの一種。加熱すると身が麺状にほぐれます。加熱方法は、茹でる、蒸す、オーブンで焼く(破裂防止のため皮に穴を開けておくこと)等。皮がプラスティックのように硬く、加熱前に包丁で切るのは危険な感じがしたので、私は丸ごと蒸してみました。

半分に切り種とわたをとってからほぐし始めるたのがこちら↓
b0123441_14254161.jpgb0123441_1425592.jpgb0123441_1426213.jpg
本当に麺状にほぐれます。麺が収まる方向としては、緯度の方向。緯度の方向に沿ってスプーンでこそげると面白いように取れます。皮の近くの黄色の濃い箇所がおいしいそうなので、そこもしっかりこそげると、なんと皮はあんなに硬いのにこんなに↑薄いの!

b0123441_14264095.jpgこそげた身はこんな感じ。直径1mmの、しゃきしゃきしたパスタの出来上がり。お味は薄く、皮に近い黄色の濃い箇所はかぼちゃっぽいほっくりしたお味があります。食感はしゃきしゃきです。

頂き方としては、和風では、①出汁におしょうゆとお酢を加えたものをかけたり、②わさび醤油をかけたり、洋風では③オイルベースのパスタにしたり、④パイ生地の代わりにしたり、と応用がきくようです。

私は、今日は①で頂きましたが、お箸がとまらないおいしさ。お出汁との相性が抜群。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-28 19:24 | クッキング

*LA/Korean Town* 豚焼肉 "Haejangchon Dolgooi Restaurant"

期末を来週に控え、ひたすら忙しかった今週。日曜から仕事をしていたのと、連日の睡眠不足で、さすがに金曜の今日は、ヘロヘロ。 
夜8時を回り、こりゃ今日頑張るより週末にしっかり睡眠をとってから取り組んだ方がいいなぁ、と思い始めた頃、同僚に誘われ、4人でコリアンタウンにある焼肉屋さん Haejangchon Dlgooi Restaurant に行ってきました。美味しい焼肉と楽しい仲間との会話でエネルギー満タンになりました♪

お料理 ♪♪
豚バラ、牛肉、カルビの食べ放題に、ちぢみ、スープやキムチ、お豆腐、ナムル等が付いたセットを注文。ここはお肉をお店の方が焼いてくださるので、とってもラクチン。
かつては豚ショルダーも食べ放題メニューに入っていたそうですが、今は入っていません。豚バラは、両面しっかり焼いた後、はさみで切って下さいます。それを大根や中華の腸粉の皮みたいのにのせ、焼いたにんにくとみそをつけて包んでお口へ! うーん、旨い!と言いたくなる、ちょっとジャンキーなお味にはまってしまいました。カルビもやわらかくてほわほわー。

仕上げに韓国風チャーハンを作って頂きました。ごま油、韓国ノリ、ネギをふんだんに使ったもの。これもみんなでつついてあっという間になくなってしまった。

お写真は、こちら

雰囲気 ♪
普通の焼肉屋さんです。天井が高め。なぜかテレビがやたらとある。

サーブ 
店員さんがテレビに釘付けになっていて、サーブはいまいちでした。9時過ぎに行ったからかもしれませんが。。。よくこの店に来るという同僚曰く、メニューも少しかわってたり店員さんも殆ど変わってるので、経営者が変わったのかも、とのこと。ま、お味はいいし、お安いから、許容範囲内です。

お値段 $$
食べ放題にビールを4人で2本で、1人当たり25ドル(税チップ込)。

ひとこと
今のオフィスは、私は間借りして居候しているだけなので、周りの同僚とは基本的に仕事上の関係はありません。でも、ジョギングやサイクリングなど共通の趣味がある人が何人かいて、先輩後輩問わず、お友達感覚で仲良くして頂いてます。今日のメンバーは、どうも食いしん坊さんの様子。9月30日は期末打ち上げと称して、またどっか行こうぜ、と盛り上がったところ! ちゃんとお仕事片付けないと!


Haejangchon Dolgooi Restaurant
住所: 3821 West 6th Street, Los Angeles, CA 90020 (6th & Serrano)
電話: (213) 389-8777
営業時間: 11am - 2am
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-26 23:41 | グルメ

投資銀行

今月大幅に変動している米国金融界。ついに、残っていた大手投資銀行ゴールドマンザックスとモルガンスタンレーが、今日、銀行持株会社(bank holding company)になり、大手投資銀行が米国金融界から消えました。通常は5日間の猶予期間があるというのに、それも免除されて連銀が認可したBHC化。

商業銀行なんて古い、投資銀行だからこそ儲かるのだー、といった風潮が随分長く続いていましたが、2008年9月にこんなことになろうとは、誰もが予想し得なかったはず。サブプライム問題が表面化した昨夏の時点でさえも。

ある特定のビジネスモデルが完璧で絶対である、なんてことはありえないと思ってきましたが、ここのところ、それを実証するかのような事象が次々に起きている気がします。

花形の業界を渡り歩き、その時その時の最先端の業務に関わって知的好奇心を満たしお給料もたっぷり頂くというフットワークを軽く、リズムよく生きる方法もあるけれど、腰を落ち着けて景気やビジネスの流行の波をある意味第三者的に眺めながら、機がきたら逃さず捕らえていくというのもこれまた生き方。世の中の動きがゆったりだった頃であれば、仕事をすることができる数十年の間に何も波が来ないというリスクもあっただろうけれど、これだけ動きが早くなると、後者の生き方もなかなかエキサイティングではないか、と思うところ。

米国の金融機関に巨額を次々とつぎ込んでいる日本の金融機関。ブーム的にこんなにつぎ込んで大丈夫かいな、という直感が働きます。Let's seeですな。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-22 23:03 | まじめなお話

お散歩: Millard Canyon Fall

お手軽に森林浴ができて、小川があって、マイナスイオン(←古い?)たっぷり浴びられる所。
b0123441_14344115.jpgb0123441_14345663.jpgそんなところがここLos Angelesからとても近いところにあります。その名はMillard Canyon Fall。

小さなキャンプ場のすぐそばを流れる小さな小さな小川に沿って上流へ。こんな感じ(→)のところを25分も歩けくと・・・・

b0123441_143516100.jpg岩場に囲まれたかわいらしい滝が登場!
3歳児でも充分歩ける距離・難易度だそうで、幼稚園前の小さな家族連れも何組かいました。

天使のようにかわいい子供たちと、大きな包容力を醸し出す山、そして清らかさを感じる水に囲まれて、リフレッシュ♪ 
またお仕事がんばるどー。

(行き方)
1. FWY I-210のLincoln Av.という出口を降り、Linvoln Av.を北上(山がある方)。
2. 山に向かってまっすぐ 約2マイルすすみ、Loma Alta Dr.を右折(東へ)。
3. Loma Alta Dr. を 約0.6マイル進みChaney Tr.を左折し山へ向かう。
4. Chaney Tr.を上って下ると、Millard Canyon Campgroundの駐車場があるので、そこに車を駐車。
5. 駐車場の脇に流れる小川に沿って上流へ。Campgroundの脇を通り、約25分ほど歩くと滝に到着。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-21 20:40 | Los Angeles(上記以外)

さくっふわっホットケーキ

学生時代、ある日たまたま珈琲館で頂いたホットケーキが美味しくて、それ以来、卒業するまで何度か足を運んだ思い出とセットのホットケーキ。外はかりっと、中はふんわりとしたそのホットケーキを再現できました!

(材料) 3人分
・全粒粉          150g
・ベーキングパウダー  小さじ1.5
・コーンスターチ     小さじ1.5
・砂糖           大さじ3.5
 
・卵             2個
・豆乳           卵とあわせて250mlになる量 
・バニラエッセンス    少々
・バター          30g 

(作り方)
1. バターをで溶かす(電子レンジで1分)。
2. 粉類をふるいにかけ、ボウルに入れる。
3. 卵、豆乳、バニラエッセンス、1. を混ぜ、2. に加えなめらかになるまで混ぜる。
  "ねっとりしているけれど、すくうと絶え間なく落ちるくらい"の固さが、ふっくら厚みを出すポイントなので、生地が固いようであれば、適宜豆乳を追加する。
4. テフロン加工のフライパンにオリーブオイルを少々ひいて熱し、温まったら3. を適量落とす。
  1分ほど焼いたらル・クルーゼの蓋(*)をして弱火に。
  表面にぷつぷつ穴があき表面が乾いてきたら(厚さ2-3cmで焼く時は、7~8分。厚さ1cm弱で焼くときは3分。)、ひっくり返してそのまま蓋をして3分。
5. 竹串を差して何もついてこなければ出来上がり。

(*)ちょうどいい大きさの蓋がなければフライパンの蓋でも可ですが、ル・クルーゼの重い蓋を使った方がふんわり感が増す気がします。

ひとこと
社会人になってから、数年ぶりにその珈琲館に行きホットケーキを頂いたのですが、店長さんやスタッフさんが変わったからか、以前とは全く違うホットケーキになっててがっかり。たかがホットケーキ、されどホットケーキなのです。
我が家は、全粒粉と豆乳を使うので、とても香ばしく、なんとなく懐かしい香りのするホットケーキになります。薄力粉と牛乳を使うとお上品なホットケーキになると思います。

今週はいつも以上に忙しく帰宅が深夜に及んだため相方とはあまり顔を合わせられなかったのですが、今朝は焼きたてホットケーキを持って起こしにきてくれました! 一気に休日モード全開です♪
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-20 22:39 | クッキング

チキンのオーブン焼き

米国は、お肉の販売ポーションが大きいので、スーパーで買った日は生のお肉から調理できるけれど、その日に使えなかったものは1回分ずつ切り分けて冷凍庫行。必然的に冷凍・解凍プロセスを経たお肉を頂く機会の方が多くなります。

お買い物をした日は、生のお肉だからこそのお肉の旨みを生かしたいもの。そこで、とっても手抜きなオーブン焼きのご紹介です!b0123441_13373014.jpg

(材料)
鶏もも肉    適量(骨付きも可)
塩コショウ   適量
        (塩は気持ち強め)
玉ねぎ     適量


(作り方)
1. 鶏もも肉は気になる脂肪分をとって、ところどころ切れ目を入れて塩コショウを揉みこむ。玉ねぎは1cm弱の厚さの半月切りにする。
2. 天板にクッキングシートを敷き、1.のお肉を並べる。
3. オーブンを華氏440度(摂氏230度)に温め、温まったら2.を中段へ。
4. 約20分後、表面がかりっとしていたら、アルミ箔をかける(こげ防止)。天板の空いているところに玉ねぎを並べ、オーブンを華氏400度(摂氏200度)に下げてさらに10分。
5. 火を止め、5分ほどしたら、天板を取り出す。
6. 盛り付ける。

(ひとこと)
仕事帰りで、お肉に下味をつけておく時間が無くても、お塩を強めにすればおいしいチキン焼きのできあがり。 ほんとは、タイムとかも一緒に揉みこめばおいしいと思うけれど、とにかくクイック!をモットーに、極限までシンプルにしました。
焼いている間に他のおかずの準備です。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-17 02:26 | クッキング

かわいいパトカー

今日は地元で、Police and Fire Departmentの一日公開があり、遊びに行ってきました。

911(日本でいう110と119を合わせたようなもの)を受け付けてからどのように事件を処理していくのか、とか、拘置所とか、アルコール濃度検知器とか、銃の練習場とかを見せて頂き、どういう犯罪だとどこに送られるのか、警察官は何人いるのか、等教えて頂きました。

裏庭では、各種イベント(レスキュー用ヘリコプターの離着陸ショー、自転車・スケボー等のショー等)。こうして市民と警察・消防の距離を縮めるみたい。この一日公開イベント、半年に1回くらいのペースで開催されているのです(私はこれまでは都合が悪くて行けず、今回初めてでした)。

自転車・スケボー・キックボード・ローラーブレードのショーでは、ハーフパイプみたいなところで各種技を繰り広げるのですが、司会の人が「彼は膝やすねにプロテクターつけてるね。これはこれからの技が危険だから。でも、頭にはみんなが自転車に乗るときと同じものつけるよ、これなーんだ?」と問いかけ、子供達が一斉に「ヘルメット!!」と答える。こうして、自転車に乗るときはヘルメットをかぶらないといけないよ、ということを刷り込んでいくんですね。

b0123441_13482746.jpgショーの後、子供への安全教育がうまいなぁと感心して歩いていて、ふと目をむけると、こんなかわいいパトカーが!!
私が通勤に使っているのと同じ車種。パトカーになってもカワユイ♪
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-14 21:46 | Los Angeles(上記以外)

LA近郊での列車事故

日本でも報道されたそうですが、12日(金)午後、ロサンゼルス中心部から見て北西の方に位置するChatsworthという町で、メトロリンクという列車の事故がありました。LAタイムズによれば、原因は赤信号無視に拠るものと見られています。

今年の5月まで、私はメトロという電車で通勤していたこともあり、日本にいる友人から「大丈夫か」とのメールを頂きましたが、いまは車通勤であり、もし電車で通うとしてもメトロリンクを使う地域ではないので、今回の事故には幸運にも関わりはありませんでした。

でも、赤信号無視が原因であれば、どの列車・電車でも起こりうること。列車の旅に魅力を感じている私は、実は休日に、メトロリンクでの日帰り旅行を計画したこともありました。たまたま今回は乗り合わせていなかっただけだと思うと、複雑な気持ちです。

今回の事故では、現時点で20人を超える方が犠牲となり、入院中の100人以上の方のうち40人ほどは重症だと報道されています。一命を取り留めている方のお早いご回復と、犠牲となられた方のご冥福をお祈りいたします。


(ご参考)
ロサンゼルス地域には大きく分けて以下の3種類の鉄道が走っています。

- アムトラック
全米鉄道旅客輸送公社(National Railroad Passenger Corporation)が運営する全米に張り巡らされている鉄道網。主に長距離移動用。
昨夏、私はアムトラックを乗り継いで、留学先のNYからLAにお引越しました。

- メトロリンク
南カリフォルニア地域鉄道局 (Southern California Regional Rail Authority) が運営する鉄道網。中距離移動用。
今回事故が起きたのはこの列車です。

- メトロ
ロサンゼルス郡都市圏交通局は(Los Angeles County Metropolitan Transportation Authority)が運営する電車、バス網。
乗車記については、こちら(Gold LineBlue LineGreen LineRed LinePurple LineOrange Line
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-13 10:18 | Los Angeles(上記以外)

フィラデルフィア小旅行 1日目 移動 & Center City散策

金曜日に1日お休みを頂いて、土曜日の夕方の相方の所用にあわせ、2泊3日でフィラデルフィアへ。

午前6時の便でLAを出発。シカゴ経由にて夕方フィラデルフィアに到着。朝4時起きなのに夜2時まで起きていたので、ほぼ徹夜に近い状態 = 飛行機の中はぐっすり。

空港から市内へb0123441_9303876.jpg
Phillyの空港から市内までは、各ターミナルに駅を持つSEPTAのR1という電車(地図の真ん中下の方)から北上して約20分、7ドル。30分に1本しかないそうですが、私はラッキーなことにホームにおりて5分ほどで電車が来ました。なお、タクシーの場合、市内まで一律25ドル。

Philly出身の同僚に、地図の2つの川に挟まれた箇所の、緑色、青色のラインの間の辺りが安全で見所ありと聞いていたのですが、少し北側のオレンジ色のライン近くのホテルを押さえたので、R1のSuburban駅にて下車。徒歩10分ほど、Center Cityを散策しながら宿泊先のHampton Innへ。

Center City散策
b0123441_948722.jpgb0123441_948216.jpg1871年から30年かけて建設されたフィラデルフィア市庁舎City Hall。その堂々とした佇まいに、米国市民の誇りを感じてしまうのは、私が外国人だからでしょうか。
左側の写真は、北側から見た市庁舎、右側の写真は、市庁舎の北西位置する噴水から見た市庁舎。

b0123441_9541082.jpg市庁舎は回廊状に建物が作られていて、正方形の「辺」に該当する箇所の一部から中庭に入ることができます。中側から見た市庁舎はこちら。

ディナー
お食事は、フィラデルフィア随一と言われるフレンチのLe Bec-Fin(詳細はこちら)へ。

食後の散策
お洋服屋さんやちょっとしたカフェの連なるWalnut通り(緑色のラインと青色のラインの間)を散策。車が2台やっとすれ違えるほどの小さい通り沿いに所狭しといろいろなお店が並んでいて、なんだか日本の銀座みたいでした。


Hampton Inn
1301 Race Street, Philadelphia, Pennsylvania, USA 19107
Tel: +1-215-665-9100
11階建のこじんまりしたホテル。コンベンションセンターのすぐ裏で、いわゆる繁華街からは少し離れていますが、夜でも問題なく歩けます。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-09-05 22:19 | 旅行(米国内)