<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

閏日の挨拶

今日は4年に1度の閏日。英語では、Leap-year dayと言います。

米国では、何かとHappy ** day!と言って挨拶をしますが、閏日もその仲間なようで、今日は朝から、"Happy Leap-Year Day!"との挨拶が飛び交っています。

閏日は、太陽暦において、日々少しずつ太陽の動きからずれていく暦を太陽の動きに合わせるためのもの(4年に1回。但し、100の倍数で400の倍数でない年には閏日はない)ですが、そういう日を"Happy"という挨拶に変えてしまうところ、まずは明るく行こうよ、というアメリカ人の気質が現れているような気がします。明るい言葉を発したりかけられたりすると、なんとなく気持ちが明るくなりますから!
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-29 22:43

Bikram Yoga (1) -- 初挑戦 --

Bikram Yoga(通称ホットヨガ)という、湿度・温度とも高く設定した室内で行うヨガのお教室に、初参加。日本でも有名なホットヨガ、とてもたくさん汗をかくと聞くけれど、どんなのものかしら、と興味津々で参加。先週参加したヨガと、同じ「ヨガ」という名前で呼ぶのに躊躇するほど全く違うスポーツでした。

Bikram Yogaは、90分の間に、26のポーズを2回ずつ行うもの。レッスン中、先生はずっとポーズについての指示をし続ける。例えば後ろにそる動きであれば、「後ろにそる、後ろにそる、後ろの壁を見る、頭を壁の方に引っ張る・・・」という感じでずっと。先生がいつ息継ぎをしているのかわからないくらい。ひたすら、畳み掛けるように指示をされるので、もうこれ以上は身体が伸びないと思い怠け心が出かけても、すぐに引っ込んでしまいます。

暑いだけで汗をかく上に、自分の限界に挑戦したポーズをとるため心拍数があがりさらに汗をかくので、「運動した!」という実感が味わえます。私は前回のものよりこちらの方が好き。最初の月は39ドルで何日でも通えるので、まずは集中的に通ってみて身体の変化を見てみようと思っています。

さて、どんな効果が出るかしら。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-26 23:44 | スポーツ

LA Metro乗車記 -電車編- (2) Blue Line

b0123441_2115577.jpgLA Metro乗車第2弾は、ダウンタウンからLong Beachまで伸びているBlue Lineに乗ってきました!

概要
Blue Lineは1990年7月14日に運行を開始。現在は、ダウンタウンのMacy's近くの7th St/Metro Center駅からTransit Mall駅までの約35km、全22駅を約53分で結んでおり、7th St/Metro Center駅を出発してすぐに地上に出て、殆どが路面(残り部分は高架)を走っています。路線図にある通り、南の方の5th Street駅を含む4つの駅は正方形を描くように時計回りに走っています(一方通行)。Transit Mall駅から太平洋までは1km程。私自身は海までは行きませんでしたが、この正方形で囲まれた地帯一帯は、海の近くというムードたっぷりの街並です。

(← http://www.metro.net/より転載)








車内の雰囲気
車両は、日本の新幹線等も作っている日本車輌製造(株)製。こんなところにも、日本企業が出てくるとは思いも寄りませんでした(なお、Metro Gold Lineは違うメーカーの車両を使っています)。
b0123441_16282514.jpg
客層は、沿線地域の住民構成に拠るものと思われますが、殆どがヒスパニックと黒人。肌の白い白人は2割以下、アジア人はみかけませんでした。Comptonをはじめ一部治安があまりよくないと言われる地域を通ると聞いていましたが、落書きや鉄格子付の窓がある地域は本当にごく一部に限られています。

ひとこと
米国では、あまり治安のよくない地域では窓や玄関に鉄格子がはめられていると聞きますが、日本の一軒家について思い出してみると、雨戸のない窓には大抵、鉄格子がはめられていますよね。泥棒のニュース等も、鉄格子のないお風呂の窓から侵入した、とか、鉄格子を外して進入した、とか、と書かれていた気がします。

鉄格子がはめられている=治安があまりよくない、という認識をもった米国人が、日本の家屋の鉄格子を見たら、「あれ、日本って治安がいいと聞いていたけれど、実は悪いのか?」と混乱するのかな、とふと思ってしまいました。逆に、米国に来た当初、一軒家の窓は、雨戸も鉄格子もなく、ガラスを割れば簡単に家に進入できてしまうつくりになっているのを見て、とても驚いたのを覚えています。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-23 16:42 | Los Angeles(上記以外)

田中宥久子流 造顔マッサージ

数ある小顔マッサージの中で、日本で人気を博しているとの田中宥久子さん考案の造顔マッサージ。口元のたるみは一度気になり出すと止まらなくなり、私も早速始めてみました。

マッサージの手順、コツなどは、↓ご参照。とても丁寧に解説されています。
http://www.youtube.com/watch?v=K0gu92n5si8

このマッサージは、手順を覚えてしまえば、触れ込み通り、3分で終わります。朝のお化粧前と、夜の就寝前に行うのが効果的だそうです。

私は、寝坊スケなので朝のマッサージはスキップして夜のみマッサージをするようになって10日ほど経ちますが、自分の実感としては口元のたるみが減り、あごのラインがシャープになったように思います。客観的な効果の程は不明ですが、ダイエット関連のものは、自分で効果を実感できれば、続けられるので、できるだけ毎日、続けてみようと思います。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-22 22:29 | 美容・健康

Anusara Yoga 体験

以前から気になっていた近所のヨガ教室に参加。私にとって人生初のヨガ教室なので、少し緊張しながらお教室へ。このお教室のスタイルはAnusara Yogaといって、Hatha yogaの一種だそうです。

レッスン中、身体の部位に関する一般的な英語もわからなければ、ヨガ用語もわからないので、かなり「?」がいっぱいでしたが、生徒が4人しかいないので、丁寧に見て頂けてなんとか終了。肩や股関節など、曲がるべき角度360度のうち、ある角度はやわらかくても別の角度はあり得ないくらい硬いこと、でもポーズをとっている間に徐々に伸びていくことを再認識しました。

日本にいた頃、ヨガ入門とかパワーヨガのCD付の本を買って、肩こりがひどくなった時に自宅でヨガのポーズをとっていました。それと比べてお教室に参加した方がいいか、というと、一概に参加すべし、とは言えないように思いました。とはいえ、スタイルや先生との相性もあるようなので、いろいろ探してみたいと思います。見つかるまでは、ヨガに割ける時間の半分はお教室、残りは自分で、ということにしようかな、と思っています。

来週は、もう一つある近所のヨガ教室にトライする予定です。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-20 22:59 | スポーツ

LA Metro 乗車記 -電車編- (1) Gold Line

LAのダウンタウンにあるUnion Station駅から、北東のパサデナ方面に伸びるGold Lineに乗ってみました。
b0123441_218315.jpg
(http://www.metro.net/より転載)

概要
Gold LineはLA Metroの最も新しいラインとして2003年7月26日に運行を開始。現在は、ダウンタウンの中心駅Union Station駅からSierra Madre Villa駅までの約22km、全13駅を約30分で結んでおり、全線地上を走っています。Memorial Park駅より西側は、Freeway/I-210の真ん中を走っており、駅を下りた後、Freewayの上方に作られた橋を歩いてFreewayの北側または南側に出ることになります。この橋の上からは、Freewayを時速100km超で走る車を見ることができます。歩道橋の上から車を見るイメージですが、スピードが全く違うので面白いです。

多くの駅には駐車場が設置されており(*)、家から車で駅まで来て、車を駅に置いてダウンタウンに出勤、という人が大勢います。というのも、Freewayの朝の渋滞はすさまじく、空いていれば15分のところが1時間以上かかってしまうのです。また最近のガソリン価格の高騰を受け、電車通勤に切り替えている人も多いようです。渋滞を緩和し排気ガスを減らすというMetro敷設の目的が果たされつつある、といったところでしょうか。
(*)路線図中、Pとあるのが駐車場。$が隣についているところは有料駐車場。ついていないところは無料。
b0123441_9421976.jpg

車内の雰囲気
私は通勤にこの電車を利用していますが、平日の通勤タイムには車内でPCを開き仕事をしている人や勉強をしている人等が多く見られます。
乗客の人種構成としては、肌の白い白人とアジア人が多く、ヒスパニックは少なめ、黒人は1割程度です。休日はアジア人の割合が減り、ヒスパニックがその分増える感じです。

延長計画・構想
Gold Lineは今後延長が予定・検討されています。
- Union Station駅側
2009年末までにEast LA方面に8駅分延長される予定です。この延長により、Little Tokyoに初めてMetroの駅が作られる予定です。
- Sierra Madre Villa駅側
2014年までにSiera Madreから約25マイル西側のMontclair市まで延長する構想があり、現在環境への影響の調査等が行われています。

料金(LA Metro全線とも同じ)
片道:1.25ドル(購入時から2時間のみ有効)
一日券:5ドル
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-18 16:32 | Los Angeles(上記以外)

土曜早朝のカフェ

今日は早起きし、朝食のためPeet's Coffeeへ。このお店、土日は6時開店なのですが、私が到着した5時55分には既に先着のお客さんが3人。約20分の滞在時間中ざっと10人ほどのお客さんが登場。

私は、朝「食」を目的に入ったので、ラテとスコーンを購入。でも他の人は、みなドリンクのみ。テイクアウトにする人もいれば、イートインにする人も。

お店に着いたときから何か違和感を感じていたのですが、しばらく観察していて、それが何かわかりました。なんと、私以外のお客さんは、全て中年のオジサマ!! イートインにする人はみなおっちゃん複数でおしゃべりに興じている。独身なのかな、と思ったり、(こちらでは珍しくない)カップルなのかな、と思ったりもしましたが、多くの人が結婚指輪をしている。

そこで思いをめぐらせました。きっと、この人達は、家族と過ごす週末時間が始まる前の早朝タイムに自分の時間を楽しんでいるんだろうな、と。ささやかな、でも贅沢な時間。こういう時間を大切にすることで、心の安定がはかられ、家族ともうまくいくし仕事にもよいってことなのかな。

人それぞれ、気持ち・気分のコントロールの仕方って違うけれど、こういうやり方もあるのか~、と妙に納得。しかし、、、元来寝坊スケの私には、無理な方法だけど。

(*)Peet's Coffee
一時期日本にも進出していた、私の大のお気に入りのコーヒーチェーン。Peet'sについては、こちらをご覧下さい。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-16 19:38 | Los Angeles(上記以外)

Valentine's Day

バレンタイン・デーは、日本では女性から男性に愛を告白する日ですが、米国では男性から女性に愛を告白する日。老いも若きも、お花を持って待ち合わせ場所に急ぐ男性の後姿は、ほほえましいですね。
b0123441_234829.jpg

[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-14 22:38

干し野菜に挑戦

いつも愛用しているクックパドで、レシピ検索をしていて干し野菜なるものを知り、野菜が「味わったことのないおいしさに」なるとのことなので、挑戦してみました。

調べてみると、日本で2004年から2005年当たりにブームになった模様(当時は東京にいましたが、全く知りませんでした)。

野菜を干すことによる効果
- 野菜本来の旨みが増す。
- 調理時間が短縮できる。
- 保存が利く。

干し方
1. 野菜を好きな形に切る。
2. 網に乗せ、直射日光に当てる
3. 日が暮れたらとりこむ

応用編としては、例えば大根を水煮してから干す、というのがある模様。

体験結果
大根(千切り)、にんじん(乱切り、薄切り)、ごぼう(薄切り)にて挑戦。

1日のみ干したものは、ごぼう以外は、まだ水分が残っているので、微妙に柔らかく微妙に固い、ふるーい沢庵のような食感。お味は、旨みが増してとても甘くなり、確かに生のお野菜では味わったことのないお味ですが、干し野菜の方が断然おいしいか、というと、それは好みかな、と思います。生しいたけと干ししいたけがそれぞれ違うお味の良さがあるのと同様、生野菜と干し野菜は、それぞれの良さがあります。敢えていうならば、生野菜にあった野菜独特の苦味・えぐみが、干すことにより旨みに変るのか、干し野菜はどの野菜もマイルドなお味になっていました。

保存目的で干す場合は、からっからになるまで干す必要があります。にんじんの乱切りを2日干しただけでタッパーに入れておいたところ、3日でカビが生えてきてしまいました。

再挑戦
LAとはいっても、さすがにまだ2月は日照時間が短く、干した時間が短かった感があります。もう少し日が長く、強くなってから、再挑戦したいと思います。

参考にしたWebsiteの中で最もわかりやすかったのはこちらの「乾物研究室」さんです↓
http://www.geocities.jp/kanbutu_kenkyu/hosi.html
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-10 23:17 | クッキング

Mountain High Ski Resort

LA近郊のスキー場、Mountain High Ski Resortで滑ってきました。
b0123441_3260100.jpg
(http://www.mthigh.comより転載)

週末は朝8時オープンのところ、朝7時半過ぎからスキー場に至る一本道CA-138(上のコース図の左端からEast Resortに向かう道))は大渋滞。East Resprt側の駐車場もすぐに一杯になってしまい、路駐するよう誘導されました。6時半に到着した友人に聞いたところ、その時刻でも結構な台数の車が既に到着していたとのこと。皆さん、早起きです。

Westの方がコース数が多く、スノーボーダー用のジャンプ台やハーフパイプ等もあり、とても混んでおりリフト待ちの時間が長いと聞いていたことと、West側の駐車場はなぜか閉鎖されており、EastからWestへはシャトルバスに乗らねばならず、これまたある程度待たねばならないことから、私はEast側で滑ることにしました。

Eastはコース数が少ないとは言っても、幅が広く距離が長いコースなので、向こうに見える山や眼下に広がる町を見ながら滑る気分は優雅なものでした。多くの人がWestに行くせいか、リフト待ちも殆どなく(1分程度)、滑ってはのぼり滑ってはのぼり、の繰り返し。一部、緩やかなこぶのコースもあり(※3週間前に来た時にはコブではなかったので、日によるのかもしれません)、上級者にも楽しめると思います。雪質はパウダースノー。板に雪がひっかかりません!

Mountain High Ski Resort
Address: 24510 State Highway 2
Wrightwood, CA 92397
Phone: (760) 249-5808

行き方
Freeway/I-210を東進。
右手に大きなマクドナルドの看板が見えてくるとFreeway/I-15への分岐点があるので、そこでBarstow方面(北側)に入る。
8マイル弱進み、右手にコーヒーショップが見えたら、そこで左折しCA-138に入る。
そのまま9マイルほど直進したら到着。

つぶやき
それにしても、スキー場に来ると、食堂っぽいラーメンやらカレーやらをやたらと食べたくなるのは不思議なものです。もちろん、このスキー場の食堂のメニューにはないですが・・・。
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-09 22:25 | スポーツ