2008年 02月 29日 ( 1 )

閏日の挨拶

今日は4年に1度の閏日。英語では、Leap-year dayと言います。

米国では、何かとHappy ** day!と言って挨拶をしますが、閏日もその仲間なようで、今日は朝から、"Happy Leap-Year Day!"との挨拶が飛び交っています。

閏日は、太陽暦において、日々少しずつ太陽の動きからずれていく暦を太陽の動きに合わせるためのもの(4年に1回。但し、100の倍数で400の倍数でない年には閏日はない)ですが、そういう日を"Happy"という挨拶に変えてしまうところ、まずは明るく行こうよ、というアメリカ人の気質が現れているような気がします。明るい言葉を発したりかけられたりすると、なんとなく気持ちが明るくなりますから!
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2008-02-29 22:43