*京都/網野* 活松葉蟹料理のお宿 "羽衣荘"

今回の旅、2010 カニ&温泉&スキー旅行 の最大の目的は、羽衣荘で松葉蟹を頂くことなのであります! 
お宿としての羽衣荘については、こちら

お料理 ♪♪♪
いろいろなコースが用意されていますが、前回と同じく潮騒コースをチョイス。大きな松葉蟹(山陰地方で取れるズワイガニのこと)を1人1匹使い、足から蟹みそまで頂きます。

生の蟹みそ & 蟹刺し(生一本、すだちで頂く炙り一本): 
生の蟹の甘くてとろけることといったら! 炙り+すだちは、蟹の食感・甘みをより引き立たせます。
b0123441_046252.jpgb0123441_046392.jpg

湯がきたての松葉蟹(1人1匹に加えてのもの) & 備長炭で焼く焼き蟹、焼き蟹や蟹スキ用の蟹: 
湯がいた蟹は旨味がぎゅっと中に詰まっていて、ほわっとしています。おみそも最高! 焼き蟹は、ミディアムレアに焼くのが最も旨味が活かせる気がします。面白いことに、焼きにすると蟹肉が繊維状になる一方、湯がいたものだと繊維に分かれず一塊。熱の入り方が違うからでしょうか。
b0123441_0502095.jpgb0123441_0521454.jpg

蟹みそ甲羅焼き & 甲羅酒 (お酒も1合、コースに含まれています): 
おみそについては、後述。甲羅酒!これをしたかったので、大満足。
b0123441_0505529.jpgb0123441_05158.jpg


写真は撮っていませんが、ほかに先付けのお刺身(カルパッチョ)、湯がいたセコ蟹(松葉蟹の雌)、蟹スキもあります。最後に、女将さんが蟹みそ雑炊を作ってくださいます。

蟹みそは、4種類の頂き方をしたが、それぞれ全然味が違うのが面白いです。
- 松葉蟹(雄)の生みそ:     さっぱりしつつもクリーミー
- 松葉蟹(雄)の湯がいたみそ: クリーミーさが増えます。アン肝やフォアグラのように、体に悪そう~な、予感。実際にはどうなんだろうか?
- 松葉蟹(雄)の焼いたみそ:  かなり濃厚になり独特の苦味が出てきて、日本酒のおつまみに合う。
- セコ蟹の湯がいたみそ:    かなり濃厚で、苦味もあります。雌と雄でみそまで味が違う。

雰囲気 ♪♪
お部屋食なので、リラックスモードです。蟹みそを食べてお酒を飲んで、周りに遠慮せずにうなれます?!

サーブ ♪♪♪
ずっと張り付いているわけではなく、食事の進み具合にあわせているかのように、(どこからも見えていないはずなのですが)絶妙なタイミングでサーブしてくださいます。さすがプロ。

お値段 $$$
潮騒コース付の1泊2食にて、27,300円(平日)or 29,400円(土曜)

ひとこと
ひたすら、「おいしい!」のひとこと。日本にいる間は、1年に1度食べたいなぁ。これのためなら、また1年頑張れそう!

羽衣荘
住所: 京都府京丹後市網野町掛野琴引浜
電話: 0772-72-0624
URL: http://hagoromoso.jp/j/

(2010年1月22日記)
[PR]

by smthng-new-evrydy | 2010-01-16 23:37 | グルメ | Comments(0)